お花屋さんのお仕事, 母の日特集,

母の日コラム ~お花屋さんの研修会~

母の日は、お花屋さんにとって、もっとも忙しい時期。全国のお母さんに、「ありがとう」の気持ちが込められたお花を届けるため、どのお花屋さんも気持ちを引き締めます。

花キューピット協同組合に加盟しているお花屋さんは、地域ごとにわけられたグループで定期的に研修会をおこなっています。なかでも、母の日の前にひらかれる研修会は、前半では注文を受けてから配達にいたるまでの流れを確認し、後半では新作フラワーギフトの作り方講習が熱心に行われていました。

■研修会の光景をご紹介

母の日フラワーギフト製作光景
今回見学させていただいた研修会では、2015年母の日新作フラワーギフトの「花キューピットブーケ(カラフルドット)」と「ロマンチックママ」の作り方の講習が行われていました。

お花を贈った方も、受け取った方も。みんなが笑顔になれるよう、どのお花屋さんも真剣です。

花キューピットブーケ(カラフルドット)の作り方を撮影させていただきました。色とりどりのカーネーションが、鮮やかな手つきで束ねられていきます。

シンプルなブーケだからこそ、配色や花の位置のバランスが大切。ですが、新鮮なお花をお届けするためには手早く製作する必要があり、あまりやり直しはできません。今回は練習ですが、本番さながらに、ひたむきにブーケ製作に取り組んでいました。

hana_comp1
そして、完成した花はこちら。本番の母の日に向けて、最高のお花を届けられるように。自分が納得できるようになるまで、何度も練習を繰り返します。

母の日フラワーギフトサンプル
お母さんへの感謝の気持ちが込められたフラワーギフト。今年の母の日も、お花屋さんが大切にお届けします。


Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ