メニュー
“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
マイページ
カート
カート
  1. 花キューピット
  2. 誕生日フラワーギフト・ユリ

誕生日フラワーギフト・ユリ

年に一度の大切な日には、華やかなユリで「おめでとう」を。お誕生日のお祝いに、花キューピットでも人気のユリのフラワーギフトをプレゼントしませんか。

誕生日フラワーギフト・ユリ 【誕生日フラワーギフト・ユリ】2色ユリの花束

写真のお花

511081 ◇ 【最短お届日】12月5日~ ◇ 花束/ワンサイド サイズ:長さ85×幅45×奥行28cm

2色ユリのゴージャス花束 【誕生日フラワーギフト・ユリ】2色ユリの花束

5,500円(税込)

詳細はこちら

誕生日フラワーギフト・ユリランキング

ご注意

アレンジメント/ワンサイド → 片面見、アレンジメント/オールラウンド → 四方見 となります。 写真はイメージです。 地域・季節によって、一部花材・花器等が異なる場合がございます。 別途手数料がかかります。 配達不能な区域がありますのでご確認ください。 配達不能地域一覧 はこちら

■新型コロナウイルス感染症対策によるお届けについて

・一部の商品において、商品内容の変更をさせていただきお届けする場合がございます。ご注文いただきましたお花の色合いに合わせた花店のおすすめ商品をお届けいたします。
・一部の地域でお届け日の変更のお願いをする場合がございます。
・配達員とお届先様の接触を予防する対策として、お届け先様のご要望に応じて、玄関前等に商品を置かせていただく場合がございます。
・今後の状況によりお届けの内容に変更が発生する可能性がございます。最新の情報は、お知らせページよりご確認いただけます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

誕生日の花を探す

豊富なラインナップからお選びいただけます。

誕生日フラワーギフト商品一覧へ

よくあるご質問

誕生日フラワーギフト ユリ

誕生日フラワーギフトユリ特集

ユリ全体の花言葉は「純潔・威厳・無垢」などです。この「純潔」という花言葉はキリスト教で聖母マリアにささげられる花であり、ユリが純潔さをあらわすシンボルとされているからなのだそう。そして「威厳」という花言葉は、ユリの花が堂々と立派に咲いていることが由来していると言われています。ちなみに花言葉は国によって異なります。英語(西洋)でユリの花言葉は「purity(純粋)・virginity(純潔)・refined beauty(洗練された美しさ)」などがあります。

ユリを長持ちさせるポイントを3つご紹介します。1つ目に雄しべの先にある葯を取り除くことです。ユリは開花して時間が経つと、葯から花粉が出てきます。受粉すると花が萎れやすくなるので、葯は早めに取り除くようにしましょう。ちなみに花粉が出てきた時はピンセット・ティッシュで覆うようにして取ると、手に付かないのでおすすめです。2つ目に花瓶の水を清潔に保つことです。気温が高い時期は、特に水を毎日交換すると良いでしょう。3つ目に茎の下に付いている葉を取り除くことです。葉が水に浸かっていると、水を汚す原因になります。

ユリは6月の誕生花です。6月生まれの特別な方への誕生日プレゼントには、ユリの花を使った花束・アレンジメントを贈ってみてはいかがでしょうか。ユリはかわいらしすぎない花なので、目上の方や男性へのプレゼントとしても選ばれることも多いです。

ユリの魅力は何と言っても、大きく美しい花です。フラワーギフトにユリの花が入るだけで豪華になり、ギフトのランクを1つあげてくれそうです。ユリの堂々と咲く姿は、多くの人々の目を奪うでしょう。ユリは1つの茎から複数の花を咲かせるため、1本のユリを飾るだけでもその場を華やかにしてくれるのです。さらにユリは部屋に飾っていると、ふんわりと良い香りを感じるほど香りが強い品種が多いです。甘く高級感のあるユリの香りが好きという方も多くいらっしゃいます。ユリは性別や世代、国境を越えてたくさんの方から愛されている花の1つです。

バラとユリを合わせるのはいかがでしょうか。花束・アレンジメントで主役になることも多いバラとユリを一緒にフラワーギフトにすれば、豪華で高級感のあるプレゼントになること間違いなし。また、ユリと小花と合わせるとユリの花の魅力がさらに引き立ちそうです。かすみ草やオンシジウムとユリを合わせれば、ユリの立派な花を目立たせつつ、お祝いの雰囲気を演出できそうです。ちなみに、ユリは1つの茎からいくつかの花を楽しむことができ、葉も動きがあるためユリだけを束ねた花束も人気があります。

ユリは英語で「Lily(リリー)」といいます。複数形になると「Lilies」です。

ユリを育てるポイントは以下の通りです。ユリの球根は乾燥が苦手なため、土が乾いていたらたっぷりと水をあげます。そしてユリの品種系統に合わせて日当たり・置き場を変えることがおすすめ。オリエンタル系は明るい半日陰に置き、テッポウユリ系やスカシユリ系は日当たりの良いところに置きます。加えて鉢植えの場合は、どの品種でも風通しは良いところに置くようにして、夏は暑すぎないところに移動させることも重要です。ちなみに、ユリは他の花に比べて育てやすい植物といわれています。

ユリは初夏~夏にかけてが旬です。ただ、お花屋さんでは1年中ユリを見かけることができます。鉢植えや地植えの場合は、地域によって異なりますが10~11月頃に球根を植え、5~7月頃に開花します。

ユリはピンク・白が花束やアレンジメントに使われることが多いです。ユリのカラーバリエーションは赤・ピンク・オレンジ・黄色・白・グリーンなどがあります。中でもお花屋さんでよく販売されている色は白とピンクが多いよう。白のユリは結婚式などのブーケで使われることもあります。同じユリでも色が変わると雰囲気が変わるので、フラワーギフトのデザインに合った色のユリを選んでみてください。

花粉が付いたときの対処方法は、いくつかあります。1つ目に花粉を乾燥させてガムテープなどの粘着テープで取り除く方法。2つ目に花粉を乾燥させてから掃除機で花粉を吸い取る方法などがあります。花粉が付いた後に黄色く服に跡が付いてしまった時はアセトンで落とすなどのやり方があります。自分で落とすことができなかったときは、クリーニング店に依頼してみてください。クリーニングに出す時は花粉が付いてしまったことを、伝えることがおすすめです。もっと詳しく自宅でユリの花粉を落とす方法を知りたい方はこちら

30文字程度のメッセージカードを無料でおつけします。注文の際に「メッセージカードをおつけしますか?」の項目で「つける」を選択し、お好きなメッセージを入力してください。絵文字・機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。メッセージカードには、お名前は入りません。カードにお名前を入れる場合はメッセージ内にご記入ください。

花束・アレンジメントの違いは以下の通りです。花束は1つに束ねられているため持ち運びしやすく、手渡しする際に選ばれる切り花のスタイル。出先で渡すときや直接会って花を渡す時におすすめです。そして花束を自宅で飾る時は、花の分量や丈を調節できるため、飾りたい場所に合わせることができます。一方アレンジメントはカゴなどの花器に活けられているため、花瓶を用意する必要がありません。そしてアレンジメントは受け取ってそのまま飾ることができ、お花屋さんが作ったデザインを崩すことなく、自宅でも楽しむことができます。

ユリの名前の由来はユリの見た目です。風に吹かれて大きなユリの花がゆらゆら動く様子から「揺り(ゆり)」となったことが由来だとされています。また、ユリは英語で「lily(リリー)」です。「Lily」の由来は、学名である「Lilium」が変化したといわれています。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。このことわざは美人の姿を形容する時に使われます。由来は諸説あります。芍薬はすっと伸びた茎の先に豪華な花を咲かせ、牡丹は枝分かれし、幹の低い位置で花を付け、百合は風を受けて美しく花が揺れる。これらのことから、最も美しく花を楽しむには、芍薬は立っている時・牡丹は座っている時、百合は歩いている時という説。また、それぞれの花の様子から芍薬は美しい女性が立っている・牡丹は美しい女性が座っている・百合は美しい女性が歩いているように見えるからという説もあります。