メニュー
“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
マイページ
カート
カート
0
  1. 花キューピット
  2. 美しい“花とお祝い”の世界|人気インフルエンサー写真家が表現

美しい
“花とお祝い”の世界
人気インフルエンサー
写真家が表現

話題のインフルエンサー写真家に、テーマに合わせてお花を使った写真を撮っていただきました。
ステキな写真を見ていると、フラワーギフトを贈った時のイメージができそう。

撮影者に聞いた、今回の撮影でのポイントやご感想、好きな花の種類も掲載しています。合わせてご覧ください。

新築引っ越し祝いのイメージでお花を撮影していただきました

中野 晴代
監修:中野 晴代
@haruyonakano

静岡県在住。会社員をしながらフォトグラファーとしても活躍中。旅の記録や美味しいもの、テーブルフォトをメインに撮影している。2021年7月に共著「Instagramあたらしい商品写真のレシピ」出版。

ここでしか見られない中野 晴代さん撮影の特別な写真

投稿分以外にも素敵な写真を撮影していただきました。

トルコキキョウのリボンアレンジメント
赤バラの華やかアレンジメント

撮影に使用したお花はこちら

赤バラの華やかアレンジメント

蝶が舞っているようなオンシジウムがアクセント

トルコキキョウのリボンアレンジメント

華やかなトルコキキョウをたっぷり入れました

新築引っ越し祝いのお花を見る

商品を選んだ理由

贈り物なので、あまりクセの強くないお花が入っているものを選びました。

コーディネートのポイント

カラフルなお花が目立つよう、モノトーンの小物中心にまとめてみました。

今回のテーマで写真を撮るにあたり、こだわった中野さんならではのポイント

実際に飾っているシーンや新居でのワクワク感がイメージできるように撮影してみました。

作品(写真)と一緒に伝えたいこと・ご感想

この写真から、花のある豊かな生活をイメージしていただけたら嬉しいです。
可愛らしいアレンジメントなのでクールな小物と合わせて正解でした。

今回の監修者、中野 晴代さんの好きな花

ライラック、ビバーナム・スノーボール、あじさい

新築引っ越し祝いのルールや
マナーをまとめました

結婚祝いのイメージでお花を撮影していただきました

もろんのん
監修:もろんのん
@moron_non

フォトグラファー。明るくポップな世界観を切り取るフォトグラファー。写真の楽しさや撮影講座などを、全国のセミナーや自身のYouTubeを介して伝える。共著「インスタグラム商品写真の撮り方ガイド」「SNS時代のフォトグラファーガイド本」「弘中綾香の純度100%(写真)」なども発行。

ここでしか見られないもろんのんさん撮影の特別な写真

投稿分以外にも素敵な写真を撮影していただきました。

赤バラとリボンのアレンジメント

撮影に使用したお花はこちら

赤バラとリボンのアレンジメント

人気の花をたっぷり使ったリッチなアレンジメント

※こちらは2月と12月以外で販売しています

結婚祝いのお花を見る

商品を選んだ理由

「もし私が友人にプレゼントするとしたらどうするかな?」と考えました。
お相手に直接会うとき、花束を渡したことはあるけれど、フラワーアレンジメントはなかったのであえてこちらを選びました。お花だけではなく、華やかなリボンがあることもポイントです。

コーディネートのポイント

今回は「自分の自宅で友人夫婦をお祝いするとしたら……」とホームパーティをイメージして準備しました。写真に写っているのは2名分ですが(笑)。

お花と調和するように、果物やハーブなどを入れてます。またお花が一番目立つように、花の赤よりも目立たずに調和するクロスやドリンクを選びました。

フラワーアレンジメントの中にオレンジもあったので、差し色としてカトラリーはオレンジと色味が似ているゴールドにしました。

今回のテーマで写真を撮るにあたり、こだわったもろんのんさんならではのポイント

窓際で自然光で撮影をしました。高さがしっかりあるボリューミーなお花だったので、俯瞰や斜めからなど色々なアングルを模索しました。

作品(写真)と一緒に伝えたいこと・ご感想

この写真から、「お花のある暮らし」というような日常に彩りを添えてくれるイメージが伝わったら嬉しいです。

自宅でホームパーティをする際、切り花を花瓶に挿して飾った経験のある方は多いと思いますが、フラワーアレンジメントをメインにすると、テーブルの上でも安定感が出ますし華やかにしてくれました。

今回の監修者、もろんのんさんの好きな花

私自身は、ブルーファンタジアが好きです。かすみ草のような儚さがあるのと、以前大好きな友人たちと作品撮りの時に湖で使ったことがあるお花なんです。その他だと、ミモザ、金木犀など小ぶりなお花の方が自分用に買うときにはよく選ぶかもしれません。

結婚祝いの
ルールやマナーをまとめました

誕生日のお祝いイメージでお花を撮影していただきました

maki
監修:maki
@mk11929

販売員・1歳の娘の母。趣味のカメラはどこへいくにも持ち歩く。
写真はプリントして残すことが好き。外へ出かけることも好きだが、とにかく家の中で過ごす時間が大好き。

ここでしか見られないmakiさん撮影の特別な写真

投稿分以外にも素敵な写真を撮影していただきました。

カスミ草
カスミ草
カスミ草

撮影に使用したお花はこちら

カスミソウの花束

可憐で優しいカスミソウの花言葉は
「幸福・感謝」

誕生日のお祝いのお花を見る

商品を選んだ理由

シンプルだけどもボリュームもあって華やか。テーブルにそっと置いて置くだけでも素敵そうだな、とイメージできたこと。そして、どんな人にも喜んでもらえそうだと思ったのでチョイスしました。

コーディネートのポイント

お花の可愛らしさに加え、ラッピングもとっても可愛かったので、その他はシンプルに。さりげないお祝いをイメージしました。身近で大切なひととの「ひととき」が伝わるように…

今回のテーマで写真を撮るにあたり、こだわったmakiさんならではのポイント

撮影は自然光で、そしてブーケのボリュームや可愛らしさ、リボンやラッピングの質感がわかるように意識しました。ブーケが主役になるようなアングルで撮影したのもポイントです^^

作品(写真)と一緒に伝えたいこと・ご感想

「お祝い」というテーマから大切な人を想って準備すると、どうしても全体のボリューム(テーブル装飾やケーキ等・・)が主張してしまいます。今回は素敵なブーケがしっかり伝わるように、なるべく引き算を考えて準備させえていただきました。引きすぎると寂しくも見えてしまうので、その塩梅が難しかったです。

撮影していく中で、「日常のお祝い」は、さりげなく。そっと。寄り添うもので良いのだと気づきました^^

今回の監修者、makiさんの好きな花

休みの日には、お花屋さんに立ち寄ることが好きで、どの季節の花も大好きです。なかでも、アンスリウムはいろいろと思い出もあり、とっても好きなお花の一つです。

誕生日のルールや
マナーをまとめました

花キューピットでは大切な日に贈るフラワーギフト、自宅を彩るお花も紹介しています
気になった方はこちらから

ひまわり ギフト・プレゼント特集2024