1. 花キューピット
  2. お祝いの花ギフトで気になるルールやマナー特集
お祝いの花ギフトで気になるルールやマナー特集

開店祝いや退職祝いなどのお祝いの場面ではどのような花を選べば良いのか、
ルールやマナーをまとめました。
お祝いの場面での専門家でもあるマナー講師や秘書のインタビュー記事も参考にしてみてください。
素敵な花言葉を持ったお祝いの花など、おすすめの花の種類も紹介しています。

開店祝い・退職祝い・ペットの
お祝いの花まで紹介
お祝いの花で知りたいこと
コラム一覧

お祝いの花ギフトをシーンや
予算に合わせて選ぶ

お祝いの花
商品一覧 2022

お祝いに花を
プレゼントする時
よくある質問

花キューピットでは5,000円以上の商品にはお名札をお付けできます。注文時に名札の用途や名札に記載する名前を入力してください。お届け先の地域にある花屋さんが作成するため、地域の風習に合わせたお花を贈ることができ安心です。

  • 個人で贈る:個人名を記載します。ニックネームを指定される方もいらっしゃいます。
  • 複数人で贈る:3名以上になると「〇〇一同」や「○○部一同」と名止めることがおすすめです。
  • 会社から贈る:会社名・役職名・代表者の名前の順で記載することや、店舗名・会社名のみを記載する場合もあります。また〇〇部一同でまとめることもあります。

お祝いの花束やアレンジメント、胡蝶蘭、スタンド花を一覧で見ることができます。
どんな花ギフトがあるか見たい方はこちら

30文字程度のメッセージカードを無料でおつけします。注文の際に「メッセージカードをおつけしますか?」の項目で「つける」を選択し、お好きなメッセージを入力してください。絵文字・機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。メッセージカードには、お名前は入りません。カードにお名前を入れる場合はメッセージ内にご記入ください。ただし、お名札との併用はおすすめしません。

花束・アレンジメントの違いは以下の通りです。花束は1つに束ねられているため、手渡しがしやすいスタイルです。そのため出先で渡す時や直接会って花を渡す時におすすめです。花束を自宅で飾る時は、花の分量や丈を調節できるため、飾りたい場所に合わせることができます。一方アレンジメントはカゴなどの花器に活けられているため、花瓶を用意する必要がなく、アレンジメントは受け取ってそのまま飾ることが可能です。さらにお花屋さんが作ったデザインを崩すことなく、自宅でも楽しむこともできます。

最短でひる12時までに注文すれば当日お届けが可能です。サイトに商品画像が掲載されている花は、15時までの注文で最短翌日にお届けいたします。
お急ぎの方はこちら

誕生日に最適な花を、誕生日フラワーギフト特集でまとめています。特集では1月~12月それぞれにある誕生花を使った花束やアレンジメントもご紹介しています。
誕生日フラワーギフト特集はこちら

贈るタイミングは前日が最適といわれています。また事前に何を贈るかや、いつ届くかを伝えておくと良いでしょう。
もっと詳しく知りたい方はこちら

ルールやマナーがわかる
お祝いの花コラム一覧はこちら