お花屋さんのお仕事, 花と文化

大切にしたい日本の文化 ~お正月の花~ 千両市

 年に一度の千両市!

先週半ば~週末にかけて、全国の花の卸売市場で「千両市」が開催されました。
「松市」に続き、年に一度、この品目のためだけの競り(セリ)が開催される特別な市。
生産者さんが一年かけて大切に育ててきた千両は、日本の正月を彩る大切な花材。育ててきた人の想いと一緒に、市場を通ってお花屋さんに届きます!

【千両市の開始前に…】

お花屋さんは、セリに出される千両の見本を入念にチェックします。
千両市

市場も、専用のコーナーで生産者さんごとの千両を紹介。
千両市

【いざ競りの開始!】

法被姿の競り人が整列してスタート。
複数のレーンで威勢のいい掛け声とともに、どんどん競りに掛けられていきます。
千両市
千両市

【競りで購入した千両をチェック】

競り落とした千両は、箱に入った状態で運ばれて来ているので、開けたら状態をチェック。
千両市

千両市

【お正月まで大切に保つために…】

お正月にベストな状態で飾れるように、まずお手入れの第一歩「水揚げ」を行います。
道具はなんとトンカチ。
千両市

以前にもご紹介した「お花屋さんの水揚げ」。繊維のかたい植物にお勧めの水揚げ方法、「叩き」。
(「お花屋さんの水揚げ2」の記事はこちらから)
千両市

これでお花屋さんの準備は完了。
千両市

新年を彩る縁起の良い赤い実が、みなさんのもとへ届けられます。
日本のお正月、縁起ものをきちんと飾って、良い一年を過ごせますように!

Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ