, 花と文化, 花を贈る時

5月1日は「すずらんの日」~大切な人へすずらんの花を贈る~

すずらんはヨーロッパで春の象徴として欠かせない花。

フランスでは5月1日を「JOUR des MUGUETS」=「すずらんの日」と呼び、愛する人は元よりお世話になっている人、大切な人へすずらんの花を贈る習慣があり、贈られた人は幸運が訪れると言われています。

この日フランスの街にはほんとにたくさんのすずらん売りの人たちが出るそうです。
なんて素敵な光景。

沢山でなくていいのです。1輪2輪でも。その気持ちを伝えることが大切。

是非、日本でもこのすずらんの日、広まるといいですね。すずらんが運ぶ幸せ。

5月1日はすずらんに会いにお花屋さんを訪ねてみませんか?

2013-05-01 | Posted in , 花と文化, 花を贈る時No Comments » 
Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ