アイテム紹介, , 花と文化

二人の新たな門出を祝うブーケ〜ジューンブライド〜

6月(JUNE)といえば、結婚式シーズンでもあります。ジューンブライドですね。

英語名であるJuneはローマ神話のジュピターの妻ジュノーから取られ、ユノが結婚生活の守護神であり、最高位の女神でもあります。

6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるという謂れです。
 
 

ブーケにもいろんな種類があります。


4147714652_1647b31d3f_z

  1. ラウンドブーケ
    丸い形にまとめた定番のブーケ。使用する花材でかわいらしいイメージにも、フォーマル感の強いイメージにも応用のきく形。
  2.  

  3. キャスケードブーケ
    「小さな滝」という意味を持つキャスケード。その名の通り上から下へ流れるような逆三角形のシルエットが特徴です。
  4.  

  5. クラッチブーケ
    ギュッと掴む、を意味するクラッチ。花を集めて手で握ったような形のブーケです。
  6.  

  7. オーバルブーケ
    卵型(楕円形)にまとめたブーケ。ラウンドブーケを少し崩したような楕円が、ボリュームと柔らかさを感じさせてくれます。

 
 

お友達の結婚式に贈るなら

615018サムシングブルーにちなんで、ブルー系を使った花束を贈る場合もあります。
 
ちなみに、赤いバラは恋人に贈る花、NGです。
 
また黄色いバラの花言葉は”嫉妬”ですので、贈る相手によっては避けるほうがよいかもしれません。
 
ピンクのバラでセンスよくアレンジしたコンポートがオススメです。

 
 

結婚式が多い?ならば、結婚記念日も多いですね

いつも「ありがとう」と素直に言える夫婦って素敵ですよね。でも、照れもあり“今更言わなくてもわかってるだろっ!?”と、おかしなプライドが邪魔をするときだってあるかも。世の中の旦那さんの多くが「ありがとう」が言えてなんじゃないでしょうか。

こんなデータがあります。

tt_po07

ちょっとキザかも知れないけれど、たまにサプライズの演出をしてみては?やはり、花を贈られるのは嬉しいのです。

リビングに生花のある暮らしって、それだけで癒されたり空気が変わります。ご主人の晩酌が発泡酒からビールへアップグレードするかもしれませんよ。

 >>> 結婚記念日に贈るお花はこちらから(PC) 

 >>> 結婚記念日に贈るお花はこちらから(スマートフォン)

2014-06-21 | Posted in アイテム紹介, , 花と文化No Comments » 
Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ