メニュー
“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
マイページ
カート
カート
  1. 花キューピット
  2. 誕生日フラワーギフト・ガーベラ

誕生日フラワーギフト・ガーベラ

年に一度の誕生日には、「おめでとう」の気持ちをガーベラのフラワーギフトにのせて。お誕生日の贈り物に、花キューピットで人気のガーベラのフラワーギフトをプレゼントしませんか。

誕生日フラワーギフト・ガーベラ 【誕生日フラワーギフト・ガーベラ】イエローオレンジバスケット

写真のお花

613003 ◇ 【最短お届日】10月18日~ ◇ アレンジメント/オールラウンド サイズ:高さ22×幅22×奥行22cm

バスケットいっぱいのカラフルな花をプレゼント 【誕生日フラワーギフト・ガーベラ】イエローオレンジバスケット

3,300円(税込)

詳細はこちら

誕生日フラワーギフト・ガーベラランキング

ご注意

アレンジメント/ワンサイド → 片面見、アレンジメント/オールラウンド → 四方見 となります。 写真はイメージです。 地域・季節によって、一部花材・花器等が異なる場合がございます。 別途手数料がかかります。 配達不能な区域がありますのでご確認ください。 配達不能地域一覧 はこちら

■新型コロナウイルス感染症対策によるお届けについて

・一部の商品において、商品内容の変更をさせていただきお届けする場合がございます。ご注文いただきましたお花の色合いに合わせた花店のおすすめ商品をお届けいたします。
・一部の地域でお届け日の変更のお願いをする場合がございます。
・配達員とお届先様の接触を予防する対策として、お届け先様のご要望に応じて、玄関前等に商品を置かせていただく場合がございます。
・今後の状況によりお届けの内容に変更が発生する可能性がございます。最新の情報は、お知らせページよりご確認いただけます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

誕生日の花を探す

豊富なラインナップからお選びいただけます。

誕生日フラワーギフト商品一覧へ

よくあるご質問

誕生日フラワーギフト ガーベラ

誕生日フラワーギフト ガーベラ特集

ガーベラの花言葉は「希望・常に前進・神秘」です。明るく前向きな花言葉は、陽気でカラーバリエーション豊富なガーベラの雰囲気にぴったり。ちなみに花言葉は色・国によって異なります。赤のガーベラは「神秘・挑戦」、ピンクのガーベラは「感謝」、オレンジのガーベラは「冒険心」、白のガーベラは「希望」、黄色のガーベラは「究極の美しさ」などがあります。英語(西洋)の花言葉は「cheerfulness(上機嫌、快活 )・beauty(美しさ)」などがあります。ガーベラをプレゼントする時は花言葉にも注目してみてくださいね。

ガーベラは11月の誕生花であり、ピンクのガーベラは3月の誕生花です。丸い花がかわいらしいガーベラを誕生日プレゼントにすれば、思わず微笑んでしまうような素敵な贈り物になるはず。特に11月・3月生まれの方には誕生花であるガーベラを使うことで特別な贈り物になりそうです。

まず、花瓶の水の量を少なくすることです。ガーベラの茎は空洞で柔らかく、外側には細かい毛が生えています。そのため水に浸かってる茎の部分が傷みやすく、水が吸い上げられなくなることで花が萎れてしまうことがあります。花瓶の水を少なくして、毎日水を取り換え清潔に保つことでガーベラを長持ちさせることができます。そして、ガーベラの茎は水平にカットし、水に触れる面積を少なくすることもおすすめです。水を取り替える時に茎にぬめりを感じたらその部分をカットし、水を吸い上げやすくすることで、花持ちをよくさせることもできます。

ガーベラの魅力は、親しみやすくキュートな花姿です。花束・アレンジメントでガーベラを使うと、優しく硬くなりすぎないデザインにすることもできます。そのかわいらしさから特に女性の人気が高いです。またカラーバリエーションが豊富で品種も多いため、さまざまなガーベラの姿を楽しむことができます。好きな色の花をプレゼントすることができるのは、ガーベラの魅力の1つ。そして他の花よりもお手頃な価格で販売されていることが多いため、同じ予算の場合は他の花を使うよりも、ガーベラを使ったギフトの方が多く花を贈ることができるのです。

バラやヒペリカムをガーベラと合わせてみてはいかがでしょうか。 ガーベラは花束・アレンジメントで主役・わき役にもなる花。バラとガーベラを一緒に使うことで、上品かつかわいらしい雰囲気に仕上げることができます。フォーマルな場・カジュアルな場でも贈りやすいギフトになるはずです。一方、ヒペリカムは赤や緑色の実を楽しむ植物です。ガーベラにヒペリカムを加えることで質感が異なり、良いアクセントになります 。また、さまざまな色のガーベラを束ねた花束も人気です。ポップでかわいらしい印象の贈り物に仕上げることができそうです。

日当たりと風通しの良いところに置きましょう。ガーベラは日光の量が足りないと花が咲かなくなったり、株の元気がなくなったりします。育てる時はたっぷり日の光が当たる場所がおすすめです。またガーベラは湿気に弱いので、梅雨の時期など雨が長く降る時は、可能なら屋根のある場所に移動させる方が良いでしょう。水やりは土が乾いていたら、たっぷり与えるようにします。土が湿っている場合は水やりを控えてください。ガーベラの水やりは毎日水を与えるのではなく、土の様子を見て決められると良いと思いますよ。

ガーベラは春と秋が旬です。ガーベラの開花時期は、春(3月〜5月)と、秋(9月〜11月)の2回です。ただし、お花屋さんでは1年を通して購入することができます。

ガーベラは英語で「Gerbera(ガーベラ)」です。「Gerbera」以外には「African Daisy(アフリカンデージー)」や「Gerbera Hybrida(ガーベラハイブリッド)」、「Transvaal Daisy(トランスバールデイジー)」と呼ばれることもあるのだそう。ガーベラにはさまざまな呼び方があるのですね。ちなみに「Gerbera Hybrida」を略して「Gerbera」になったのだそうです。

ガーベラには500種以上の品種があります。色も豊富ですが咲き方もたくさんの種類があります。エンジョイ・リノーザなどは一重咲きで、花びらが中心からきれいに並んでいる咲き方をしています。すっきりとした印象で、ガーベラと聞いて最もイメージする人が多い咲き方が一重咲きかもしれません。そしてマイヤー・アナクレートなどはスパイダー咲きで花びらが蜘蛛の糸のように細くシャープな印象を与えます。今ご紹介した咲き方や品種以外にもまだまだ多くの品種があります。もっとガーベラの品種を知りたい方はこちら

30文字程度のメッセージカードを無料でおつけします。注文の際に「メッセージカードをおつけしますか?」の項目で「つける」を選択し、お好きなメッセージを入力してください。絵文字・機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。メッセージカードには、お名前は入りません。カードにお名前を入れる場合はメッセージ内にご記入ください。

ガーベラの名前の由来は、植物学者・医師のTraugott Gerber氏からです。ドイツ人のTraugott Gerber氏は南アフリカで初めてガーベラを発見し、自分の名前から「ガーベラ」という名前を付けました。

ガーベラの日は4月14日です。ガーベラが最も出荷されるのが4月であることに加えて「よ(4)い(1)は(8)な(良い花)」と語呂合わせで読むことができることから制定されました。ガーベラの日には、ガーベラを自宅に飾ってみてもいいかもしれませんね。