お花の産地紹介, アイテム紹介, , 花を贈る時

ちょっと特別な敬老の日 ~産地直送のミディ胡蝶蘭~

8月も残りわずかとなり、敬老の日が近づいてきました。皆様は敬老の日のプレゼントとして、おじいちゃん・おばあちゃんに贈るものは決まったでしょうか。

今年の敬老の日はちょっと特別なものを贈りたい…と思っている方には、日本農業大賞をはじめ多数受賞されている、モテギ洋蘭園のミディ胡蝶蘭をおすすめします。

モテギ洋蘭園のこだわり

kotyoran_house手間をおしまず高品質な胡蝶蘭を生産するモテギ洋蘭園では、徹底した品質管理を行っています。

左の写真では苗と苗がぶつかるのを防ぎストレスを軽減するためと、風通しをよくすることで苗にとってよりよい環境をつくるために、苗と苗との間隔がひろくあけられているのが分かります。

高品質な胡蝶蘭をお届けするために、このほかにも植え込みのやり方、水のやり方など、株一つ一つにあった方法できめ細かく管理しています。

ホルモン剤も使用しておらず、よい環境でのびのびと育った胡蝶蘭は株に力をたくわえることができるため、2年目、3年目でも花を咲かせることができます。

■技術が光る職人技

kotyoran_sagyouモテギ洋蘭園で生産される胡蝶蘭は、通常使用されるものよりも硬めのワイヤーをつかい、枝を一本一本固定しています。硬めのワイヤーをつかうと枝をしっかり固定することができ、より美しい花姿でお届けすることが可能となります。

しかし、硬めのワイヤーは当然扱いづらく、作業には熟練された技術が必要となります。

また胡蝶蘭は花をラッピングしてお届けしますが、このラッピングにも花びら同士が傷つけあわないように細心の注意が必要となります。

苗を育て、きれいな花を咲かせるのももちろん大変なことです。そのうえで、花をお客様のもとへ届けるまで決して気を抜かないことが、モテギ洋蘭園のこだわりであり、魅力なんですね。

■特別な贈りものにはたいせつに育てられた胡蝶蘭を

kotyoran>モテギ洋蘭園 ミディ胡蝶蘭

長年つちかわれた熟練の技術で、一本一本たいせつに育てられた胡蝶蘭なら、いつもと違う特別なプレゼントには最適。

長い間花を咲かせるうえに、きちんと管理してあげれば翌年以降でも花を咲かせるため、花を育てるのが好きなおじいちゃん・おばあちゃんに贈れば喜ばれること間違いなしです。

品種によって色や花姿がことなるため、花が大好きな方にはいくつかの品種を贈ってみるのもいいかもしれませんね。

今年の敬老の日はこだわりぬかれた特別な胡蝶蘭で、特別な敬老の日を演出してみませんか?

 
Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ