アイテム紹介,

クリスマスリースを飾る理由とは⁈


壁にかけられたクリスマスリース

12月に入り、一層冬らしさが増してきました。
イルミネーションやクリスマスツリー、玄関に飾られたリースなどを目にすることも多くなってきましたね。
今回はクリスマスを演出し、見るだけでわくわくした気分になるクリスマスリースについてご紹介しようと思います。
そもそも何のためにリースは、飾られているのか。
そして、クリスマスリースの飾りや形が意味するものなどを掲載しています。
リースのことを知って、クリスマスをもっと楽しみましょう。

◆リースを飾る理由

お部屋のドアや玄関だけではなく、カフェやショッピングセンターなどにも飾られていることが多いリース。
クリスマスリースは、何のために飾られていると思いますか?
もちろん、空間を華やかにする飾りとしての意味もありますが、クリスマスリースには大きく分けて3つの意味があるといわれています。

【魔除け】


クリスマスリース天使の飾り付き

クリスマスリースは、一般的に部屋のドアにかけることや玄関に飾られることが多いですね。
これは、玄関(出入口)に飾ることで家の中を守るという魔除けの意味が込められているのだそうです。

そしてリースは、モミやヒイラギをはじめとする常緑樹が用いられていることが多いですよね。
常緑樹は寒い冬でも力強く、きれいな緑色の葉を付けていることから強い生命力の象徴とされてきました。
ちなみに、常緑樹には殺菌作用と抗菌作用があるため、「災いから家族を守るもの」という意味も持つようになったそうです。

また、モミ・ヒイラギの尖った葉の形も、魔除けの意味を持っていると考えられています。
2月に行われる節分では、鬼が入り込まないようにする魔除けの1つとして、ヒイラギとイワシの頭を飾りますよね。
リースと柊鰯(ひいらぎいわし)は、どちらも魔除けの意味があり、考え方が似ているのかもしれませんね。

【豊作祈願】


リンゴや松かさが飾られたクリスマスリース

冬は、作物の生産量が少なくってしまう季節。
リースには「これからも冬の寒さに負けずに、たくさんの作物が育って欲しい」という願いが込められているのだそうです。
その豊作祈願から、リースの飾りにはリンゴなどの果実があしらわれることが多いとされています。

クリスマスリースには「次の収穫時期が豊作であるように」という願いも込められていたのですね。
リースを見かけた時には、どんな飾りがついているか注目してみてください。
小さな木の実や、リンゴなどの果実を見つけることができると思いますよ。

【新年の幸福祈願】



「クリスマスリース」は「クリスマスの時だけの飾り」というイメージを持っている方が多いと思います。
日本のカフェやお店で飾られているクリスマスリースはクリスマスが終わると、お正月飾りを飾るために片付けてしまうことがほとんどです。
しかしキリスト教圏のご自宅では、新年の幸福を願って年明けも飾られることが一般的とされているのだそうです。

本来のクリスマスリースは、お正月飾りにある「しめ縄」のような意味も込められているのかもしれませんね。

◆クリスマスリースに込められた想い


サンタさんと雪だるまがリースを持っています

<形>

リースは、丸い輪の形をしていますよね。
このリースの「輪」は、始まりもなければ終わりもないため、永遠という意味があります。
「生命と幸せがいつまでも続きますように。」という願いがこめられているのです。

<色>

リースはナチュラルなデザインや、ポップなデザインなど様々な種類がありますよね。
ただ、クリスマスリースで使われてる色は、クリスマスカラーが多いと思いませんか?
もちろん、クリスマスの雰囲気を出すためという理由もありますが、クリスマスリースに使われている色にはそれぞれ意味が込められているのです。

◎赤色
・神の寛大さ
・神の愛◎ゴールド
・希望
・豊かさ
・気高さ◎グリーン
・永遠の命
・永遠の愛
・力強さ

◎ホワイト
・雪
・純粋な気持ち
・清らかさ
・純潔

使われている色に込められた意味をリース選びの参考にするのも面白そうですね。

◆リースが欲しい!


クリスマスリース

リースを飾る理由やリースに込められた意味などを知って「リースを飾りたい」と思った方もいらっしゃるのでは。
もちろん、もともとクリスマスのかざりとして、リースを検討している方も多いと思います。

そんな方々におすすめなお部屋に飾るだけでパーティー気分が盛り上がり、ナチュラルで可愛らしいクリスマスリース花キューピットではご用意しています。
おすすめするリースは、長くお楽しみいただける素材。
クリスマスプレゼントや、ご自宅用にもおすすめです。
ご紹介するリースは数量限定なので、もし「これ、欲しいかも」と思ったら早めの注文がおすすめです。
今回は、5つのクリスマスリースをご紹介します!

<おすすめリース1>クリスマスリース レッド眠り&コーンM

赤い実や松かさなどをたっぷり盛り込んた華やかなクリスマスリースです。
玄関やリビングなどに飾ればサンタさんのイメージカラーである赤色の華やかさにクリスマス気分が一気に盛り上がりそう。
リースで使われている赤色は「神の愛」を意味しています。


クリスマスリース レッド眠り&コーンM

商品番号: 711305
価格:4,700 円(税込)

見た目も華やかなリースは、クリスマスのギフトやプレゼントにも喜ばれそうですよね。

<おすすめリース2>クリスマスリースナチュラルコーンアップルM

りんごと松かさを使ったナチュラルな雰囲気のクリスマスリースです。
玄関、リビングに飾っていただくのはもちろん。
ナチュラルなデザインなので寝室に飾ることもおすすめ。
りんごや松かさが、可愛らしいでるよね。
リースに使われているグリーンは「永遠の愛・力強さ」の意味が込められています。


クリスマスリースナチュラルコーンアップルM

クリスマスリースナチュラルコーンアップルM

商品番号: 711307
価格:4,700 円(税込)

自然な色味を大切にしていて、親しみやすさや安心感を得られるのデザインをお探しの方は、こちらのリースがおすすめです。

<おすすめリース3>クリスマスリースレッド&ホワイト眠りコーンM

レッド、ホワイト、グリーンなどクリスマスカラーのリース。
メインカラーはクリスマスと聞いて、最もイメージされる赤色。
木の実や松かさなど、たくさんの飾りが散りばめられています。
見ているだけで華やかな気分になれるデザインですよね。
玄関やリビングに飾れば、クリスマスのワクワクした楽しい気持ちになれそうです。


クリスマスリースレッド&ホワイト眠りコーンM

クリスマスリースレッド&ホワイト眠りコーンM

商品番号: 711306
価格:4,700 円(税込)

このリースを1つ飾るだけで自宅が、パッと明るい雰囲気になること間違いなしです。

<おすすめリース4>クリスマスリースグリーンウッドスターふわふわCラメS

きらきら光るラメが降り積もった雪を思わせるようなリースです。
冬のご自宅を華やかに彩り、まさにクリスマスにぴったり。
飾る場所を選ばないサイズ感で、様々なところに飾れることができることも、嬉しいポイントですよね。
大きすぎないリースは、壁に飾る他にもリーススタンドに置いて食卓やカウンターに飾ることも。


クリスマスリースグリーンウッドスターふわふわCラメS

クリスマスリースグリーンウッドスターふわふわCラメS

商品番号: 711309
価格:3,750 円(税込)

リースの飾りには小さな星が。
小さなお子さんと一緒に家族で過ごすクリスマスも、恋人同士で過ごすクリスマスもキラキラと彩ってくれそうです。

<おすすめリース5>クリスマスリースレッド&グリーンシャトルアップルGラメS

ゴールドのきらめきがおしゃれで、大人っぽいデザインのリース。
こちらも様々なところに飾れるサイズ感で、マンションなどで大きな飾りはつけられないという方にも人気のある商品です。
リースに使われているゴールドが意味していることは、「希望」。
自宅に飾れば、クリスマスの夜が待ち遠しくなりそうですね。


クリスマスリースレッド&グリーンシャトルアップルGラメS

クリスマスリースレッド&グリーンシャトルアップルGラメS

商品番号: 711308
価格:3,750 円(税込)

夫婦でワインを飲みながら過ごす、大人な雰囲気のクリスマスにもぴったりなデザイン。
このリースと一緒に、クリスマスは幸せでゆったりと落ち着いた時間が過ごせそうですね。

◆最後に




今回は、クリスマスリースについてご紹介しました。
クリスマスリースがあるとクリスマスはもちろんのこと、クリスマスが来る前の期間も楽しく過ごせそうですね。

クリスマスリースは、こちらのページから見ることができます。
気になった方は、ぜひ1度チェックしてみてくださいね。
素敵なクリスマスを過ごせますように。

ご紹介したリースは、数量限定で12月18日(水)が受注締め切りになります。
気に入ったリースがあれば、お早めにご注文下さい。

 

 

 

2019-11-26 | Posted in アイテム紹介, No Comments » 
Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ