, 花と文化

パートナーデーって?~感謝を伝えるお花~


桜と観覧車

桜が見ごろを迎え、早い所では散り始めています。
ひらひらと舞い落ちる桜の花びらを見ると、改めて「春」という季節を感じるように思います。
3月も残り、1週間程度。
冬が終わり「まだか、まだか」と思っていた春は、もう私たちのもとへ訪れているのです。
時間の流れの速さを感じます。
知らぬ間に、急ぎ足で過ぎ去ってしまう時間は、なるべく大切な方と過ごすようにしたいものですね。
さて、今回はそんな大切な方との記念日「パートナーデー」についてご紹介します。

◆パートナーデーって?


家族

皆さまは、4月14日の「パートナーデー」という記念日をご存知でしょうか。
その歴史は約22年前、1998年に佐賀県佐賀市が、制定したことから始まりました。
比較的に新しい記念日なんですね。
では、ここからパートナーデーがどんな記念日なのかを、お伝えしていきたいと思います。

<パートナーデーっていつ?>

毎年4月14日に定められている、パートナーデー。
なぜ4月14日に決められたのでしょうか。
それは、パートナーデーの前にある他の記念日が関係しているのだそうです。
2月14日にある「バレンタインデー」、そのお返しをする3月14日が「ホワイトデー」ということから、その1ヵ月後ということで4月14日に決まったのです。

<パートナーデーってどんな日?>

そもそもパートナーデーとは、どんな記念日なのでしょうか。
パートナーデーがどんな記念日なのかを見ていきましょう。

パートナーデーとは家族や友人、同僚など普段から大切に想っている方々に、感謝を伝える日であり、男女が共に参画する社会を目指すことを目的にした記念日なのだそうです。
パートナーデーは、いつも「ありがとう」と思っている気持ちを伝えられるチャンスの日とも言えますね。
恋人同士のイベントのイメージが強いバレンタインデーやホワイトデーとは少し違い、パートナーデーは友人や家族へ想いを伝える日なのですね。

◆感謝を伝える贈り物

4月14日のパートナーデーには、感謝の気持ちを伝えるために、贈り物をするのはいかがでしょうか。
ここでは、パートナーデーに贈りたい、プレゼントをご紹介します。

・お菓子


クッキー

子どもから大人まで人気のお菓子。
種類が豊富で、どんなものを渡そうかと、考える時間も楽しそうですよね。
特に職場の方への贈り物には、個包装になっているお菓子はいかがでしょうか。
たくさんの方に渡す時は、個包装になっているお菓子の方が便利ですよね。
仕事中や休憩中に食べることができる大きさのお菓子は、職場にも持っていきやすいこともあり、おすすめです。

・文房具


ぼールペン

ボールペンや付箋などの文房具を、プレゼントするのはいかがでしょうか。
学生や会社員など幅広い年代で使われる文房具は、家族や友人への贈り物にもおすすめです。
機能性やデザイン性を考えて、贈る方にぴったりの文房具を選んでみてくださいね。

・お花


花束

周りを華やかにしてくれるフラワーギフト
一人ずつにプレゼントを贈るというよりも、全体に向けて「いつもありがとう」の気持ちを贈る時にも人気があります。
特に職場全体や家族全員へ贈り物をする時は、お花がおすすめです。
1つのフラワーギフトが自宅・職場に飾ってあれば、そこにいる全員でお花を楽しむことができますよね。
ちょうど今はお花が多く出回る季節です。
多くの種類のお花から選ぶことができるので、お花好きな方だけでなく、お花を飾る習慣がない方もプレゼントの候補の1つにしてみてくださいね。

花

「どんなお花を贈ったらいいんだろう…?」と、悩んでしまう時はお花屋さんに相談してみましょう。
イメージを伝える時は、「どんな用途」「誰に贈る」「全体のイメージ・入れたいお花」などを伝えると良いと思います。
例えば、

・「感謝を伝えるために」「家族へ」「暖かい色合い」のフラワーギフトを贈りたい
・「ありがとうの気持ちを込めて」「友人へ」「可愛らしい」フラワーギフトを贈りたい
・「パートナーデーで」「目上の方に」「ユリを入れた」フラワーギフトを贈りたい など。

このようにお花屋さんに希望を伝えれば、お花に詳しくない方でも素敵なフラワーギフトを贈ることができると思いますよ。

もちろん花キューピットのサイトからも、お花を注文することもできます。
1度チェックしてみてくださいね。
サイトから注文したとしても、プロのフローリストであるお花屋さんが手作りし、お届けします。

◆「感謝」の花言葉を持ったお花

お花を贈るなら、花言葉に気持ちを込めてプレゼントするのはいかがでしょうか。
パートナーデーに贈りたい、「感謝」の花言葉を持ったお花を紹介します。

・ピンクガーベラ


ピンクガーベラ

丸く可愛らしいガーベラは、20代を中心に幅広い年代から人気があります。
陽気で元気なイメージのお花なので、贈った方にも元気を届けてくれること間違いなし。
ピンクガーベラの中でも濃淡や、咲き方が様々あるので、プレゼントする相手に合わせて選んでみてくださいね。
花言葉:感謝・崇高美

・カスミソウ


カスミソウ

他のお花と合わせて脇役としても、メインにしても繊細で人気のお花の1つであるカスミソウ。
ちなみにカスミソウは、ドライフラワーにするのも、適しているんですよ。
最近では、カスミソウのドライフラワーを使った商品をたくさん見かけますよね。
雑貨、髪飾り、イヤリング・・・。
雑貨屋さんに限らず、お花屋さんで販売している場合もあるので、チェックしてみてくださいね。
花言葉:感謝・幸福・親切

・ピンクバラ


ピンクバラ

女性からの人気が、特に高いピンクバラ。
上品で花束アレンジメントなどのフラワーギフトのスタイルに関わらず人気なお花です。
友人同士でバラを贈る時は、ロマンチックなイメージが強い赤色よりも、可愛らしいピンク色の方が選ばれることも多いそうです。
また、バラは人気なお花なので、他の色のバラとミックスしてバラだけのフラワーギフトを贈るのも、良いかもしれませんね。
花言葉:感謝・しとやか・上品

・レースフラワー


レースフラワー

名前にもなっている、レースのようなお花。
レースフラワーは、可憐な見た目でフラワーギフトを優しい雰囲気にしてくれます。
そんなレースフラワーは、押し花にするのも人気があります。
押し花にしたレースフラワーを樹脂で固め、スマートフォンのケースやアクセサリーにしている商品も見かけたことがあるのではないでしょうか。
生花でも可愛らしいですが、ひと手間加わったアイテムになっているのも可愛らしいですね。
ちなみに生花で販売されているレースフラワーは白色が多いですが、お花にラメやカラーを付けて販売しているお花屋さんもあるんですよ。
見かけた方は、ぜひ注目してみてくださいね。
花言葉:感謝・可憐な心・細やかな愛情

・トルコキキョウ


トルコキキョウ

実は、トルコキキョウの花言葉は「感謝」ではありません。
しかし、感謝という言葉と同じくらいパートナーデーで贈るには、ふさわしい花言葉をもっているので紹介します。
ふわふわとした見た目で、豪華な印象のトルコキキョウ。
花もちが良いため、長くお花を楽しむことができます。
結婚式などでも使われるお花の種類でもあるんですよ。
花言葉:あなたを思う・思いやり

◆感謝を伝えるメッセージ


手紙

感謝を伝えるためにプレゼントを贈るなら、贈り物と一緒にお手紙を渡すのはいかがでしょうか。
「ありがとう」や「○○さんへ」だけでもメッセージカードが付いているのと、いないのでは特別感が変わります。
そこで、感謝の気持ちが伝わるメッセージの例文をご紹介します。
この文を参考に、自分で文章をアレンジしてみてくださいね。

<職場関係の方へ>

・いつもありがとうございます
・いつもお気遣いくださり、感謝の気持ちでいっぱいです
・○○さんの存在が、私の励みです

<友人へ>

・いつもありがとう!これは日頃のお礼だよ
・また○○へ行こうね。△△さんと一緒にいると楽しい♪
・○○さんの元気なところが、大好きだよ!ありがとう

<家族へ>

・いつも支えてくれてありがとう。みんながいるから今の私がいるよ
・お父さん・お母さんの子供に生まれてきてよかった!ありがとう!
・家に帰ると安心できます。ありがとう。

ちなみに花キューピットでお花を注文された方には、無料で30文字程度のメッセージカードを付けることができます。
今回紹介したメッセージは30文字以内なので、お花を注文する際にも使って頂けますよ。

◆最後に


ありがとう

今回は、4月14日のパートナーデーについてご紹介しました。
改めて感謝を伝えることは、普段生活しているとなかなかチャンスが無かったりしますよね。
ぜひ、記念日やイベントをきっかけに「感謝」を伝えてみてください。

 

 

2020-03-27 | Posted in , 花と文化No Comments » 
Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ