花を贈る時

結婚記念日の祝い方・メッセージとは?妻・夫が喜ぶ予定を立てよう。

夫婦
今回は結婚記念日の意義や、おすすめのプレゼントについてご紹介します。
「もうすぐ結婚記念日だ!何かした方が良いのかな?」と考えている方は、ぜひお祝いの方法や結婚記念日のプランを参考にしてみてください。

結婚記念日の意義とは

結婚記念日は「結婚」という、人生の大きな節目をお祝いする日です。
夫婦が愛を誓い合った日をお祝いすることで、今まで以上にふたりの絆を深められるでしょう。
結婚記念日には、日々の感謝の気持ちを伝えたり、ふたりの愛をあらためて伝えたりできるといいですね。

一緒に生活していたとしても、心の中で思っているだけでは、相手への気持ちは伝わらないこともあります。
結婚記念日にお互いの気持ちを伝えることで、ふたりの愛を確かめ合うこともできるでしょう。

結婚記念日の重要性

料理をする夫婦
結婚記念日は、夫婦の絆をより強めるために重要な日です。
年に1回の結婚記念日は、妻や夫へ感謝の気持ちを伝えあったり、夫婦生活を振り返ったりすることで、あらためて妻・夫を大切な人だと認識できるでしょう。
「夫婦なのだから、パートナーが大切な存在なのは分かっている」と、感じるかと思いますが、日々の生活でその思いをしっかり表現できているでしょうか?
近くにいることが当たり前になっているからこそ、感謝の気持ちや妻・夫を思いやる気持ちが薄れてしまうことも
妻や夫は大切にしなければいけないパートナーにも関わらず、身近な存在だからこそ、そっけない態度を取ってしまったり「ありがとう」を言わないで過ごしてしまったり……。
頭では思っていても、大切な存在だと相手に表現できていない時もあるのでは。
また、夫婦生活を長く続けていると、記念日を忘れてしまうこともあるかと思います。

少しでも当てはまったことがある方は、結婚記念日をきっかけに、「愛しているよ」や「いつも感謝しています」という気持ちを表現するのがおすすめです。
結婚記念日を大切にすることでお互いに想いが伝わり、ふたりの絆を深め、より幸せな結婚生活を送ることができるでしょう。

結婚記念日の由来

結婚記念日を迎えたふたり
一説によると、結婚記念日はイギリスが発祥と考えられています。
もともとイギリスでは5年・15年・25年と節目の年をお祝いしていたそうですが、アメリカに結婚記念日が伝わったことから、毎年1回(1年ごとに)お祝いをするようになったといわれています。

日本に結婚記念日が伝わったのは、明治27年(1894年)のころ。
明治27年に明治天皇が結婚25年を「大婚二十五年祝典」として、お祝いしたことがきっかけだったのそう。
明治天皇がお祝いしたことで、結婚25年を祝う「銀婚式」は日本で広く認知され、その後結婚50年を祝う「金婚式」なども定着していったとされています。

お祝いをするまでに準備したいこと

ここからは結婚記念日にお祝いをする際に、必要な準備をご紹介します。
素敵な結婚記念日にしたい時は、事前の準備が大切です。

1日のプランを考える

プランを考える
まずは、結婚記念日の予定を立てましょう。
何時からお祝いをするのかや、どこでお祝いするのか、1日のプランを考えることで必要なものを漏れなく準備できます。

<例1>

【プラン】

お互い仕事が終わってから、待ち合わせ

最近妻が気になっていたレストランでディナー

イルミネーションを見ながら夜の散歩を楽しみながら帰宅

帰宅後プレゼントを渡す

【必要な準備】

  • レストランの予約
  • イルミネーションがある場所のリサーチ
  • プレゼントを準備

結婚記念日当日にお祝いするのが難しい時は、日をあらためるのもいいですね。
事前にいつ結婚記念日のお祝いをするか(いつお祝いをしたいか)を、妻や夫に伝えるようにしましょう。
サプライズも素敵ですが、相手に予定がある場合もあります。
プランは当日のお楽しみにしておきたい方は、細かく当日のプランは伝えずに、お祝いをする日程だけ伝えておくのもいいかもしれません。

<例2>

【プラン】

自宅で昼食をすませ、14時頃夫婦で映画館へ

お互いの買い物(夜ごはん用の総菜を購入)

帰宅後、買ってきた総菜と用意していたワインで食事

手紙と花束を渡す

【必要な準備】

  • 映画の予定を確認(前売りを購入)
  • ワイン・手紙・花束の準備

このように当日渡すアイテムだけではなく、予約などもできるものは先に準備しておけると良いですね。

結婚記念日に行きたいところ

植物園にいる夫婦
結婚記念日に外出をしようと考えている方は、以下の場所はいかがでしょうか。

  • レストラン
  • 映画館
  • プラネタリウム
  • 植物園
  • 水族館
  • テーマパーク
  • 思い出の場所

レストラン

結婚記念日には普段は行かないようなレストランで、特別な時間を過ごしてみては。
いつもとは違う雰囲気の中、ふたりでゆっくり会話をするのは良い思い出になりそうです。
後半では、結婚記念日に利用するレストランを選ぶポイントについて掲載しています。
気になった方は合わせてご覧ください。
結婚記念日のレストランの選び方」をチェック。

映画館

結婚記念日は、ふたりで映画をみるのも良いですね。
テレビ画面とは異なり、映画館特有の広いスクリーンと立体感のある音響で、ふたりで映画の世界に浸ってみては。
夫婦で同じ映画をみることで、共通の話題になったり感性をあらためて共有したりすることができます。
「デートでよく映画に行っていた」という方は、付き合っていたころの初々しい気持ちを思い出しそうです。

プラネタリウム

きれいな星空を見るのも、素敵な結婚記念日になりそうです。
プラネタリウムは基本的に座って観賞するため、お疲れの方でも楽しくゆったり特別な時間を過ごせそうです。

植物園

季節の花を愛でるのは、夫婦にとって癒しの時間になりそう。
植物や土の香りを感じながら、リラックスした結婚記念日を楽しみましょう。
広い植物園に行けば、植物を観賞するついでに日ごろの運動不足を解消できそうです。
花が好きという方だけではなく、散歩が好きという方にもおすすめのスポットです。

水族館

天候関係なく楽しめる、水族館。
基本的に室内で観賞するため、天候だけでなく気温にも左右されずに過ごすことができます
そのため、天候に合わせて服装を調節しなくてもいいため、結婚記念日におしゃれなコーディネートをしたい方にもぴったりです。
フワフワと幻想的に動くクラゲを見てリラックスしたり、迫力満点のショーを見て夫婦でエキサイトしたりするのも楽しそう。

テーマパーク

結婚記念日は夫婦で思いっきり楽しみたいという方は、テーマパークに遊びに行くのがおすすめです。
夫婦で「非日常」を楽しんでください。

また育児が落ち着いたという方も、あえて夫婦ふたりでテーマパークに行くのは面白そう。
子供優先で遊びに行くテーマパークとは違った雰囲気を楽しめそうです。

思い出の場所

プロポーズした場所や、よくデートで行っていた場所など、ふたりだけの思い出の場所に行くのも良いですね。
夫婦生活を振り返るとともに、付き合っていたころの思い出をふたりで話すのも会話が弾みそうです。

特別なプレゼントを準備

プレゼントを渡した夫
結婚記念日には、感謝と愛を伝えるためにプレゼントを用意する方も多いかと思います。
当日一緒に外出した時に購入するのでもいいですが、事前に準備しておくなら遅くても前日には贈り物を用意しておきたいですね。
通販で注文する際は、届くまでの日数を考えて早めに予約するようにしましょう。

また、店舗で購入する際もプレゼントによっては取り寄せになる場合もあります。
納得のいくプレゼントを贈れるように、余裕をもって準備しておくことがおすすめです。
結婚記念日におすすめなプレゼントは、「結婚記念日のプレゼント例」の項目でご紹介しています。

移動手段や移動時間などもチェック

考えたプランに合わせて、移動手段や移動時間も確認しておきましょう。
たくさん歩く場合はヒールの低い靴を選んだり、バスの本数が少ない時は時間を合わせて行動したりする方がスマートに、より楽しく結婚記念日を過ごせそうです。

結婚記念日のプレゼント例

結婚記念日に贈るプレゼントで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

レストランでディナー

結婚記念日に行く場所でもご紹介した、レストラン。
普段はなかなか行けないような、少し高級なレストランのディナーを結婚記念日の贈り物にしてもよさそうです。
自宅では作れない、おいしい料理がふたりの特別な時間を作ります。

雑貨などのように手元に残る物を贈るのではなく、体験や経験のように心に残る贈り物をしたい方は、食事が特におすすめです。
結婚記念日に予約する前にチェックしたいレストランのポイントは「結婚記念日のレストランの選び方」で紹介しています。
合わせてご覧ください。

花束

花束
お祝いといえば、花束の贈り物が定番。
花はその場を明るくし、お祝いの雰囲気を演出してくれます。
季節の花を使えば、その時期だけしか贈ることのできない限定の贈り物になるでしょう。

また花は本数や花の種類によって、金額を調整できます。
そのためコンパクトな花束と、何か他のプレゼントを一緒にセットで贈るのもおすすめです。

ちなみに、記念写真を撮る時も、花がある方が華やかに見えます。
SNSで結婚記念日の様子を投稿する時はもちろん、写真を振り返る時も花束を持っている方がより記念日感が出るでしょう。

結婚記念日に贈りたい花の種類は、こちらで掲載中です。
気になった方は、合わせてご覧ください。


結婚記念日に贈る花は何がいい?どんな花?

結婚記念日に贈る花は何がいい?どんな花?

結婚記念日におすすめな花の種類を掲載しています。

結婚記念日にプレゼントしたい、おすすめの花ギフトはこちらで紹介しています。
花束やフラワーアレンジメントをお探しの方は、ご覧ください。
▼結婚記念日におすすめのフラワーギフト

結婚記念日

腕時計

ビジネスシーンでも、プライベートでも付けることができる腕時計は、結婚記念日におすすめです。
時間を確認するだけで、妻や夫と一緒にいなくてもパートナーのことを思い出すことができそうです。
また腕時計のプレゼントは「同じ時間を刻んでいきたい」や「離れていてもあなたのことを想っています」という意味があるとされています。
腕時計は最愛の妻・夫に贈るのに、ぴったりなプレゼントですね。

ビジネスバッグ

ビジネスバッグ
おしゃれなデザインと機能性を兼ね備えたビジネスバッグは、仕事の必須アイテム。
プレゼントする妻や夫のことを考えて、使い勝手が良いものを贈りましょう。
結婚記念日には長く使えるブランド物のビジネスバッグや、リュックタイプとショルダータイプで使える2way仕様のバッグなど、相手にぴったりなものを選べるとよさそう。
仕事で疲れたときも、パートナーからもらったアイテムを見ることができれば「もう少し頑張るぞ」と思えるかもしれません。

趣味のアイテム

釣りやゴルフ、刺しゅうなど趣味があるという妻・夫には、その趣味で使えるアイテムをプレゼントするのはいかがでしょうか。
趣味を理解してもらえるのは、嬉しいこと。
自分の趣味を肯定されると、自分自身を尊重してくれているように感じますよね
趣味のアイテムはこだわりがある場合も多いので、プレゼントを決める前に欲しい物や、よく使っているブランドなどを先に調査しておくとよさそうです。

結婚記念日のレストランの選び方

結婚記念日にレストランに行こうと思っても「たくさんあって決められない!」ということもありますよね。
そこで選ぶときにチェックしたい、ポイントをまとめました。
お店選びに悩んだときは、参考にしてみてください。

メッセージプレート・アニバーサリーケーキなどがあるか

アニバーサリーケーキ
結婚記念日に食事をするなら、特別なデザートがあるお店を選ぶのがおすすめ。

例えば、デザートのお皿にチョコレートでメッセージが入れられる・ケーキにメッセージプレートがつけられる・ケーキに記念日用のローソクを付けてくれるなどのサービスがあると特別感がでます。
また、通常のデザートから記念日用のケーキに種類を換えられるお店でお祝いすれば、妻や夫へのサプライズにもなりそうです。

景観は何が見えるか

食事をしている時に海が見えたり、きれいな夜景が見えたりするレストランも喜ばれそう。
きれいな景観が、ふたりの特別な雰囲気を盛り上げてくれるはず。

雰囲気や居心地は最適か

レストラン
会話を楽しみたい方は静かで落ち着いた雰囲気を、子供も一緒に行きたい時は明るい雰囲気のレストランを選んだ方が良いでしょう。
料理の内容だけでなく、レストランの雰囲気までチェックできるとより満足のいく演出ができそうです。

駅からの近さ・駐車場の有無

電車を使って向かう場合は、駅から近い方が便利ですよね。
最寄りの駅からどれくらいかかるのかを、確認しておきましょう。
そして徒歩での移動に距離がある場合は、バスやタクシーが近くにあるかを確認しておくと親切です。
突然雨が降ってしまった時などにも、慌てずに行動することができます。

また、車で行く場合は駐車場がレストランにあるのかもチェックしておくと良いでしょう。
レストランに駐車場がない時は、近くに駐車場があるのか事前に見ておけば「当日駐車場がなくて困った!」ということも防げます。

メッセージ例

メッセージ
「感謝や愛情など伝えたい思いはあるけれど、メッセージにしようと思うとなかなか言葉が見つからない……」という時もありますよね。
プレゼントにメッセージカードを添えたり、手紙を渡したいという方は、こちらの例文を参考にしてみてください。

今日は結婚記念日だね。いつもありがとう!本当に感謝しているよ。

これからも仲良く過ごしていこう!

私を奥さんにしてくれてありがとう!これからも素敵な旦那さんでいてね。

毎年結婚記念日を覚えていてくれてありがとう。忙しくても毎年時間を作ってくれるのが、本当に幸せです。これからもよろしくお願いします。

○回目の結婚記念日おめでとう。これからも健康に気を付けてお互い元気で過ごしていこうね。

もっとメッセージを知りたい方は、こちらも合わせてご覧ください。


結婚記念日のメッセージや英語の例文|年数の数え方と名前も

結婚記念日のメッセージや英語の例文|年数の数え方と名前も

妻・夫へ贈る時はもちろん、友人や両親へのメッセージも掲載しています。

「長く文章を書くのが苦手」という方は、もちろんストレートに「ありがとう」や「愛してる」という言葉だけを書いて渡すのも良いと思います。
年に1回の結婚記念日は、素直な気持ちを伝えましょう。

結婚記念日の年数で変わる名前

金婚式や銀婚式などは有名ですが、結婚記念日には1年ごとに名前がついているのをご存知でしょうか。
結婚記念日にメッセージを添える方や、手紙を書く方は結婚記念日の名前を入れてみてはいかがでしょうか。
メッセージには日付や結婚記念日の名前を書くと、この年だけの特別なメッセージにすることができます。

結婚記念日の名前には1年は紙婚式、5年は木婚式、10年はアルミ婚式、15年は水晶婚式などがあります。
結婚記念日の名前に合わせて、プレゼントを決める方もいらっしゃるようです。
例えば、4年は「花婚式」という名前のため、花束やフラワーアレンジメントを贈るというもの。
結婚記念日の名前の一覧は、こちらで紹介しています。
一緒に結婚記念日の名前に関連するプレゼントも掲載しているので、気になった方はあわせてご覧ください。


結婚記念日の年数で変わる名前・呼び方早見表

結婚記念日の年数で変わる名前・呼び方早見表

1年から65年までの結婚記念日の名前を紹介しています。

結婚記念日は感謝を伝えよう

結婚記念日は、2人が家族・夫婦になった日です。
そんな特別な日は、毎年お互いに感謝を伝えるようにしましょう。
結婚記念日は、身近な存在である妻・夫に気持ちを伝え、あらためてお互いを大切に感じる、きっかけになるといいですね。
皆さまの結婚記念日が、より特別な日になりますように。

 

 

 

最終更新日:  | Posted in 花を贈る時No Comments » 
Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ