今月の誕生花,

3月生まれのあの人に ~3月誕生花・フリージア~

3月に入り、暖かい日が増えてきました。春は花だけでなく、多くの命が芽吹く季節。暖かさに誘われて、ふらりと散歩に出たくなりますね。

3月の誕生花は穏やかな春の訪れを告げる花、フリージアです。

■香りが豊かなフリージア

freesia2フリージアは南アフリカのケープ地方原産の花で、チューリップなどと同じく球根で育てる花です。暖かいところが原産地ではありますが、霜が降りなければ露地でも冬越しできる程度の耐寒性はあります。

フリージアという名前は、発見者であるデンマークの植物学者が、友人であったドイツ人医師「フレーゼ」に敬意を表して付けられた名前だといわれています。

フリージアの特徴はなんといっても香り。品種にもよりますが、黄色や白のフリージアからはとても強い甘い香りが漂ってきます。オレンジやピンク、紫などの色をしたフリージアは、やや甘酸っぱい香りがしてきます。

香雪蘭という名前で呼ばれることもあるように、香りが人気の花であるフリージア。ぜひ一度、花屋さんに寄って香りを楽しんでみてくださいね。

■フリージアの花言葉

freesia3フリージアは色が多い花なので、色別に花言葉があります。

  • 黄色いフリージア…「無邪気」
  • 白いフリージア…「あどけなさ」
  • 赤いフリージア…「純潔」
  • 紫のフリージア…「あこがれ」

色によって様々ですが、どれも明るい意味の花言葉となっています。春のお花にふさわしい、見ているだけでほのぼのとした気分になれるフリージアにはぴったりの花言葉です。

フリージアは主にオランダで品種改良がすすめられ、色だけでなく一重咲き・八重咲きなどの咲き方や大きさなども異なる品種が毎年生み出されています。10年後には、フリージアの花言葉はもっと増えているかもしれませんね。

■春に生まれたあの人に

朗らかな花姿と甘い香りで多くの方々から愛されるフリージア。香りが好きな花という質問では、キンモクセイやバラと並んで、もっとも人気を集める花のひとつです。

明るく可憐なフリージアは、春に生まれた明るく元気な方にぴったりの花。お花好きな方はもちろん、普段はお花を飾らない方でも、可愛らしい見た目と甘い香りで虜にしてしまうでしょう。

3月に生まれたあの人に、可憐で香りが豊かなフリージアのフラワーギフトを贈りませんか?

2015-03-09 | Posted in 今月の誕生花, No Comments » 
Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ