メニュー
“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
マイページ
カート
カート
0
  1. 花キューピット
  2. 誕生日フラワーギフト特集
  3. 誕生日コラム一覧
  4. 1月の誕生花はスイートピー。花言葉や甘い香り、贈るときの豆知識など

1月の誕生花は
スイートピー。
花言葉や甘い香り、
贈るときの豆知識
など

1月の誕生花は「スイートピー」です。花言葉は「門出」「優しい思い出」などで、カラフルな色合いとフリルのような花びらが印象的。今回は、1月の誕生花であるスイートピーの花言葉・香り・他の花との組み合わせ方・生け方のアイデアなどをご紹介します。

1月の誕生花は「スイートピー」

ピンクのスイートピー

1月の誕生花としてご紹介するのは、フリルのようなかわいい花姿と甘い香りが魅力の「スイートピー」。
イタリアのシチリア島を原産とする花で、冬・春・夏にそれぞれ咲く種類があります。上品かつかわいらしい印象で、お誕生日プレゼントやお祝いのギフトに幅広く用いられる花です。

先に、冬・春・夏にそれぞれ咲く種類があるとお伝えしましたが、お花屋さんで見かけることが多くなるのは、特に1月~2月の早春の時期です。そのため春の花と合わせるのも、冬らしいデザインにもスイートピーは相性抜群。
そんな季節の花であるスイートピーは、「スイートピーの日」が制定されています。スイートピーの日をきっかけに、1月21日生まれの方にスイートピーを贈ってみては。もちろん、誕生日だけではなく自宅に花を飾るきっかけにするのも良さそうです。

●1月21日はスイートピーの日。でも、どうして?

  • 1年を通して、この時期に最も香りが豊かであるから
  • 花びらが3種類(旗弁、翼弁、舟弁)あり、それぞれが左右対称で1枚、2枚、1枚(1・2・1)であるから

スイートピーの花言葉は1年の始めにピッタリ!?

スイートピーを持つ女性

1月の誕生花スイートピーの花言葉は、蝶が大空へ羽ばたくような花姿が由来になっている素敵なものがたくさん。年初めの1月にふさわしい、新たな旅立ちや節目を祝うメッセージが多く見られます。

●スイートピー全体の花言葉

「門出・優しい思い出・蝶のように飛翔する」 など

また、スイートピーの花言葉は、色によって意味が変わります。

●スイートピーの色別の花言葉

  • ピンク…「繊細・優雅」
  • 白(クリーム)…「ほのかな喜び」
  • 黄色…「分別・判断力」
  • 紫…「永遠の喜び」 など

花言葉でスイートピーの色を選んだときは、メッセージカードに「花言葉の○○にちなんで、この花を贈ります」と記すのがおすすめです。

ご紹介したようにスイートピーは全体での花言葉はもちろん、色によってそれぞれの花言葉があります。贈る相手に「どうしてこの花を選んだのか」が伝わると、より素敵なギフトになります。そもそも花言葉で選んでいない場合も、その思いを伝えると良いでしょう。

なおスイートピーの花言葉を使ったメッセージ例は、本記事の後半「スイートピーの花言葉を使ったメッセージ例」の項目で紹介しています。

スイートピーの魅力はキュートな花姿と甘い香り

花瓶に飾られたスイートピー

スイートピーはイタリア・シチリア島原産のマメ科植物です。まるでフリルのようなフォルムが華やかでキュートなため、ブーケやアレンジメントによく用いられます。原産種は薄い紫色ですが、現在ではピンクや白・オレンジ・紫・黄色・青色(※)などさまざまな色があります。

※青色のスイートピーは作り出すのが難しく、現在流通しているものは白いスイートピーを染めたものがほとんどです。

また、香りの良さもスイートピーの魅力のひとつです。実はスイートピーには、「ジャコウレンリソウ(麝香連理草)」という和名があります。ジャコウとは、香水などの原料となる独特の香りをもつ香料・生薬のこと。ジャコウのように香り高い花であることから、この和名がついたと言われています。

●スイートピーの魅力

  • お祝いの席にふさわしい、華やかな花姿
  • カラーバリエーションが豊富なので、さまざまなアレンジが楽しめる
  • 良い香りで、お部屋に飾っているとリラックスできる
  • さまざまな花言葉を持つので、パートナーや友人、家族など幅広い人に贈りたい気持ちを伝えられる

スイートピーの名前の由来・意味とは

パステルカラーのスイートピー

花姿のみならず、名前もかわいらしいスイートピー。名前の由来は以下を組み合わせて名付けられたそうです。

「スイート(sweet)」:甘い香り

「ピー(pee)」:豆

名前に「豆」が付いているのは、スイートピーがマメ科の植物だから。蝶のようなかわいらしい花が咲いた後は、サヤエンドウと似た形の豆が実ります。

ただし、スイートピーの豆は毒性があるため食べることができません。食べられそうな見た目をしていますが、口にしないように注意してください。

スイートピーの香りは3種類

スイートピーの香りをかぐ女性

スイートピーの香りは、大きく3つの系統に分けられます。

・グリーン系

柑橘系と、爽やかなグリーン系が混ざった香り。現在流通しているスイートピーのほとんどがグリーン系の香りです。

・スイートピー系

濃厚な甘い香り。バラやヒヤシンスの香りとも似た、原産系統の品種だけが持つ香りです。

・フルーティー系

ブドウなどのフルーツを思わせる香り。グリーン系よりも強く、スイートピー系よりもほんのりと香ります。

スイートピーはイギリス王妃に愛された花

スイートピーの花

スイートピーは、17世紀ごろにイタリアのシチリア島で発見された花です。スイートピーは発見されてから、まずイギリスに運ばれました。

そこでスイートピーをこよなく愛したのが、エドワード7世の妻・アレクサンドラ王妃。彼女の影響で、スイートピーの人気が高まったと言われています。美貌で知られるアレクサンドラ王妃も、スイートピーの芳しい香りや可憐な花姿に魅了されたのかもしれませんね。

その後、ヨーロッパ各地で品種改良が進められるようになり、スイートピーは世界中に広まりました。

一年中手に入りやすい!スイートピーと合わせたい花って?

スイートピーのアレンジメント

スイートピーだけでブーケやアレンジメントを作るのもかわいいのですが、他の花と組み合わせると、より素敵なフラワーギフトになります。一年中花屋さんで手に入るものの中から、スイートピーと合わせたい花をご紹介します。

● トルコキキョウ

赤バラ(スタンダード

トルコキキョウは、まるでドレスのようなフリルの花びらを持つ花です。スイートピーとトルコキキョウを合わせた豪華な印象の花束は、華やかな雰囲気の方におすすめ。ピンク・白・紫・黄緑などカラーバリエ―ションも豊富なので、贈る相手のイメージに合わせやすいのも魅力です。

花言葉: 「永遠の愛・希望」など

● かすみ草

かすみ草

かすみ草は、カラフルなスイートピーにまるで粉雪が舞い落ちたかのような幻想的な雰囲気を作ることができる花です。まだ寒さを感じる1月に渡す誕生日プレゼントなら、雪が降っているようなデザインも素敵ですね。かすみ草を合わせるとスイートピーの愛らしさが強調されるので、コンパクトなブーケにして優しい雰囲気の方へ贈ってみては。

花言葉:「感謝・幸福・親切」など

●マトリカリア

マトリカリア

マトリカリアは、カモミールに見た目が似ているキク科の植物です。白い小さな花姿が、スイートピーのカラフルな色合いを引き立ててくれます。可憐なマトリカリアと合わせたアレンジメントは、親しい間柄の友人へ渡すフラワーギフトにおすすめです。

花言葉:「楽しむ・集う喜び」など

●グリーン(葉もの)

アイビー

グリーンとは、葉の美しさを楽しむ植物のことで「葉もの」とも呼ばれています。写真のグリーンはアイビーで、花言葉は「永遠の愛・友情・信頼」などがあります。

スイートピーにグリーンを合わせると、スイートピーの柔らかな色合いとグリーンの生命力あふれる色合いのコントラストが楽しめます。スイートピーは優雅で可憐な印象が強い花ですが、グリーンを合わせることでカジュアルな印象にすることもできるでしょう。これは、男性にもおすすめの組み合わせ。また、ドラセナのように大きな葉やアイビーのようにツル性の葉を使えば、アレンジメントに動きを出すことが可能です。

季節感を演出したい時、スイートピーに合わせると良い花は?

● ラナンキュラス

ラナンキュラス

かわいらしいテイストが好きなパートナー・恋人への誕生日プレゼントなら、ラナンキュラスと合わせるのがおすすめです。柔らかな花びらがたくさん重なった花姿が特徴で、スイートピーと相性抜群。春らしさも演出できます。

1月はまだ寒い時期ですが、実は花屋さんでは既に春の花が販売されています。そのため、1月に春を先取りしたデザインを誕生日に贈るのはおすすめです。

ちなみにコンパクトにまとめたブーケにして渡せば、さらに可憐さを表現できますよ。ラナンキュラスの丸い花姿と、柔らかなスイートピーの雰囲気を活かすことができそう。

花言葉: 「あなたは魅力に満ちている」など

● ミモザ

ミモザ

鮮やかな黄色のポンポンのような花姿がキュートなミモザ。ボリュームもあるので、スイートピーと合わせるとぐっと華やかなデザインになります。ミモザに薄い色・淡い色のスイートピーを合わせれば、大人っぽいナチュラルブーケに仕上がります。気取らない友人へのカジュアルな贈り物におすすめです。

花言葉:「思いやり・感謝・感受性」など

● チューリップ

チューリップ

春の花の定番であるチューリップも、スイートピーと相性が良いです。これからやってくる春を予感させる、明るい印象のフラワーギフトが作れます。チューリップはみんなが知っている親しみやすい花なので、花束やアレンジメントにするとパートナーだけでなく友人や家族にも喜ばれますよ。

花言葉: 「思いやり・博愛」など

贈る相手に伝えたい!スイートピーの生け方・飾る場所

誕生日プレゼントとしてスイートピーのフラワーギフトをお渡しするとき、生け方のワンポイントアドバイスをお伝えすると喜ばれます。普段あまり花を飾り慣れていない方でも簡単に真似できる、飾り方のポイントをご紹介します。

①フリルのような花びらを強調するように飾る

スイートピーの魅力は、フリルのような可憐な花びら。花びらを強調するような飾り方がおすすめです。透明なガラスの花瓶でまっすぐな茎を見えるように飾り、花びらの曲線と茎の直線とのコントラストをつけるようにしてみましょう。

②薄い色を中心に、濃い色を外側にして立体的にする

ピンクと黄色などの花びらの色の違いや、同じ色でも濃淡の異なるスイートピーを一緒に飾るときに有効な飾り方があります。
薄い色のものを中心に、濃い色のものを外側に持ってくると立体的な仕上がりに。

寝室に飾るスイートピー

また、スイートピーは香りの良い花なので、リラックススペースに飾るのがおすすめです。リビングや寝室など、おうちの中でもホッとできる場所に飾りましょう。

ちなみに、ヨーロッパでは寝室に飾るのが一般的だとか。眠りにつくときにスイートピーの甘い香りを嗅ぐと、リラックスしてよく眠れそうですね。

スイートピーを長く楽しむには?

ピンクのスイートピー

スイートピーを長く楽しむためのポイントを3つご紹介します。

①花瓶の水を少なくする

スイートピーの茎は茎が空洞になっており傷みやすいため、なるべく花瓶の水を減らし、水に触れる部分を最小限にします。

②花瓶の水は毎日交換する

花瓶の水を清潔に保つことで雑菌の繁殖を防ぎ、花が長持ちします。

③湿度が高くなりすぎないように注意する

スイートピーは湿気に弱く、湿気によって花が蒸れてしまうことがあります。さまざまな花がありますが特にスイートピーは、加湿器のそばに飾らない方が良いでしょう。

④枯れた花びらは取り除く

1つの茎に複数の花を咲かせるスイートピーは、茎の下から順に花を咲かせます。そのため下に付いている花から順番に枯れていきます。枯れた花や、花びらの色が抜け透明に透けるようになったものを取り除くことで、まだ元気な花にエネルギーを残すことができます。

スイートピーの花言葉を使ったメッセージ例

スイートピーとメッセージカード

1月が誕生日の方へのプレゼントにスイートピーのフラワーギフトを贈る際は、ぜひメッセージカードを添えて渡しましょう。言葉ではなかなか伝えにくい感謝や愛の言葉も、カードなら素直に表せそうですよね。ここではスイートピーの花言葉を添えたおすすめメッセージ例をご紹介します。

・友達へ

スイートピーの花言葉は『蝶のように飛翔する』。〇〇さんのますますの活躍を楽しみにしています。

・友達へ

お誕生日おめでとう。ピンクのスイートピーの花言葉は『優雅』。〇〇ちゃんのイメージに合わせて選んだよ。これからも仲良くしてね!

・恋人やパートナーへ

いつも支えてくれてありがとう。『これからもずっと一緒にいてね』の気持ちを、紫のスイートピーの花言葉『永遠の喜び』と共に贈ります。

・ご家族へ

お母さん、お誕生日おめでとう。スイートピーの花言葉は『優しい思い出』です。ずっと温かく私を見守ってくれて感謝しています。

なお、メッセージカードには、「〇〇より」と自分の名前を入れたり、フラワーギフトを渡す日の日付を入れたりするのがおすすめです。

花は咲き終わってしまうため、雑貨のようにずっと残して置けるものではありません。しかし、花と一緒に渡したメッセージカードは花が咲き終わった後も残ります。名前や日付を入れておくと、後から見返したときに嬉しさが何度もよみがえるでしょう。

数年経っていても、メッセージカードを読めばもらった花束やアレンジメントを思い出すこともできそうですね。

花キューピットのフラワーギフトには、
30文字以内のメッセージを無料で
つけることができます

1月の毎日の誕生花・あなたの誕生花を調べよう!

プリムラ・ジュリアン

今回は1月の誕生花であるスイートピーをご紹介しましたが、実は月だけでなく日ごとの誕生花もあることを知っていますか?今回は誕生日におすすめな言葉を持った花をご紹介します。

(例)
  • 1月1日:プリムラ・ジュリアン(花言葉:若き日の躍動と輝き)
  • 1月23日:セツブンソウ(花言葉:光輝)
  • 1月25日:チューリップアンジェリケ(花言葉:夢)
  • 1月29日:チューベローズ(花言葉:冒険)

ちなみに、上の写真は1月1日の誕生花であるプリムラ・ジュリアンです。

ただ、これらの誕生花は花束やアレンジメントで使われるような「切り花」や鉢植えで流通していないものも多くあります。そういった背景もあるので、大切な誰かにプレゼントをするなら、日ごとの誕生花にこだわらず1月の誕生花であるスイートピーを選ぶのもおすすめです。

1月1日~1月31日までの誕生花を知りたい方は、1月の誕生花カレンダーをご覧ください。

自分や大切な人の誕生花は何?

まとめ

  • 1月の誕生日花はスイートピー!
  • スイートピーの魅力は可憐な花姿と甘い香り。フラワーギフトにおすすめ◎
  • スイートピーの花言葉は「門出・優しい思い出・蝶のように飛翔する」など
  • スイートピーはイギリス王妃の愛した花
  • 甘い香りのスイートピーは、リラックススペースに飾るのがおすすめ
  • 花言葉を伝えたい時は意味を添えたメッセージカードをつけるのがおすすめ

今回は、1月の誕生日花であるスイートピーについてご紹介しました。1月生まれの方のお誕生日に、ぜひ素敵なスイートピーのフラワーギフトを贈りましょう。

誕生日で占う!
マインドナンバーから花ギフトを選ぶ

12時までの注文で当日お届け!

只今のお時間のご注文で
07月13日(土) にお届けいたします。
  • アレンジメント
    花束
  • 今すぐ注文する

    ※ 当日配達指定はクレジットカード決済のみご利用いただけます。