メニュー
“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
マイページ
カート
カート
  1. 花キューピット
  2. 誕生日フラワーギフト・トルコキキョウ

誕生日フラワーギフト・トルコキキョウ

年に一度の大切な日に、「おめでとう」の気持ちを伝えるトルコキキョウのフラワーギフトを。お誕生日のお祝いには、花キューピットおすすめのトルコキキョウのフラワーギフトをプレゼントしませんか。

誕生日フラワーギフト・トルコキキョウ 【誕生日フラワーギフト・トルコキキョウ】トルコキキョウの花束

写真のお花

511866 ◇ 【最短お届日】10月29日~ ◇ 花束/ワンサイド サイズ:長さ60×幅40×奥行22cm

ロマンチックなピンク色の花束 【誕生日フラワーギフト・トルコキキョウ】トルコキキョウの花束

5,500円(税込)

詳細はこちら

誕生日フラワーギフト・トルコキキョウランキング

ご注意

アレンジメント/ワンサイド → 片面見、アレンジメント/オールラウンド → 四方見 となります。 写真はイメージです。 地域・季節によって、一部花材・花器等が異なる場合がございます。 別途手数料がかかります。 配達不能な区域がありますのでご確認ください。 配達不能地域一覧 はこちら

■新型コロナウイルス感染症対策によるお届けについて

・一部の商品において、商品内容の変更をさせていただきお届けする場合がございます。ご注文いただきましたお花の色合いに合わせた花店のおすすめ商品をお届けいたします。
・一部の地域でお届け日の変更のお願いをする場合がございます。
・配達員とお届先様の接触を予防する対策として、お届け先様のご要望に応じて、玄関前等に商品を置かせていただく場合がございます。
・今後の状況によりお届けの内容に変更が発生する可能性がございます。最新の情報は、お知らせページよりご確認いただけます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

誕生日の花を探す

豊富なラインナップからお選びいただけます。

誕生日フラワーギフト商品一覧へ

よくあるご質問

誕生日フラワーギフト トルコキキョウ

誕生日フラワーギフトトルコキキョウ特集

花言葉は「優美・すがすがしい美しさ・よき語らい・希望」などです。トルコキキョウはたくさんの花言葉がありますが、どれもポジティブでプレゼントに渡したいと思うものばかり。トルコキキョウをプレゼントする時は、花言葉を一緒に伝えることもおすすめです。ちなみに英語(西洋)のトルコキキョウの花言葉は「appreciation(感謝)・calming(落ち着いた、穏やか)」などがあります。

トルコキキョウは他の花に比べて比較的に長持ちします。トルコキキョウは夏の暑さに強いことが特徴です。植物は花瓶に生ける際、水に茎が浸かっているとその部分が傷んでしまいます。トルコキキョウも水に浸かっていると傷んできてしまいますが、他の花よりも傷むスピードが遅いことが多いです。茎が傷みにくいため、花まで水を十分に吸い上げることができ、他の花よりも日持ちする(花持ちが良い)理由の1つになっています。

トルコキキョウは8月の誕生花です。ドレスのように豪華な花姿は、年に1回の誕生日に最適な華やかさを持っています。誕生日プレゼントにトルコキキョウをプレゼントすれば、もちろん素敵な贈り物になると思いますが、8月にトルコキキョウを贈れば、さらに嬉しい贈り物になりそう。誕生花を入れた花束やアレンジメントは特別で、記憶に残る誕生日プレゼントになるでしょう。8月生まれの方にはぜひトルコキキョウをプレゼントしてみてくださいね。

トルコキキョウの魅力を3つお伝えします。魅力の1つ目は豪華な見た目です。繊細な花びらが重なって咲く様子はドレスのように華やかで上品。トルコキキョウは誕生日など、特別な贈り物にしたい花です。そして2つ目は他の花に比べて花持ちが良く長くきれいな様子を楽しめること。自宅に飾る時・プレゼントした時どちらも、なるべくきれいな花を長く楽しみたいですよね。トルコキキョウは夏の暑さにも強い、丈夫な花なのです。また3つ目に「優美・良き語らい」など前向きな花言葉を持っていることです。花言葉で気持ちまで伝えられそうですね。

トルコキキョウにデンファレを合わせるのがおすすめです。デンファレは花持ちが良く、胡蝶蘭に似た可憐な花姿と上品さを併せ持つ花です。トルコキキョウとデンファレを合わせることで目上の方に渡す時・フォーマルな場で渡す時にも適したデザインに仕上げることもできます。また、かすみ草と合わせてふんわり柔らかな印象のプレゼントを作ることもできます。ちなみに、トルコキキョウの花はボリュームがあるため、トルコキキョウとグリーン(葉物)だけでまとめた花束も人気があります。

トルコキキョウは暖かく乾燥した環境を好みます。そのためトルコキキョウを育てる時は、日当たりが良く風通しの良い場所で育てます。暑さに強く30度以上の気温でも耐えることができるのだそうです。しかし湿度には弱いため、可能であれば雨の日は屋根があるところに移動させることがおすすめです。水やりは蕾ができるまでは毎日しますが、開花が近付いてきたら控えめにします。トルコキキョウはもともと生育期が雨季であり、開花時期は乾季になります。自宅で育てる時も、雨季と乾季のように水やりの頻度を合わせてあげると良いとされています。

トルコキキョウの旬は夏です。しかし、お花屋さんでは1年を通して流通しています。そのため季節を問わずトルコキキョウの花束・アレンジメントをプレゼントすることができるのです。ちなみに、鉢植えや地植えでトルコキキョウを育てている時は寒冷地では8~9月、温暖地では5~8月頃に開花します。

トルコキキョウは英語で「Lisianthus(リシアンサス)」、や「Texas Bluebell(テキサスブルーベル)」などと呼ばれているようです。

トルコキキョウにはたくさんの咲き方があります。キキョウに似た一重咲き、ドレスのような八重咲き、フリルのように花びらが波うっているフリンジ咲きなどさまざまです。同じトルコキキョウでも咲き方が異なると、雰囲気は全く異なります。花束・アレンジメントのデザインや、プレゼントする相手のイメージに合わせてトルコキキョウの咲き方を選んでみてくださいね。

30文字程度のメッセージカードを無料でおつけします。注文の際に「メッセージカードをおつけしますか?」の項目で「つける」を選択し、お好きなメッセージを入力してください。絵文字・機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。メッセージカードには、お名前は入りません。カードにお名前を入れる場合はメッセージ内にご記入ください。

花束・アレンジメントの違いは以下の通りです。花束は1つに束ねられているため手渡しがしやすく、会って渡す際に選ばれる切り花のスタイルです。そして花束を自宅で飾る時は、花の分量や丈を調節できるため、飾りたい場所に合わせることができます。一方アレンジメントはカゴなどの花器に活けられているため、花瓶を用意する必要がありません。そしてアレンジメントは受け取ってそのまま飾ることができ、お花屋さんが作ったデザインを崩すことなく、自宅でも楽しむことができます。

トルコキキョウの「キキョウ」は「キキョウ」の花に似ているため付けられました。実はトルコキキョウはリンドウ科で、原産地は北アメリカなどです。トルコキキョウの「トルコ」と付いている由来には、さまざまな説があります。蕾がねじったような形をしていて、トルコ人のターバンの姿に見えるから・紫色の花色がトルコ石と同じだから・地中海の色に花色が似ていたからなどが言われています。キキョウ科でも原産地がトルコでもないのは驚きですね。

リシアンサス・ユーストマと呼ばれています。「リシアンサス」は英語圏でトルコキキョウのことを、「Lisianthus(リシアンサス)」と呼んでいることに由来しています。「ユーストマ」は、学名の「Eustoma grandiflorum(ユーストマ・グランディフロラム)」から呼ばれるようになりました。トルコキキョウ・リシアンサス・ユーストマそれぞれ全て同じ花です。お花屋さんでトルコキキョウの表記がなかった時は、リシアンサス・ユーストマと書かれていないか探してみてください。