義母への母の日プレゼントを成功させるコツ

義母への母の日プレゼントを成功させるコツ

母の日には、多くの人が母親に対して感謝の気持ちを表します。
その感謝の気持ちの表し方は、人によってさまざま。
何かしらの形でメッセージを伝える方もいれば、カーネーションなどの花束を贈ったり、ギフトを贈ったりする方もいます。

そこで気になるのが、「お義母さんに対するプレゼント」です。
自分の母親であれば、気兼ねなくギフトを選ぶことができるものの、彼氏や夫の義母であれば、色々と気を遣ってしまうもの……。
何を贈ればいいのか分からない」と悩んでしまう方も少なくはないでしょう。
今回は、義母への母の日プレゼントを成功させるコツをご紹介します。

義母へ贈る母の日ギフトの相場

義母へ贈る母の日ギフトの相場

結婚している・していないに関わらず、女性にとって義母の存在は何かと気になるもの。
そんな義母との距離感を一気に縮めてくれるのが、「母の日」です。
とはいえ、母の日だからといって安易にギフトを選んでしまっては、自分の評価を下げてしまうことにも繋がりかねません。

そんな義母へ母の日のプレゼントを選ぶ際に気になるのが「予算」です。
もちろん、「金額なんて関係ない。どんなものであっても、気持ちが伝わるかどうかが大事」というお義母さんはたくさんいます。
しかしプレゼントを贈る側は、「他の家庭では、義母に対する母の日ギフトにどれぐらいの予算をかけるのだろう……」と気になる方は多いはず。

義母への母の日ギフトは、一般的に「3,000~5,000円」が相場となっているようです。
また普段から義母に、家事や育児などを手伝ってもらっている場合は、10,000円以上かける家庭もあるそうです。
とはいえ、これはあくまで相場であって、義母へのプレゼントであっても、各家庭の家計に応じた予算で問題はないでしょう。
もっとも大切なのは、金額ではなく「感謝の気持ち」ということですね。

義母へ贈るおすすめギフト

義母へ贈るおすすめギフト

「義母へ贈る母の日ギフトの相場は分かっても、何を贈ればいいのか迷ってしまう……」という方はたくさんいることでしょう。
以下では、母の日に贈る義母へのおすすめギフトをご紹介します。

●化粧品

義母へ贈るおすすめの母の日ギフトとして、「化粧品」があげられます。
化粧品は、女性であれば誰もが一度は使用したことのあるアイテムであり、必要とするアイテムでもあります。
その中でも無難なのは、「口紅」です。
ファンデーションやチークなどは、肌質や肌色に合わせて選ぶ必要があるものの、口紅はどんな肌色にもマッチする色もあるため選びやすいのではないでしょうか。
そういった無難な色を選んだり、義母に似合いそうな色を選んであげたりすることで、きっと喜んでもらえるはずです。

●UVケアグッズ

義母へ贈るおすすめの母の日ギフトのひとつに、「UVケアグッズ」があります。
母の日がある5月というと、夏に向けてだんだん紫外線が強くなってくる時期です。
そのため、「夏に向けて紫外線対策をしたい」と考える女性は多いはず。
そんな時期に、日傘やUV用の手袋などUVケアグッズをプレゼントすると喜ばれるのではないでしょうか。

●普段身に付けられるもの

アクセサリーやお財布ポシェットなど、「普段身に付けられるもの」もおすすめギフトのひとつです。
普段身に付けられるものの中でも、流行を少し取り入れているものをプレゼントすると、より喜ばれるでしょう。
女性同士は持ち物などを褒め合うことが多いこともありますよね。
お友達同士が集まった際に、それぞれの持ち物を褒め合う場面もあるのではないでしょうか。
その際、流行を取り入れているアイテムを持っていたり、身に着けていたりすれば、会話の話題にもなるかもしれません。
母の日にプレゼントされたものが、友達に褒められたら、義母も喜んでくれそうですね。

●食事やスイーツ

食事で日頃の感謝を伝えるのもおすすめです。
例えば、豪華なお取り寄せグルメを食卓に並べれば、あっという間に特別な空間を演出できます。
もちろん、愛情を込めた手料理でおもてなしするのも素敵です。
義母の好物を振舞えば、笑顔あふれる母の日にできるでしょう。
普段あまり外食をしないのであれば、レストランでランチやディナーを楽しむのもよいかもしれません。
特別感が演出できそうです。
食事にこだわりがある義母であれば、数あるレストランの中から好きなお店を選んで食事ができるカタログギフトも充実しているので、活用してみてはいかがでしょうか。

このほか、甘いものが好きな義母には、スイーツのプレゼントもおすすめです。
よく紅茶を飲んでいるならクッキーやバウムクーヘン、ワイン好きならチョコレートやチーズケーキなど、義母の趣味嗜好に合ったスイーツを選びましょう。

●花

母の日のもっとも無難なギフトといえば、カーネーションなどのフラワーギフトなのかもしれません。
フラワーギフトをもらって困るという女性は、ほとんどいないでしょうし、むしろフラワーギフトは女性を笑顔にしてくれます
カーネーションなどの花束と共に、日頃の感謝の気持ちを込めたメッセージカードなどを添えれば、それだけで喜んでもらえるのではないでしょうか。

母の日の定番のフラワーギフトは、「無垢で深い愛」という花言葉を持つカーネーションをはじめ、「元気な女性」や「一家団らん」などの花言葉を持つアジサイです。
カーネーションの花言葉は色で異なり、赤は「母への愛」、ピンクは「美しいしぐさ」、紫は「気品」という意味が込められています。
花を渡すときは、花言葉も一緒に伝えてみてはいかがでしょうか

義母へ贈る母の日プレゼントのコツ

「お義母さんへ贈る母の日のプレゼント選びに自信がない」や「プレゼントひとつで感謝の気持ちが伝わるか心配」などの不安を感じるときは、 以下でご紹介する2つのコツを参考にしてみてください。

●旦那さんと一緒に選ぶ

結婚して間もないときには、義母の好みや趣味を把握していないため、母の日や誕生日にどんなギフトを選べばよいか分からないということも考えられます。
自分ではよいと思って購入した品が、義母に「センスが悪い」や「自分には似合わない」と感じられてしまうのは避けたいものです。
義母もいい思いはしないですし、プレゼントした側も喜んでもらえなければ、悲しい気持ちになりますよね。
そんな時は、旦那さんと一緒にギフト選びをしてみてはどうでしょう。
せっかくの母の日ギフトでガッカリさせないためにも、旦那さんを通じて義母の好みや趣味をリサーチしておきましょう。

花やきれいなものが好きな方には、花束やアレンジメントなどのフラワーギフトがおすすめです。
また、スイーツが好きな方には、毎年プレゼントしても生活に支障がない程度の高級スイーツをプレゼントするとよいでしょう。
なお、母の日ギフトを渡すときは、「旦那さんとふたりで選んだ」という旨をしっかりと伝えることが大切です。
実の息子がくれたギフトということで、より喜んでくれるはずです。

●メッセージカードに感謝の気持ちを込める

メッセージカードに感謝の気持ちを込める

義母に母の日ギフトを贈るのであれば、花やスイーツなどの品にメッセージカードを同封するとよいでしょう。
ギフトを手渡しする場合はもちろん、郵送で渡す場合も、メッセージカードがあることで気持ちが伝わりやすくなります。
文面はそこまで深く考える必要はなく、「いつもありがとうございます」という感謝の気持ちを伝える言葉、「ふたりで選んだ品です」や「花が好きだとうかがいました」などギフトについての一言を添えてもいいと思います。
または「今後もよろしくお願いします」というあいさつを含む2、3行程度の文章でOKです。
義母との関係に合わせ、感謝の気持ちが伝わるような文章を考えていきましょう。

メッセージカードを書くときは、送り主の名前を旦那さんと連名にすることがポイントです。
旦那さんの名前を先に書き、横に自分の名前を書きます。
また、旦那さんのフルネームを書く場合は、自分の名字を「内」という一文字に置き換えることで、「忙しい主人に代わり、私が書きました」という意味になります。
自分の息子を立ててくれたとなれば、「すてきなお嫁さんを持った」とうれしい気持ちになるでしょう。

母の日ギフトを手渡しする際は、シチュエーションにもこだわるのがポイントです。
一人で義母の実家に行くよりも、旦那さんと一緒に手渡しに行くほうが喜ばれます。
義母の実家から離れて暮らしている場合、「久しぶりに息子に会えた」ということが最高の母の日ギフトになるのです。
より親交を深めるためには、食事に誘ってみるのもよいでしょう。
義母の食の好みを事前にリサーチしておくことで、すてきな一日を過ごしてもらうことができます。

義母の気持ちになり、考えてみることが大切

義母の気持ちになり、考えてみることが大切

母の日には、実のお母さんだけでなく義母にもギフトを贈るようにしましょう。
とはいえ、母の日に贈る義母へのギフトには、注意点もあります。
いかにも「老人」を連想させるものや、「もっと働きなさい」という意味にも捉えられるエプロンなどは避けた方がいいでしょう。

高価な品を選ぶのではなく、義母の好みや趣味に合わせた品を旦那さんと選ぶことが、心から喜ばれる母の日ギフトにするコツです。
ギフト選びにお悩みの方は、ぜひご参考ください。

母の日コラム一覧MOTHER'S DAY COLUMN

母の日プレゼント特集 一覧 2021MOTHER'S DAY GIFTS 2021

母の日 アレンジメント・花束を探す

母の日 アレンジメント・花束を探す

母の日キャンペーン