2022年母の日 花のギフト・プレゼント特集は完売しました。
2023年母の日プレゼント特集は2月下旬を予定しております。

お母さんに「遅れてごめんね」の母の日ギフトをプレゼントしませんか。

母の日翌日の5月9日以降にお届けできる花束・アレンジメントです。

母の日当日に遅れてしまっても、お母さんへの感謝の気持ちはきっと伝わるはずです。お母さんが笑顔になってくれるような、明るく鮮やかな色合いの花をご用意しております。


花束・アレンジメントで人気な商品を知りたいです

母の日に贈りたい花束・アレンジメントのおすすめランキングを掲載しています。母の日のプレゼントで人気な花ギフトを贈りたいと思った方は、ぜひ参考にしてください。おすすめランキングはこちら

母の日におすすめの花の種類には
どんなものがありますか

カーネーション・バラ・あじさい・ユリなどがおすすめです。中でも母の日の王道の贈り物はカーネーション。赤色は「母への愛」、ピンク色は「感謝」などの花言葉を持っています。バラは「花の女王」と呼ばれ、豪華な雰囲気で多くの人から愛されています。花言葉が「家族団らん」のあじさいは、近年人気が高まってきている花の1つ。そしてユリは上品な姿と香りが魅力で、義母への贈り物としてもよく選ばれています。母の日花ギフトの一覧ページでは花の種類からプレゼントを探すことができます。母の日花ギフト一覧はこちら

今年の母の日はいつですか

今年、2022年の母の日は5月8日(日)です。母の日は毎年5月の第2日曜日と定められていて、毎年日付が変動してしまいます。年によってですが、去年と約1週間差が出てくることもあります。母の日は、年に1回しかないお母さんへ感謝を伝えるきっかけにもなる記念日のため、事前に日付を確認して早めにプレゼントを考えておけるといいかもしれませんね。いつも感謝を伝えそびれているという方は、5月8日の母の日に「ありがとう」を伝えてみてくださいね。

母の日にお母さんが喜ぶ
プレゼントはなんですか

母の日の定番プレゼントでもある花束アレンジメントがおすすめです。花は明るく華やかでどの年代の方でも、もらって嫌な気分になることがほとんどないギフトの1つです。花だけでは寂しいと感じる方はスイーツや実用的な雑貨などを花と一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。花キューピットでは花とハンカチやバウムクーヘンなどのセットも用意しています。また花のスタイルは花束・アレンジメント・花鉢と幅広く取り揃えておりますので、お母さんにぴったりな花を探してみてくださいね。きっと花がお母さんを笑顔にします。

母の日の贈り物で注意することはありますか

白のカーネーションは亡くなったお母さんへ贈ることが一般的です。そのため、お母さんがご健在の場合は赤・ピンク・黄色・青など他の色のカーネーションを贈ることがおすすめです。また義母へプレゼントを贈る際は夫婦連名で贈ることが理想とされています。連名で母の日ギフトをプレゼントすることで2人からの気持ちを表現することができます。加えて食品をプレゼントする時はアレルギーや好き嫌いで食べられないものや、糖尿病などの病気で控えなければいけないものがないか、事前に確認しておくと安心かもしれません。

母の日の花のおすすめの飾り方はありますか

花瓶に飾るのはもちろん、オリジナルな飾り方を楽しんでみてください。いつもと少し違った雰囲気にしたい時は、花瓶に活けた花を紙袋に入れるだけでも雰囲気が大きく変わります。また手元に花瓶がないときはペットボトルなど、自宅にあるもので代用することもできます。お母さんと一緒に母の日にプレゼントした花のオリジナルの飾り方を考えてみるのも面白いかもしれませんね。もっと詳しく花の飾り方について知りたい方はこちら

母の日のプレゼントと一緒に
メッセージ贈りたいのですが

30文字程度のメッセージカードを無料でお付けします。注文の際にメッセージもご入力ください。絵文字、機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。ただし産直花鉢には、母の日の特製カードが付属します。内容の変更はできませんのでご了承ください。もし、メッセージの内容が思いつかないという方はこちら

母の日のプレゼントはいつまでに贈れば良いですか

感謝の気持ちがあればいつでも問題はありません。今年、2022年の母の日は5月8日(日)ですが、母の日当日にプレゼントを用意しなくてはいけないということではありません。母の日よりも早くプレゼントを贈っても、母の日より遅くなってしまっても「ありがとう」の気持ちが伝われば、きっとお母さんも喜んでくれるはずです。心の中では思っていても、感謝の気持ちは意外と相手に伝えられていないことが多いもの。母の日は、感謝の気持ちを込めたプレゼントを用意して、日付にとらわれずにお母さんへ想いを伝えてくださいね。

母の日のプレゼントに珍しい花を贈りたいです。おすすめはありますか。

世界で唯一の青いカーネーション「ムーンダスト」がおすすめです。日本の企業である「SUNTORY FLOWERS(サントリーフラワーズ)」と、オーストラリアの植物工学企業である「Florigene(フロリジン社)」との共同研究によって開発されました。幸せを呼ぶ青色にちなんで「永遠の幸福」という花言葉を持っています。また、通常のカーネーションと比べて約1.5倍は日持ちすると言われています。ムーンダストについて詳しく知りたい方はこちら

母の日に贈る義母へのプレゼントで、おすすめな花はありますか

義母へのプレゼントには、大輪の花を咲かせる「ユリ」がおすすめです。その堂々とした花姿にちなんで「威厳」という花言葉を持っており、目上の人へのプレゼントとして贈られることが多い花です。凛とした雰囲気と上品な香りが、母の日に義母の心を癒してくれます。義母におすすめな「ユリ」のアレンジメント・花束はこちら

母の日に花をプレゼントしたいのですが、お母さんに合う花が分かりません

ぴったりなギフトが分かる「母の日プレゼント診断」をご用意しました。あなたのお母さんについて5つの質問に答えると、インターネット花キューピットで取り扱っているフラワーギフトの中から、あなたのお母さんにぴったりな花をご案内いたします。アレンジメント・花束はもちろん、鉢植えやセットギフトも掲載しています。※30秒で出来る「母の日プレゼント診断」は5月6日朝8時に終了いたしました。ご参加ありがとうございました。母の日翌日以降にお届けできる花ギフトはこちら

母の日のプレゼントにおすすめな、初心者も育てやすい花の鉢植えはありますか

母の日におすすめな育てやすい花は「あじさい」の鉢植えです。あじさいは日本に自生している花なので、日本の気候・環境に適応しています。毎日欠かさず水やりを行えば、比較的簡単に綺麗な花を咲かせることができます。ガーデニング・園芸初心者のお母さんでも安心なプレゼントです。ピンク・青・赤・白など、豊富なカラーから選べることも魅力です。初心者におすすめな「あじさい」の花の鉢植えはこちら

母の日のプレゼントにおすすめな、花が長持ちする鉢植えはありますか

母の日におすすめな長持ちしやすい花は「ミディ胡蝶蘭」の鉢植えです。環境によっても左右されますが、1~2ヶ月ほど咲き続けることもあります。暑さにも強いため、だんだんと暖かくなってくる母の日の時期にもぴったりなプレゼントです。蝶々が舞っているような花姿から付けられた「幸福が飛んでくる」という花言葉も魅力です。長持ちしやすい「ミディ胡蝶蘭」の花の鉢植えはこちら

母の日のプレゼントとして、花以外の物も一緒に贈りたいです。おすすめはありますか

花とスイーツ・雑貨・ドリンクとのセットギフトをご用意しました。アレンジメント・花束だけでは物足りない方や、母の日に特別なプレゼントを贈りたい方におすすめです。 至福のひと時をお届けするバウムクーヘン梅果実酒、お母さんの毎日を彩るハンカチなどをラインナップしています。フラワーギフトと一緒に贈る「母の日 セットギフト」はこちら

母の日の由来はなんですか。発祥の地はどこですか

母の日の起源はアメリカで、母を想い娘が開催したミサと言われています。母の日は今から100年ほど前、アメリカに住むアンナ=ジャービスという女性が、亡くなった自分の母親を偲び5月10日に教会で行われたミサがきっかけでした。ミサに参加した人々はアンナの想いに感動し、母親に感謝する「母の日」を提案したそうです。そののち1914年には、アメリカで5月の第2日曜日が「母の日」に制定されました。ちなみにミサでは母親の好きだった白のカーネーションが献花されたことから、母の日のシンボルがカーネーションになったそうです。

カーネーションの花言葉が知りたいです

カーネーション全体の花言葉は「無垢で深い愛」です。またカーネーションは、色ごとに花言葉がれぞれ決められています。赤のカーネーションは「母の愛・愛を信じる」などがあります。ピンクのカーネーションは「感謝・暖かい心」など、オレンジのカーネーションは「純粋な愛」などがあり、ムーンダストなどの青のカーネーションは「永遠の幸福」という花言葉があります。もっと詳しくカーネーションの花言葉を知りたい方はこちら

母の日の花
全てのギフト一覧へ