敬老の日にもらって嬉しい
プレゼント・ギフトのアンケート

敬老の日にもらって嬉しいプレゼント・ギフトのアンケート

おじいちゃん、おばあちゃんが「敬老の日」にもらって嬉しいものをズバリ聞きました!
敬老の日のプレゼント・ギフトは悩んでしまいますよね。
そんな時はアンケートから分かった、人気ランキングを参考にしてみては?

花キューピットのメルマガ会員様に、敬老の日ギフトについてアンケートを実施しました。
ぜひ、おじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶ、敬老の日の贈り物選びの参考にしてください。

敬老の日にもらって嬉しいプレゼント・ギフトのアンケート結果

ここからは早速、敬老の日ギフトに関するアンケート結果をご紹介します。
おじいちゃん・おばあちゃんは、プレゼントで何をもらったら嬉しいのでしょうか。

Q1:今まで「敬老の日」にもらった贈り物について、心に残ったプレゼントは何ですか?

Q1:今まで「敬老の日」にもらった贈り物について、心に残ったプレゼントは何ですか?

おじいちゃん・おばあちゃんが敬老の日にもらったプレゼントで、心に残った物は「花」が1位でした。
敬老の日ギフトの王道とも言える花が、心に残ったプレゼント1位でもあるのですね。

花束・アレンジメントのプレゼントは、敬老の日を明るく彩ってくれるだけでなく、花言葉や花の咲き方から、おじいちゃん・おばあちゃんへ想いを伝えることができるプレゼントでもあります。
例えば、敬老の日に人気なリンドウという花は、花言葉に「勝利」を持っています。
この「勝利」という花言葉だけ聞くと、敬老の日に何か関連があるのか、疑問に思う方もいらっしゃると思います。
実は、リンドウの根は漢方に使われていて「病気に打ち勝つ」という意味から「勝利」という花言葉が付けられたと言われています。
「病気に打ち勝つ」=「勝利」という花言葉を持っていることで、リンドウは長寿や健康を願うためのフラワーギフトとして使われることが多いです。
おじいちゃん・おばあちゃんには、いつまでも元気でいてもらいたいもの。
花束やアレンジメントに、「いつまでも元気でいてね」の気持ちを込めてリンドウの花を選べば、敬老の日に心に残るポイントになるかもしれませんね。

また、花鉢植えをプレゼントした場合は敬老の日が過ぎた後も、植物を育てる楽しさをプレゼントすることができます。
園芸が趣味なおばあちゃんや、盆栽を育てているおじいちゃんなど、植物を育てることが好きなおじいちゃん・おばあちゃんも多いと思います。
おじいちゃん・おばあちゃんは「どんな花が好きかな?」と、考えながら花鉢植えを選んだことが伝わって、心に残ったプレゼント1位に花が選ばれたのかもしれませんね。

Q2:敬老の日に贈られて嬉しいと思うお花のスタイルは何ですか?

Q2:敬老の日に贈られて嬉しいと思うお花のスタイルは何ですか?

敬老の日におじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶ、フラワーギフトのスタイルは「花束」が1位でした。
花束は、切り花を束ねてラッピングしたものです。
そのため、手渡しする際に便利なスタイルでもあります。
授賞式などで賞状と一緒に、花束を贈られているところを見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
授賞式などで花束が渡されていることが多いように、花束は手渡しでプレゼントする際によく選ばれるフラワーギフトのスタイルです。
また自宅で花を生ける際、花束は飾りたい場所に合わせて、分量や丈を調節することができます。
例えば、部屋の色々な箇所に花を飾りたい時は、花束をばらして1輪ずつ花瓶に入れて飾ることもできます。
また本棚など花の丈が長いと飾れない場合は、自宅に帰ってから茎を切り、飾りやすいサイズに変えることができます。
普段から花を飾っているという、おじいちゃん・おばあちゃんには、特に嬉しいスタイルかもしれません。

2位になっている観葉植物は、切り花で作られた花束やアレンジメントよりも長く緑を楽しむことができます
インテリアとして選ばれることも多い観葉植物を贈れば、おじいちゃん・おばあちゃんの部屋に爽やかなグリーンをプレゼントすることができそうです。
ちなみに、花を観賞する種類でない観葉植物にも花言葉があります。
例えば黄緑色の葉っぱが可愛らしいポトスは、「永遠の富・華やかな明るさ」という花言葉を持っています。
敬老の日にぴったりな、おめでたい花言葉ですよね
さらに、縞模様がトラの尻尾のように見えることから、トラノオとも呼ばれているサンスベリアは「永久・不滅」という花言葉があります。
おじいちゃん・おばあちゃんが、ずっと仲良くしていてほしいというメッセージを、込めることができそうです。
このように、花を楽しむ植物でない観葉植物も、素敵な花言葉を持っているものが多いです。
敬老の日に観葉植物をプレゼントする際は、花言葉も一緒にチェックしてみるといいかもしれませんね。

3位の胡蝶蘭などの鉢物は、比較的に花束やアレンジメントなどに使われる切り花よりも長く花を楽しむことができます
特に胡蝶蘭は、水やりの頻度が少なく専門的なお手入れが必要ないにもかかわらず、長く美しい花を楽しむことができる植物のひとつです。
高級感があり、特別なお祝いなどで贈られることの多い胡蝶蘭は、敬老の日のおじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントにもぴったりです。
胡蝶蘭と聞くと、たくさん花を付けた大きなサイズのものをイメージされる方が多いと思いますが、実はミディ胡蝶蘭と呼ばれる小さなサイズの胡蝶蘭も流通しています。
おじいちゃん・おばあちゃんがどこに花を飾るかを考えつつ、サイズ感も決めるとより喜んでもらえるかもしれませんね。

4位のアレンジメントは、花束と同じ切花を使ったフラワーギフトの1つです。
花束とは違い、はじめからかごやバスケットなどの花器に花が生けられているため、花をもらってすぐに飾ることができるスタイルです。
花瓶を用意することなどが必要ないため、プレゼントしたおじいちゃん・おばあちゃんの手を煩わせないことが、嬉しいポイントになりそうです。
アレンジメントはすぐに飾ることができるため、あまり日頃から花を飾る機会がなく、「切り花の扱いがわからない」、「お手入れ方法に自信がない」と言うおじいちゃん・おばあちゃんにはおすすめのフラワーギフトです。
また、初めからかごなどの花器に活けられているため、お花屋さんのデザインをそのまま自宅で飾ることができます。
花束はラッピングを解いてしまうと、花屋さんのデザインが崩れてしまうことが多いです。
しかし、アレンジメントは吸水性スポンジに花が生けられているため、ラッピングを取っても花が崩れることなく、お花屋さんがデザインした通りに飾ることができるのです。

今回のランキングでは、敬老の日に贈られて嬉しいと思う花のスタイルは花束でした。
しかしプレゼントするおじいちゃん・おばあちゃんの生活や、普段どれくらい花を扱っているかを考えつつ、フラワーギフトのスタイルを考えるのもいいかもしれません。
花ギフトをあげようと思う時は、切花を使った花束・アレンジメントにするのか、それとも鉢植えの胡蝶蘭・観葉植物にするのか、ということも考えて選んでくださいね。
加えて、花を観賞するための植物を選ぶのか、それとも葉を観賞するための植物を選ぶのかということも、注目すると敬老の日にプレゼントする植物の種類が決めやすいと思いますよ。

Q3:敬老の日に贈られてと嬉しいと思うものは何ですか?

Q2:敬老の日に贈られて嬉しいと思うお花のスタイルは何ですか?

敬老の日にプレゼントされて、嬉しいと思うものの1位は、花ギフトでした。
はじめの質問の「敬老の日にもらった贈り物で心に残ったプレゼント」でも、1位は花でした。
敬老の日のプレゼントに選ばれることの多い花は、おじいちゃん・おばあちゃんがもらって嬉しいと思うと共に、心に残るというものの1位なのですね。
そのため、おじいちゃん・おばあちゃんに喜んでもらいたいと思う方はもちろん、何をあげたらいいのか迷うという方も、花束・アレンジメント・鉢植え・観葉植物などの花ギフトはおすすめです。

2位の旅行は、おじいちゃん・おばあちゃんの思い出ができる、素敵なプレゼントになりそうですね。
ただし今年は、ワクチン接種が進んでるとはいえコロナウイルス感染症の問題で、旅行に行くことは少し難しいかもしれません。
花と一緒に「コロナウイルス感染症の問題が落ち着いたら、一緒に旅行に行こうね」という約束をしてみるのも、いいかもしれませんね。
コロナウイルス感染症が落ち着いたら、旅行先での美味しいものや、その場所でないと見ることのできない景色を堪能してみてくださいね。
そして、普段の生活の中で写真を撮る機会は少ないと思うので、ぜひ旅行先では家族で写真を撮ってみてください。
ふとした瞬間に旅行先での写真を振り返れば、楽しかった時のことを思い出すきっかけになるかもしれません。

第3位の洋服などの小物をプレゼントする際は、おじいちゃん・おばあちゃんの服のサイズや普段どのような服を着ているかを、思い出しながら準備してみてくださいね。
せっかくプレゼントでもらったのに、サイズが合っていなくて着られない・使えないというのは、おじいちゃん・おばあちゃんにも気を遣わせてしまいます。
プレゼントした側も、せっかくプレゼントしたのに、使ってもらえないのは残念ですよね。
サイズや好みなどをしっかり事前に確認してから、プレゼントすることがおすすめです。

敬老の日にはおじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶギフトをプレゼント

敬老の日にはおじいちゃん・おばあちゃんが喜ぶギフトをプレゼント

敬老の日のプレゼントに関するアンケート結果を、3つご紹介しました。
おじいちゃん・おばあちゃんに「何をプレゼントしたら喜んでもらえるのかわからない……」という方は、ぜひアンケート結果を参考にしてみてくださいね。
ただし、敬老の日にプレゼントするものは、今回ご紹介したアンケート通りでなくても問題ありません。
自分のおじいちゃん・おばあちゃんが、どんなものをもらったら嬉しいかを考えてプレゼントを用意することが1番。
1年に1回の敬老の日にはおじいちゃん・おばあちゃんに感謝の気持ちと、これからも元気でいてほしいという、長寿の願いを込めてぜひプレゼントを用意してみてください。

敬老の日プレゼントランキングRESPECT FOR THE AGED DAY GIFT RANKING

敬老の日コラム一覧RESPECT FOR THE AGED DAY COLUMN