働くお母さんに感謝。ワーキングマザーへの母の日プレゼント

働くお母さんに感謝。ワーキングマザーへの母の日プレゼント

お母さんの中には、正社員やパートタイマーとしてバリバリ働いている方も多いもの。
母の日には、家事も仕事も頑張るお母さんを労わるギフトを贈ってみませんか。
今回は、働くお母さんに贈りたいプレゼントの例をご紹介します。

花と一緒に贈ろう!リラックスグッズ

花と一緒に贈ろう!リラックスグッズ

家族のために、お家の外でも一生懸命に働くお母さん。
外での仕事だけでなく、家事も両立しているアクティブなお母さんもいらっしゃるかと思います。
そんな、いつでも頑張ってくれるお母さんには、母の日にお母さんを労わるギフトを花と一緒に贈ってみましょう。
特に、疲れた体を手軽にリフレッシュできるリラックスグッズはおすすめです。

●ネックマッサージ器

毎日ハードなデスクワークをこなしているお母さんには、ネックマッサージ器を贈ってみてはいかがでしょうか。
ネックマッサージ器は、肩や首に巻いてスイッチを入れるだけで凝りをほぐしてくれる優れもの。
長時間のデスクワークで肩こりに悩んでいるお母さんにぴったりなギフトです。

●マッサージチェア・リクライニングチェア

背中や腰の痛みに悩むお母さんには、マッサージチェアがおすすめ。
スイッチを押すと、背もたれ部分に内蔵された揉み玉などが背中や腰の凝りをほぐします。
座っているだけで、自宅にいながら気になる部分をマッサージできるのがポイントです。

「リラックスできる時間が足りないな」と感じるお母さんには、リクライニングチェアを贈るのも選択肢のひとつです。
背もたれに深く体を沈めることができるので、映画を観たり、読書をしたりするときにもぴったり。
リクライニングチェアで、お母さんにワンランク上のリラックスタイムをプレゼントしましょう。

●アイマスク

目の疲れに悩んでいるお母さんには、アイマスクがぴったり。
電子レンジで温めるタイプや適度な重みのあるタイプなどがあるので、お母さんの好みに合ったタイプを選ぶのがおすすめです。
温度や重みのほかにラベンダーやカモミール、ローズなど花の香り付きアイマスクも販売されているようですよ。

日ごろの疲れを簡単にリフレッシュできるギフトなら、働くお母さんにとっても大変うれしいものです。
母の日にはカーネーションの花束やアレンジメントと一緒に、こうしたリラックスできるギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。
日頃の疲れをほぐすことができそうなアイテムを選んで、プレゼントしてみてくださいね。

エッセンシャルオイルは、働くお母さんにぴったりの母の日ギフト

エッセンシャルオイルは、働くお母さんにぴったりの母の日ギフト

働くお母さんに香りでリラックスしてもらいたい…そんなギフトをお探しなら、エッセンシャルオイルは特におすすめです。

エッセンシャルオイル(精油)は、植物から純粋な芳香物質のみを抽出して作られたオイル。
ローズやラベンダーなどの花のアロマはもちろん、オレンジやレモンなどのフルーツ系アロマもあり、種類が豊富です。

100%天然のオイルにのみ、「エッセンシャルオイル」または「精油」という表記が許されています。
購入する際には、ラベルに「Pure Natural 100%」または「Pure Essential Oil」と表示があるものを選びましょう。

エッセンシャルオイルの楽しみ方は多様です。
例えば、アロマポットやオイルウォーマー、アロマランプなどの機器を使用すれば、お部屋で芳香浴を楽しむことができます。
また、アロマ機器がないという場合でも、マグカップに入れたお湯やコットンに2~3滴垂らしたものをお部屋に置いて、深呼吸すれば気軽に香りを楽しむことができます。

上記以外にも、お風呂に入れてアロマバスにしたり、ベースオイルに薄く混ぜてアロママッサージに活用したりできます。
ただし、エッセンシャルオイルは肌への刺激が強いため、原液のまま直接お肌に塗布するのはやめましょう。
また、口に含んだり飲み込んだりすることも厳禁です。

心身のリラックスにつながるエッセンシャルオイルは、家事や仕事に忙しいお母さんを癒やす魔法のアイテムになるはず。
ぜひ、母の日にすてきな花と一緒に、エッセンシャルオイルをプレゼントしましょう。

エッセンシャルオイルはたくさんの種類がありますが、中でも母の日にギフトとしておすすめしたいのは、カーネーションをベースに作られたオイルです。

カーネーションのエッセンシャルオイル

カーネーションのオイルは採油率が低く、非常に貴重です。
そのため、母の日のように特別な日のギフトにぴったりといえます。
またカーネーションは母の日に贈る花として有名なため、母の日らしいギフトと言えるのではないでしょうか。

カーネーションのオイルは、甘くて濃厚な香りの中にスパイシーさが感じられるのが特徴です。
どこかクセになる奥深い香りのカーネーションは、エッセンシャルオイルの他、香水の原料としても使用されています。

魅力的な香りをもつカーネーションの学名は「Dianthus caryophyllus」。
これは「クローブの香りをもつ神の花」という意味が由来になっています。
ちなみに、クローブとは香辛料(ハーブ)のことです。
料理はもちろん、スイーツなどにも使われる万能香辛料であり、カーネーションの香りによく似たスパイシーな香りが特徴です。

カーネーションの香りにはリフレッシュ効果があり、ストレスや疲れでどんよりした気分を明るくすっきりさせると言われています。
一方、身体への効果としては、食欲増進や消化を助ける働きが期待できるのだそうです。

ちなみに、カーネーションのオイルは香りだけでなく刺激も強いため、直接お肌へ塗布するのはNGなことが多いようです。
そのため、カーネーションのオイルは芳香浴などに使用するのがおすすめです。
ローズやゼラニウム、オレンジやレモンなどのエッセンシャルオイルとの相性がよいため、これらをセットで贈るのも喜ばれそうです。

体験型ギフトで、ひと味違う母の日を

体験型ギフトで、ひと味違う母の日を

「花と一緒に、もうひと工夫したギフトを贈りたい」という方におすすめなのが、各種の体験型ギフトです。
人気スパのギフト券や旅行券、食事券を贈って、お母さんに非日常な時間を楽しんでもらいましょう。

スパやエステのギフト券は、受け取った相手が好きなスパを選べるカタログタイプのものがおすすめです。
「完全個室のスパがいい」や「ナチュラル系・オーガニック系のスパに行ってみたい」など、お母さんの好みに合わせたスパやエステが選べるギフト券を選びましょう。

ホテルのランチバイキング券やレストランのディナー券などを贈って、母の日を家族でゆっくり過ごす日にするのもよいアイディアです。
お母さんが外で働いていると、家族でゆっくりする時間を作るのはなかなか難しいものです。
母の日は毎年5月の第2日曜日。
日曜日は仕事がお休みの方も多いのではないでしょうか。
ぜひ1年に1回の母の日は、家族みんなでおいしい食事を楽しんでみてくださいね。
もし母の日当日に家族の予定が合わないというときは、母の日当日にこだわらずに日にちをずらして、「自分の家族だけの母の日」を決めてみてもいいかもしれませんね。
母の日は日程が決まっていますが、絶対にこの日でないといけないわけではないのです。
そのため母の日は、お母さんに「いつもありがとう」を伝えるきっかけになる日と捉えてもいいかもしれません。

非日常を味わえるギフトといえば旅行券。
旅行代金の支払いから交通機関の切符まで、さまざまな用途で使用できるのが旅行券の魅力です。
大手旅行会社から旅行券を購入して、温泉旅行や豪華ホテルへの宿泊を楽しんでもらいましょう。
これらのギフトを渡す際は、花束にそっと隠して渡したり、他のギフトに紛れ込ませてさりげなく渡したりするなどのサプライズ演出するのがおすすめです。
サプライズをすることでより特別感が増して、母の日を楽しくお祝いすることができるはずです。

ご旅行やお出かけの際は、感染症対策を心がけるようにお願いいたします。
また、営業時間が変わっていることなどもあるので、予定している母の日のプランがあるときは、事前に確認することをおすすめします。
加えて体調がすぐれない時は無理をせずに、別の日に予定を移すようにお願いします。

働くお母さんを癒す母の日に

働くお母さんを癒す母の日に

年に一度の母の日は、仕事に家事に頑張るお母さんを労り、癒すことのできる1日にしたいもの。
定番の花に加えて、お母さんの日々の疲れを癒やせるようなアイテムを贈り感謝を伝えてみてくださいね。

母の日コラム一覧MOTHER'S DAY COLUMN

母の日プレゼント特集 一覧 2021MOTHER'S DAY GIFTS 2021

母の日 アレンジメント・花束を探す

母の日 アレンジメント・花束を探す

母の日キャンペーン