“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート
グルメなお母さんも大満足! 母の日におすすめのスイーツ・グルメギフト 母の日 コラム

グルメなお母さんも大満足! 母の日におすすめのスイーツ・グルメギフト

母の日のギフトといえば、カーネーションなどの花をイメージする方が多いのではないでしょうか。
しかし、なかには「花のほかに、奮発したお取り寄せグルメも一緒に贈って満足してもらいたい」という方もいるかもしれません。
ここでは、そんな母の日に贈りたいお取り寄せグルメや、話題のスイーツをご紹介します。

目次

■おしゃれなスイーツ、食品、ドリンクをプラス

おしゃれなスイーツ、食品、ドリンクをプラス

母の日ギフトとしてお花以外の定番といえば、クッキーや和菓子、チョコレートなどのスイーツです。
甘いものが好きなお母さんなら、毎日のブレイクタイムの楽しみとして、きっと喜んでくれるはず。

スイーツは、スーパーやコンビニで簡単に手に入るものではなく、少し高めのデパートや通販ショップで扱っているものがおすすめです。
メディアで話題になっている旬のスイーツも望ましく、実家を出て一人暮らしをしている方の場合はその地域の名産スイーツなど、お母さんが自分で買わないものを選ぶという選択肢もあります。

「家族が優先、自分のことは二の次」と考えるお母さんも少なくありません。
しかし、せめて母の日ぐらいは家族のために一生懸命に家事をこなすお母さんに、「いつもありがとう」という気持ちを込めて、おいしいスイーツとドリンクで素敵なティータイムをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

料理上手のお母さんには、少しリッチな調味料ギフトはどうでしょう。
オリーブオイルやジャム、地域で人気のつくだ煮などを贈ることで、お母さんの料理のレパートリーも広がります。
「お母さんの手料理が大好き」という気持ちを込めて、お花と一緒に贈ってみてください。
なお、調味料もスイーツと同様、お母さんが自分で買わないようなものを選ぶことで特別感が増します。

お花においしいスイーツやグルメをプラスワンすることで、より満足感のある母の日ギフトになります。
バウムクーヘンやどら焼きといった定番のスイーツはもちろん、お母さんの好きなスイーツとお花を贈り、すてきな母の日にしてみませんか。
以下では、母の日におすすめなスイーツやグルメギフトをご紹介します。

■キュートなスイーツのセットをプレゼント

キュートなスイーツのセットをプレゼント

スイーツはさまざまなシーンで活躍するギフトです。
これらのアイテムを母の日に贈り、一緒に楽しんでみるのもよいものです。
生クリームや砂糖などを使ったぜいたくな甘さや香り、柔らかい舌触りなどが楽しめる洋菓子。
季節感や芸術性など、食べる以外の楽しみも味わえる和菓子。
数あるスイーツの中でも、バウムクーヘンやどら焼き、クッキーは特に人気があります。

●バウムクーヘン

母の日に贈るスイーツの中でも、代表的なバウムクーヘン
見た目の美しさや上品な甘さが魅力で、お茶請けにもぴったりです。

そんなバウムクーヘンの名前の由来は、切り口が木を切ったときの年輪によく似ているからというもの。
この由来により、バウムクーヘンは「長寿」や「繁栄」を表す縁起のよいスイーツとされています。
母の日に、「長生きしてね」の言葉と一緒に贈ってみましょう。

●どら焼き

年齢や性別を問わず、愛され続けているスイーツといえば、どら焼きです。
メーカーにより餡のタイプがさまざまで、栗やお餅を入れ込んだものや、最近ではクリームを入れ込んだものなどもあります。
日持ちや持ち運びのしやすさも魅力です。

●クッキー

サクサク、しっとりなど、材料により異なる食感が楽しめるクッキーも、母の日におすすめのスイーツです。
ちょっと小腹がすいたときに食べきれるサイズも、うれしいポイント。
コーヒーや紅茶と合わせて、すてきなティータイムをプレゼントするのもよいかもしれません。

他にも、煎餅やケーキ、ドーナツなどさまざまなスイーツがあります。お母さんに喜んでもらえるよう、事前に好みをリサーチしておくことをおすすめします。

■特別な日にはこれ!高級グルメお取り寄せ

特別な日にはこれ!高級グルメお取り寄せ

母の日は、年に一度の特別な日です。
カーネーションなどの花と併せて、普段はなかなか食べられないような高級グルメを贈ってみてはいかがでしょうか。
これらのギフトであれば、料亭や高級ホテルの味を自宅で味わえるので、母の日のお祝いをより特別に演出することができます。

●ローストビーフ

奮発して購入するなら、やっぱりお肉。
すき焼きセットや黒毛和牛セットなどさまざまな選択肢がありますが、なかでもおすすめなのはローストビーフです。

ローストビーフであれば、焼く、味付けをするなどの処理があらかじめされているため、調理の手間を省くことができます。
ジューシーさと甘さを同時に感じられるローストビーフは、グルメなお母さんを唸らせること間違いなし。
スライスしたものをお皿に盛り付けて食べるのはもちろん、サンドイッチやローストビーフ丼などのアレンジレシピにして、母の日の食卓を豪華に演出することもできます。

●高級干物の詰め合わせ

「お肉よりもお魚が好き」というお母さんには、高級魚の干物詰め合わせを贈るのがおすすめです。
干物なので長持ちし、フライパンやグリルなどで簡単に調理できるので忙しいお母さんにも喜んでもらえること請け合いです。
個別で冷凍保存されているものを選べば、食べたいときに食べたいだけ取り出して簡単に調理することができます。

●柿の葉すし

より高級感ある母の日を演出したいのであれば、お寿司の詰め合わせを贈ってみるのはいかがでしょうか。
柿の葉すしは奈良県の郷土料理であり、昔ながらの風情を感じさせる一品です。
お寿司一つひとつが柿の葉で包まれているため、柿の葉の香りがしみ込んだすし飯を味わえます。
保存性にも優れているので、母の日の贈り物以外にもさまざまなシーンの食卓で活躍します。

これらのほかにも、母の日に花と一緒に贈りたいお取り寄せギフトはまだまだあります。お母さんが一番喜びそうなものはどれかを、一つひとつ吟味しながら選んでいきましょう。

■人気上昇中!ドリンクギフト

人気上昇中!ドリンクギフト

母の日プレゼントには、お花と一緒にコーヒーやお茶、お酒などのドリンクを贈るのもよいアイディアです。 特におすすめするドリンクギフトが、ワイン工芸茶です。

●ワイン

お酒と一口にいっても、その種類はさまざま。
その中でも母の日プレゼントとして特におすすめなのがワイン。
ワインには、女性にうれしい効果がたくさん含まれています。

例えば、赤ワインには美肌効果があるとされています。
赤ワインに含まれているポリフェノールは、抗酸化作用に優れた成分。
ニキビやシミなどの原因である活性酸素を除去する効果があるので、美肌へと近づくことができます。
また、血液の循環をよくしたり、目の疲れを解消したりといった効果も期待できます。

白ワインには、デトックス効果があるとされています。
これには白ワインに含まれている有機酸が大きく関係しています。
有機酸とは、酸の性質を持つ成分。
これを体内に取り込むことで腸内が酸性になり、大腸菌やサルモネラ菌などの活動を防ぎます。
これにより腸内環境を整え、下痢や食中毒などの予防が期待できます。

このように、ワインにはうれしい効果が盛りだくさん。
効果の他にも、ホットワインやサングリアなど、飲み方のバリエーションが豊富なのもうれしいポイント。
飽きることなく味わうことができ、かつ美や健康への効果を得られることから、ワインはお花と一緒に贈る母の日ギフトにぴったりな品だといえます。

●飲んだ後も楽しめる!ワインボトルの活用方法

ワインボトルの活用方法

ワインを贈るだけではなく、飲み終わった後の空き瓶の活用方法まで伝えることで、より実用性のあるギフトになります。

たとえば、ワインのボトルは、花瓶として代用することができます。
水洗いしたワインボトルにそのままお花を生けるだけで、あっという間におしゃれな花瓶へと大変身。
一輪挿しでも、複数本を生けてもおしゃれに演出できます。
レースや糸を巻きつけたり、色を塗ったりなどのアレンジを加えると、独自性のある花瓶に仕上げることができます。

また、ライトやキャンドルを空き瓶の中に入れ、インテリアライトとして活用するのもおすすめです。
ワインボトル特有の渋みのあるカラーがよいアクセントとなって、きれいな明かりをともします。
キャンドルの場合はカットしたボトルの上部分を逆さまにして、キャンドルホルダーとして活用することも可能です。
高さや色の異なるボトルを使用することで、おしゃれ感が格段にアップします。

この他、お母さんの生まれ年に醸造されたヴィンテージワインを贈った場合は、空き瓶をそのまま飾るだけで味のあるインテリアになります。

●工芸茶

工芸茶

ウーロン茶やプーアル茶などの中国茶は、日本でもなじみ深いお茶です。
今からご紹介する“工芸茶”も、ウーロン茶やプーアル茶と同じく中国茶の一種。
工芸茶とは、七大茶である花茶の中のひとつに数えられるお茶です。
お花と茶葉をうまく細工して組み合わせており、お湯を注ぐとポットの中でパッとお花が咲くのが大きな特徴です。
工芸茶が考案され、定着したのは1980年~1990年代にかけてのことで、長い歴史を持つ中国茶の中では非常に新しいお茶だといえます。

茶葉にお花の香りづけをしただけのシンプルな花茶とは違い、お花が咲くのを目で見て楽しむことができるのが工芸茶の魅力です。
工芸茶に使用される茶葉は緑茶が一般的ですが、白茶が使用されるケースもあります。
使用されるお花も、母の日のギフトとしておなじみのカーネーションをはじめ菊やジャスミン、ユリなど多種多様です。
さらに、茶葉にはジャスミンの香りがつけられることが多く、上品でさわやかな香りを楽しむことができます。
中には、複数のお花の香りが楽しめるものもあります。

工芸茶は一つひとつが手作業で作られています。
乾燥した茶葉を柔らかくして丁寧に束ね、そこにお花を入れます。
入れたお花と茶葉の一本一本を細い糸で結びつけて丸く形を整え、再び乾燥させることによって工芸茶が出来上がります。
茶葉の形には、毬のように丸い形のものからウサギなどの動物、中には龍の形をしためずらしいものも。
おいしいお茶の中で美しいお花が咲く工芸茶は、こうした繊細な手作業によって作られているのです。

●工芸茶の淹れ方のポイント

工芸茶の方のポイント

まず、耐熱性のガラス製ポットと工芸茶、沸騰したお湯を用意します。
工芸茶はお湯の温度が高ければ高いほど開きやすくなるので、できるだけ沸騰したての熱湯を用意することをおすすめします。
お湯の容量は、工芸茶1粒に対して300ml~500ml程度を目安にするのが得策です。

次に、お湯を入れて数十秒ほど温めたポットに工芸茶を入れて、お湯を注ぎましょう。
お湯を注ぐ際は、できるだけ工芸茶にあてないようにすることが大切です。
その後ポットにフタをして、2分~3分ほど待ちます。
ポットの中で茶葉とお花が開けば飲み頃。さし湯を加えながら、1粒の工芸茶で3杯ほどおいしく飲むことができます。

お茶として楽しんだ後は、お酒を加えてみたり観賞用の水中花にしたりという楽しみ方もあります。
水中花にした場合、毎日器のお水を替えれば1週間ほど鑑賞することができます。

母の日のギフトとして工芸茶を贈るのであれば、やはりカーネーションが使用されている工芸茶がおすすめ。
ポットの中で開くかわいらしいカーネーションを見れば、お母さんも喜ぶこと間違いありません。
また、アジサイの花束など定番のギフトと組み合わせてみるのもよいアイディアです。
工芸茶の専門店を回って、お母さんが喜びそうなギフト工芸茶を探してみましょう。

■品だけでなく特別な時間もプレゼント

品だけでなく特別な時間もプレゼント

母の日ギフトを贈る際は、品だけでなく言葉も一緒にプレゼントするのがおすすめです。
普段はなかなか伝えられない「ありがとう」の気持ちなどを言葉にすることで、お母さんをより笑顔にすることができるはず。

また、母の日ギフトとしてお酒を贈る場合は、その日の晩酌を共に楽しむなど、特別な時間もプレゼントできるとより思い出深い一日になるかもしれません。
一年に一度しかない、普段とは違った特別な日となる母の日。
日頃からの感謝の気持ちを込めて、末永く思い出に残るギフトを贈りましょう。

感謝の気持ちを込めて、母の日プレゼント特集一覧へ

母の日コラム 一覧

2019 母の日プレゼント特集

お母さんありがとう!|母の日 コラム
  • 母の日おすすめフラワーギフト|母の日 コラム母の日おすすめフラワーギフト
    お母さんに感謝の気持ちを伝える母の日。「ありがとう」の言葉とともに、何か喜んでもらえるものを。そんなときにぴったりなのがフラワーギフト。
  • 母の日ギフトを選ぶポイント|母の日 コラム母の日ギフトを選ぶポイント
    母の日に本当に喜んでもらえるものを贈りたい!と考えているなら、こんなポイントから母の日ギフトを探してみては?
  • 母の日の由来|母の日 コラム母の日の由来
    母の日はどうして5月の第2日曜日なのか、なぜカーネーションを贈るのか、その由来をご紹介します。
  • お義母さんへのプレゼント|母の日 コラムお義母さんへのプレゼント
    お義母さんにはどうする?気になる予算からNGポイントまで、母の日ギフトの注意点をチェックして気遣い上手な女性を目指す!
  • カーネーションの豆知識|母の日 コラムカーネーションの豆知識
    母の日のプレゼントの定番といえばカーネーション。実はとっても奥深く魅力的なお花なのをご存知ですか。
  • 妻へ贈る母の日ギフト|母の日 コラム妻へ贈る母の日ギフト
    日頃の感謝の気持ちを込めて母の日には妻にもプレゼントを。「妻へのギフト」のポイントをおさえて、妻が喜ぶようなギフトを贈りませんか
  • 母の日に「旅行」を|母の日 コラム母の日に「旅行」を
    心に残る思い出は、いつまでも無くならない特別なプレゼント。今度の母の日には「旅行」を贈ってみませんか?
  • カーネーションの育て方|母の日 コラムカーネーションの育て方
    “母と子で一緒に育てる”のもまた楽しみのひとつ。母の日を象徴するお花であるカーネーションの育て方や注意点などをご紹介。
  • 母の日にスイーツを|母の日 コラム母の日にスイーツを
    母の日ギフトにお花と並んで人気なのがスイーツ&グルメです。和菓子から洋菓子まで、お母さんが喜ぶスイーツ&グルメで素敵な母の日を!
  • 母の日ギフトセット|母の日 コラム母の日ギフトセット
    母の日にはお花にプラスして形に残る実用的なものを贈ることで、より一層喜んでもらえます。お花と組み合わせるおすすめギフトをご紹介。
  • 天国の亡き母へ|母の日 コラム天国の亡き母へ
    天国のお母さんへ母の日に贈るお花や、母の日のあらましについてご紹介。亡きお母さんを偲びながら、お花のギフトを選んでみましょう。
  • 母の日ギフトの選び方|母の日 コラム母の日ギフトの選び方
    年に一度の母の日だから、お母さんには絶対喜んでもらいたい…。そんなあなたに、母の日ギフトの選び方と渡し方のポイントについてご紹介します。
  • 母の日に人気のアジサイ|母の日 コラム母の日に人気のアジサイ
    最近では、紫陽花を母の日に贈る方が増えてきています。母の日の贈り物にぴったりな紫陽花の花言葉や育て方をご紹介します。
  • 息子から母親へ贈るギフト|母の日 コラム息子から母親へ贈るギフト
    恥ずかしがりな男性必見!息子から母親へ贈りたいおすすめのギフト。お花、食事、旅行…… お母さんの本音は?
  • お花を飾るメリット|母の日 コラムお花を飾るメリット
    母の日に贈りたいギフトナンバーワンのお花。お花はただ綺麗なだけじゃない!お花を部屋に飾ることで、様々な嬉しい効果が得られます。
  • カーネーションの飾り方|母の日 コラムカーネーションの飾り方
    母の日ギフトの定番であるカーネーションは、飾り方にこだわることで、より美しく。カーネーションを花瓶に飾るときの方法とポイント。
  • 60代以上のお母さんに|母の日 コラム60代以上のお母さんに
    趣味や好みは年齢を重ねるごとに変化するもの。60代以上のお母さんにおすすめの母の日ギフトをご紹介します。
  • いつまで贈る?プレゼント|母の日 コラムいつまで贈る?プレゼント
    「母の日ギフトっていつまで贈るのが正解なの?」「いつまで母の日をお祝いする?」疑問へのヒントをご紹介。
  • お母さんの本音|母の日 コラムお母さんの本音
    「何もいらない」。そんなお母さんにプレゼントしたい母の日ギフト。どう対応するのが正解?
  • 「ムーンダスト」の魅力|母の日 コラム「ムーンダスト」の魅力
    まるで青いドレスの貴婦人、世界で唯一の青いカーネーション「ムーンダスト」の魅力や名前の由来、花言葉などをご紹介。
  • ハンドメイドの贈りもの|母の日 コラムハンドメイドの贈りもの
    母の日はお花と一緒に、何か形に残るプレゼントを。手作りのぬくもりを感じられるハンドメイドのプレゼントは、思い出に残ること間違いなし!
  • 癒しのプレゼント|母の日 コラム癒しのプレゼント
    家事も仕事もバリバリ頑張るお母さんに、労りと感謝の母の日のプレゼントを!お花と一緒に、リラックスグッズや体験型ギフトはいかが?
  • 父母ペアギフト|母の日 コラム父母ペアギフト
    母の日と父の日をセットで!ペアギフトには何を選ぶ?理想のペアギフトをご紹介。
  • 母の日ギフトの飾り方|母の日 コラム母の日ギフトの飾り方
    心を込めたお花のプレゼント、飾り方にもこだわりませんか。飾り方ひとつでお花の美しさが変わる、上手な飾り方やお手入れ方法をご紹介。
  • カーネーションと相性のよいお花|母の日 コラムカーネーションと相性のよいお花
    「組み合わせるお花を自分で選びたい」「花束を手作りしたい」という方に向け、カーネーションと相性のよいお花をご紹介。