“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート
母の日のプレゼントなら花キューピット 母の日 コラム

母の日といえばフラワーギフト!フラワーギフトの種類とおすすめの理由

お母さんに感謝の気持ちを伝える母の日。
「ありがとう」の言葉とともに、何か喜んでもらえるものを贈りたい……そんなときにぴったりなのがフラワーギフトです。

とはいえ、ひと口にフラワーギフトといってもその種類は多種多様。
どんなフラワーギフトを選べばいいのか、どんなフラワーギフトがお母さんにぴったりなのか、悩みどころですよね。

そこで今回は、数あるフラワーギフトのそれぞれの特徴やメリットをご紹介します。
母の日に喜ばれるプレゼント選びの参考にしてみてください。

目次

■母の日にフラワーギフトが喜ばれるのはなぜ?

母の日フラワーギフトの魅力

お母さん世代には園芸を趣味としている人も多く、花は母の日にぴったりのプレゼントとなります。
園芸が趣味でなくても、美しい花を見て嫌な気持ちになる人は少ないもの。
美しく咲き誇る花は、見ている人の心を和ませ、自然と笑顔にしてくれます。

「ありがちじゃないかな?」と心配になるかもしれませんが、意外と花を贈られる機会は少ないもの。
ヘタに奇抜なものを贈られるよりは、見て楽しめる花を贈ってもらった方がうれしい、というお母さんは多いようです。

また、花の量や種類でサイズや値段を調節できるのがフラワーギフトの良いところでもあります。
メインのプレゼントにはもちろん、ほかのプレゼントに何かもう少しプラスしたいな……というときにも花はぴったり。
最近では、母の日の象徴であるカーネーションにこだわらずに季節の花や好きな花を贈る人も多くなっています。

全体のイメージをお母さんの好きな色で統一してみたり、好きな花を入れてみたり、誕生花や花言葉で花を選んでみたり….
こだわって選ぶことができるのもフラワーギフトの魅力。
お母さんが喜んでくれる顔を考えながら選んだ花は、何よりのプレゼントとなるでしょう。

■こんなにある!フラワーギフトの種類

●花束

母の日の花束

母の日のみならず、誕生日や記念日などさまざまな場面で贈り物として活躍するのが花束です。
「花をプレゼントする」と聞いて1番に浮かぶのが花束という方も多いはず。
両手で抱えるような花束は、いくつになっても女性の憧れです。
切り花を束ねたシンプルなものですが、現在も根強い人気を誇るお花のプレゼントだといえます。

日本には古くから華道や生け花といったお花に触れる文化があり、それに親しむ人々に対して束ねた切り花を贈る習慣があったといわれています。
日本では、受け取った花束をそのまま自分の手で生けるスタイルが主流ですが、そのスタイルの背景には古くからの習慣があると考えられているのです。
また、最近ではデザイン性の高い花束も増えてきており、セレモニーなどでその姿を見ることができます。
花瓶に活けかえたり、ドライフラワーにしたり、楽しみ方もさまざまです。

花束のメリットは、「お花の量や大きさがお得である」という点にあります。
これは、アレンジメントで使用するカゴや給水スポンジなどの有料資材が花束には必要なく、お花本体にお金をかけられるからです。

また、花束であれば短く切り詰めて作ることがないので、お花本体のサイズも大きくなります。
さらに花束はアレンジメントと比較すると作業量が少ないので、短い待ち時間で購入することができます。
普段からお花を生ける趣味があるお母さんには、自身で生けることができる花束を贈るのがおすすめです。

●フラワーアレンジメント

母の日のフラワーアレンジメント

カゴなどに給水スポンジを入れて、そこにお花を挿したスタイルのギフトを“フラワーアレンジメント”と呼びます。
切り花を束ねたシンプルな花束とは違い、デザイン性に優れているのが大きな特徴です。
さらに、それぞれのお花がバランスよく配置されているというのも、アレンジメントを美しく見せているポイントです。

アレンジメントの歴史は古く、古代ギリシャやエジプトでは宗教的な意味合いのもとにフラワーアレンジメントが作られていたとされています。
人々の生活に密着するようになったのは、時代がもう少し進んだ16世紀頃のこと。
貴族に仕える庭師が、インテリアの一環としてアレンジメントフラワーを作って部屋を飾っていたといわれています。

アレンジメントのメリットは、「飾る手間が省ける」という点にあります。
花束だと、花瓶がなければ飾ることができません。
アレンジメントであればお花を飾る器もついてくるので、購入したらすぐにお部屋へ飾ることができ、そのまま置くだけでインテリアとして成立します。
届いたらそのまま飾れるのでお母さんも手間いらずですし、部屋をパッと明るく変えるフラワーアレンジメントはどんなお母さんにも喜ばれること間違いなし。

また、花瓶の水を換える必要がないのも大きな魅力です。
お花を飾る習慣がないお母さんには、手軽に飾れて長く楽しめるアレンジメントがおすすめです。

●ボックスフラワー

ボックスフラワー

ボックスフラワーとは、彩り豊かにアレンジしたお花を箱の中に詰めたフラワーアレンジメントの一形態です。
母の日ギフトにはもちろん、誕生日や記念日のプレゼントとしても人気の高いフラワーギフトです。
母の日にサプライズでお母さんを驚かせたいと考える方も多いのではないでしょうか。

定番かつ人気ギフトであるお花でも、ボックスフラワーを選べば上手にサプライズを演出することができます。
「いつもありがとう」の言葉と一緒にボックスフラワーを贈ることで、その気持ちと箱を開けた瞬間に目に飛び込んできた色とりどりのお花たちに、お母さんも笑顔になれること間違いなしです。

またボックスフラワーの魅力として、簡単に持ち運びができるという点があげられます。
母の日はお母さんを連れて外食などに出掛ける方もいますが、外出先で母の日ギフトを手渡すことで、荷物になってしまう可能性があります。
その点、箱に入っており、かつ重さがそれほどないボックスフラワーであれば、自宅以外でも気軽に渡すことができます。
より持ち運びしやすいよう、箱をさらに紙袋に入れるなどして工夫しましょう。
加えて、ボックスフラワーであれば花器に活ける必要がなく、購入したらすぐに飾ることができる点もアレンジメントと同じく魅力の一つといえます。

ボックスフラワーには、生花を使ったものとプリザーブドフラワーを使ったものがあります。
特におすすめしたいのが、生花を使ったボックスフラワーです。
生花には生のお花ならではの美しさやみずみずしさがあり、お花ごとの香りを楽しむことができます。

お母さんに初めてお花を贈ろうと考えている方にも、母の日には毎年必ずお花をプレゼントしているという方にも、ボックスフラワーはおすすめのフラワーギフトです。
母の日ギフト選びで迷っているのであれば、ぜひ選択肢のひとつに取り入れてみてください。

ボックスフラワー

なお、生花のアレンジメントとボックスフラワーには、どちらも生花専用の吸水スポンジが詰められています。
この吸水スポンジは一般的なスポンジとは違い、一度乾いてしまうとそれ以上水を吸うことができません。

スポンジが乾いたままではお花が吸水できず枯れてしまうので、定期的にスポンジの乾き具合をチェックし、お花の隙間から適量の水を与えることが大切です。
水が多いとスポンジからあふれ出てしまう恐れがあるので、水位を確認しながら行いましょう。

また、置き場所として適しているのは、直射日光やエアコンの風が直接当たらない場所です。
これらはお花に悪い影響を及ぼすだけでなく、吸水スポンジを乾燥させる原因にもなります。

●鉢花

カーネーションの花鉢

ガーデニングが好きなお母さんに特におすすめなのが、鉢に植えられている鉢花です。
鉢花には正しく育てることで可憐な姿を長く楽しめるというメリットがあります。
切り花のように茎をカットしていないので、定期的な水やりや施肥により美しいお花を咲かせ続けるのです。
つぼみの状態から自分で育てるので、より愛着のある母の日ギフトになります。

また、花瓶がなくても飾ることができるのもメリットのひとつです。
花瓶を別に購入する必要がないのに加え、飾りつけに自信のない方でもきれいに飾ることができます。

鉢花を育てるときの注意点ですが、「お母さんが園芸好きかどうか」ということと「鉢を置くスペースを確保できるか」という2点があげられます。

例えば、母の日ギフトの定番であるカーネーションは、夏の暑さにそれほど強くありません。
暑さに弱いカーネーションなどのお花をしっかりと育て長期間きれいに咲かせ続けるためには、お母さんが園芸好きであることが重要なポイントになります。

また、カーネーションは日光を好むお花なので、できるだけ日の当たる場所に飾ることが大切です。
そのため、鉢花を購入するのであれば、鉢を置くスペースを確保できるかどうかを確認しておきましょう。

母の日ギフトに鉢花をセレクトすることで、ギフトを受け取る楽しみだけではなく、お花を育てる楽しみもプレゼントすることができます。
園芸好きのお母さんには、ぜひ鉢花をプレゼントしてみましょう

●スワッグ

スワッグ

近年人気が急上昇しているのがスワッグ。
束ねた花を逆さにして壁に飾る、インテリアの一種です。
手軽なのにお洒落で、飾るだけで部屋の雰囲気が華やぐため、あまりお花に慣れ親しんだことのない方にも喜ばれます。

生花をつかったフレッシュスワッグなら風通しのよいところに飾っておけば自然とドライフラワーになります。
生花のもつ生き生きとした彩りから、上品なドライフラワーの美しさまでスワッグひとつで楽しむことができます。
また、ラベンダーなどの香りがするお花を使えば、目だけでなく鼻でも楽しむことができるでしょう。

お店で売っているスワッグをそのままプレゼントするのはもちろん、お花屋さんでお母さんの好きな花を集め、自作のスワッグをプレゼントしてみてもいいかもしれませんね。

●プリザーブドフラワー

フラワーアレンジメントやボックスフラワーなどで人気なのがこのプリザーブドフラワー。
生花の美しさが長持ちするように加工されたもので、水やりなども必要ありません。
生花よりは少し価格が高めとなりますが、花の美しさを長く楽しみたいのであればプリザーブドフラワーのアレンジメントをおすすめします。

また、プリザーブドフラワーを使ったアクセサリーを販売しているお店もあります。
発表会や食事会など、おめかしをして出かけることが多いお母さんなら、フラワーアクセサリーなどを贈ってみてはどうでしょう?
プリザーブドフラワーを使ったコサージュやヘアアクセサリーがあれば、いつもの装いがパッと華やかになります。

いかがでしたか?一口に花のプレゼントといっても、さまざまな種類があります。「今年はどんな花のプレゼントを贈ろう?」と考えるだけでもワクワクしてきますね。

■離れたところに住むお母さんには花キューピットで

母の日はお花で「ありがとう」を

花キューピットでは、インターネットで花を注文してお花屋さんが直接届けるサービスを行っています。
「サプライズでお母さんを喜ばせたい!」という人にぴったり。
インターネットで簡単に選んで注文ができるので、お母さんと離れて暮らしている人や、仕事が忙しくてなかなかお店に選びに行けない……という人にもおすすめです。

もちろん、母の日以外でもお届けは可能。
お誕生日や記念日など、お好きなタイミングでフラワーギフトを届けることができます。

いつでも、どこでも、どこへでも、新鮮なお花をあなたのお母さんに届けられる花キューピットのフラワーギフトで、お母さんに「ありがとう」の気持ちを伝えましょう。

感謝の気持ちを込めて、母の日プレゼント特集一覧へ

母の日コラム 一覧

2019 母の日プレゼント特集

お母さんありがとう!|母の日 コラム
  • 母の日おすすめフラワーギフト|母の日 コラム母の日おすすめフラワーギフト
    お母さんに感謝の気持ちを伝える母の日。「ありがとう」の言葉とともに、何か喜んでもらえるものを。そんなときにぴったりなのがフラワーギフト。
  • 母の日ギフトを選ぶポイント|母の日 コラム母の日ギフトを選ぶポイント
    母の日に本当に喜んでもらえるものを贈りたい!と考えているなら、こんなポイントから母の日ギフトを探してみては?
  • 母の日の由来|母の日 コラム母の日の由来
    母の日はどうして5月の第2日曜日なのか、なぜカーネーションを贈るのか、その由来をご紹介します。
  • お義母さんへのプレゼント|母の日 コラムお義母さんへのプレゼント
    お義母さんにはどうする?気になる予算からNGポイントまで、母の日ギフトの注意点をチェックして気遣い上手な女性を目指す!
  • カーネーションの豆知識|母の日 コラムカーネーションの豆知識
    母の日のプレゼントの定番といえばカーネーション。実はとっても奥深く魅力的なお花なのをご存知ですか。
  • 妻へ贈る母の日ギフト|母の日 コラム妻へ贈る母の日ギフト
    日頃の感謝の気持ちを込めて母の日には妻にもプレゼントを。「妻へのギフト」のポイントをおさえて、妻が喜ぶようなギフトを贈りませんか
  • 母の日に「旅行」を|母の日 コラム母の日に「旅行」を
    心に残る思い出は、いつまでも無くならない特別なプレゼント。今度の母の日には「旅行」を贈ってみませんか?
  • カーネーションの育て方|母の日 コラムカーネーションの育て方
    “母と子で一緒に育てる”のもまた楽しみのひとつ。母の日を象徴するお花であるカーネーションの育て方や注意点などをご紹介。
  • 母の日にスイーツを|母の日 コラム母の日にスイーツを
    母の日ギフトにお花と並んで人気なのがスイーツ&グルメです。和菓子から洋菓子まで、お母さんが喜ぶスイーツ&グルメで素敵な母の日を!
  • 母の日ギフトセット|母の日 コラム母の日ギフトセット
    母の日にはお花にプラスして形に残る実用的なものを贈ることで、より一層喜んでもらえます。お花と組み合わせるおすすめギフトをご紹介。
  • 天国の亡き母へ|母の日 コラム天国の亡き母へ
    天国のお母さんへ母の日に贈るお花や、母の日のあらましについてご紹介。亡きお母さんを偲びながら、お花のギフトを選んでみましょう。
  • 母の日ギフトの選び方|母の日 コラム母の日ギフトの選び方
    年に一度の母の日だから、お母さんには絶対喜んでもらいたい…。そんなあなたに、母の日ギフトの選び方と渡し方のポイントについてご紹介します。
  • 母の日に人気のアジサイ|母の日 コラム母の日に人気のアジサイ
    最近では、紫陽花を母の日に贈る方が増えてきています。母の日の贈り物にぴったりな紫陽花の花言葉や育て方をご紹介します。
  • 息子から母親へ贈るギフト|母の日 コラム息子から母親へ贈るギフト
    恥ずかしがりな男性必見!息子から母親へ贈りたいおすすめのギフト。お花、食事、旅行…… お母さんの本音は?
  • お花を飾るメリット|母の日 コラムお花を飾るメリット
    母の日に贈りたいギフトナンバーワンのお花。お花はただ綺麗なだけじゃない!お花を部屋に飾ることで、様々な嬉しい効果が得られます。
  • カーネーションの飾り方|母の日 コラムカーネーションの飾り方
    母の日ギフトの定番であるカーネーションは、飾り方にこだわることで、より美しく。カーネーションを花瓶に飾るときの方法とポイント。
  • 60代以上のお母さんに|母の日 コラム60代以上のお母さんに
    趣味や好みは年齢を重ねるごとに変化するもの。60代以上のお母さんにおすすめの母の日ギフトをご紹介します。
  • いつまで贈る?プレゼント|母の日 コラムいつまで贈る?プレゼント
    「母の日ギフトっていつまで贈るのが正解なの?」「いつまで母の日をお祝いする?」疑問へのヒントをご紹介。
  • お母さんの本音|母の日 コラムお母さんの本音
    「何もいらない」。そんなお母さんにプレゼントしたい母の日ギフト。どう対応するのが正解?
  • 「ムーンダスト」の魅力|母の日 コラム「ムーンダスト」の魅力
    まるで青いドレスの貴婦人、世界で唯一の青いカーネーション「ムーンダスト」の魅力や名前の由来、花言葉などをご紹介。
  • ハンドメイドの贈りもの|母の日 コラムハンドメイドの贈りもの
    母の日はお花と一緒に、何か形に残るプレゼントを。手作りのぬくもりを感じられるハンドメイドのプレゼントは、思い出に残ること間違いなし!
  • 癒しのプレゼント|母の日 コラム癒しのプレゼント
    家事も仕事もバリバリ頑張るお母さんに、労りと感謝の母の日のプレゼントを!お花と一緒に、リラックスグッズや体験型ギフトはいかが?
  • 父母ペアギフト|母の日 コラム父母ペアギフト
    母の日と父の日をセットで!ペアギフトには何を選ぶ?理想のペアギフトをご紹介。
  • 母の日ギフトの飾り方|母の日 コラム母の日ギフトの飾り方
    心を込めたお花のプレゼント、飾り方にもこだわりませんか。飾り方ひとつでお花の美しさが変わる、上手な飾り方やお手入れ方法をご紹介。
  • カーネーションと相性のよいお花|母の日 コラムカーネーションと相性のよいお花
    「組み合わせるお花を自分で選びたい」「花束を手作りしたい」という方に向け、カーネーションと相性のよいお花をご紹介。

母の日
プレゼント特集 一覧 2019

豊富なラインナップからお選びいただけます。

お母さんありがとう!|母の日 プレゼント特集2019