1. 花キューピット
  2. 花キューピットのクリスマスプレゼント・ギフト特集2020
  3. 彼女が喜ぶクリスマスプレゼント~今年のクリスマスどう過ごす?~

彼女が喜ぶクリスマスプレゼント
~今年のクリスマスどう過ごす?~

クリスマスは、彼氏や彼女と過ごすという方は多いのではないでしょうか。
そんな素敵なクリスマスですが、毎年迷ってしまうのは、彼女へのプレゼントではないですか?
「せっかく渡すなら、喜んで欲しい!」と、誰もが思いますよね。
ここではクリスマスの過ごし方や、おすすめのプレゼントなどをご紹介します。
12月25日も、彼女と一緒に素敵な時間を過ごせますように。

クリスマスの過ごし方

12月25日のクリスマス。
楽しみな一方、彼女はどう過ごしたら喜んでもらえるかなぁ…と、考えている方も多いのでは?
大切なイベントであるクリスマス。
そんなクリスマスには、普段と違うことをしたいですよね。
ここでは、クリスマスの過ごし方を【外出する予定】と、【自宅で過ごす予定】に分けてご提案します。
デートプランの参考にしてみてください。

● 一緒にお出かけ

■ レストランでディナーをする

クリスマスにはレストランで、ディナーをするのはいかがでしょうか。
レストランでは、クリスマス限定のコースやデザートが楽しめるお店も多いですよね。
いつもとは違った、少しおしゃれな服を着て、レストランで食事をすれば特別感のある1日を過ごせそうです。
レストランで席についたら、プレゼントを渡すというのも喜ばれそう。

■ イルミネーションを見に行く

クリスマスになると、イルミネーションを行っている所が多いですよね。
キラキラしたイルミネーションは、いつも通てっいる場所ですら、素敵な空間にしてくれます。
寒さを少し感じつつ、大切な恋人と見るイルミネーションは、ロマンチックなクリスマス気分になれそうです。
特に女性はイルミネーションが好きな方が、多いのではないでしょうか。

■ テーマパークに行く

クリスマスのテーマパークは、ワクワクしたクリスマスを存分に味わえますよね。
クリスマス限定のパレードや、装飾を楽しみながら過ごせば、いい思い出になりそうですね。
ただ、クリスマスはテーマパークが、混雑する可能性があります。
早めにチケットを取ったり、計画を立てると良いかもしれませんね。

■ クリスマスマーケットへ行く

クリスマスマーケットとは、ドイツなどでクリスマス前から約4週間ほど行われる、お祭りのようなものです。
クリスマス用にデコレーションされた屋台には、オーナメントやクリスマスカードが販売されていたり、ホットビールやソーセージなどが販売されていることもあります。
雰囲気も楽しく、クリスマスマーケットはクリスマスならではのものなので、おすすめです。
近年は、日本でもクリスマーケットが開催されているので、ぜひ調べてみてくださいね。

● お家デート

クリスマスは暖かなお部屋で、2人でまったり過ごすのも理想的ですよね。
2人きりの時間を、楽しむことができそうです。

■ キャンドルを灯す

キャンドルは、クリスマスムードを一気に盛り上げてくれますよね。
ゆらゆらと揺れるキャンドルの灯りを見ていれば、ゆったりした時間が過ごせそうです。
またアロマキャンドルを使えば、リラックスすることもできそうですね。

■ 料理を一緒に作る

普段はなかなか忙しくて、2人でいる時間が作れないという方は、クリスマスに一緒に料理を作ってみては?
クリスマスらしさのある彩り豊かな料理や、クリスマスケーキを作るのも良いかもしれませんね。
2人の好きな物を好きなだけ、たっぷり食べることができるのは、2人で作った時ですよね。

■ DVDを見る

少しお部屋を暗くして、DVD観賞をしてみるのもよさそうですね。
照明を少し落とすだけで、映画館の気分を味わうことができそうです。
外出すると混雑していて、ゆったりすることは、難しいこともあるかもしれません。
しかし、お部屋だったらリラックスした格好で、DVDなどを見ることができますよね。

おすすめのプレゼント

クリスマスの時期になると、ホテルの受付やショッピングセンターなどに、よくバラが飾られていますよね。
バラはフラワーギフトの「王道」と、言っても良いくらい人気の高いお花です。
「地上で最も美しい花」や「花の女王」などと、呼ばれているバラの美しさと華やかさから、お誕生日のお祝いはもちろん、クリスマスのプレゼントとしても選ばれることが、とても多いんですよ。
お部屋にバラが飾ってあれば、上品で特別なクリスマスの雰囲気を演出できそう。
バラは様々な花色がありますが、特にクリスマスカラーである赤色やホワイトなどが人気です。
それでは、これから色ごとに異なるバラの花言葉を、お伝えしようと思います。
バラにはクリスマスプレゼントに最適な、ロマンチックな花言葉もあるんですよ。
自宅用・プレゼント用にバラを購入しようとして、色で迷ってしまったら、それぞれの花言葉で決めるのもいいかもしれません。

■ フラワーギフト

プレゼントの王道、フラワーギフト。
クリスマスに花束や、アレンジメントを贈るのはいかがでしょうか。
お花は、何歳になっても嬉しいギフトの1つです。
クリスマスにバラの花束を、プレゼントしてもらうことへの憧れを持っている女性も、多いと思います。
もし、クリスマスにバラをプレゼントするなら、本数も意識することがおすすめです。
バラを贈る本数にはそれぞれ意味があるとされています。

  • 1本 :「一目ぼれ・あなたしかいない・あなただけ」
  • 2本 :「この世界はあなたと私の二人だけ」
  • 3本 :「愛しています・告白」
  • 4本 :「死ぬまで気持ちは変わりません」
  • 5本 :「あなたに出会えて心から嬉しい」
  • 6本 :「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう・あなたに夢中」
  • 7本 :「ひそかな愛」
  • 8本 :「あなたの思いやりや、励ましに感謝しています」
  • 9本 :「いつも、あなたのことを想っています・いつも一緒にいさせてください」
  • 10本:「あなたは完璧です」
  • 11本:「最愛」 など

どれも素敵な意味で、ロマンチックですよね。
バラをプレゼントする時は、参考にしてみてください。

もちろん、バラ以外のお花をプレゼントしても、喜んでもらえるはずです。
どんなお花の種類が良いか迷ったら、お花屋さんに相談しても良いと思いますよ。
きっと、店員さんがアドバイスしてくれると思います。

■ スイーツ

甘いものが好きな女性は、多いはず。
クリスマスには美味しく、見た目のかわいらしいスイーツをプレゼントしてみては?
いつもより、少し高級なスイーツや限定品など、いつもとは少し違ったお菓子やケーキで、彼女を喜ばせましょう。

■ バッグ

ちょっとしたお出かけで使えるデザインや、仕事場に持って行けるような、フォーマルなデザインなど、様々なデザインがあるバッグですが、どんなデザインが好きか想像しながら考えるのは楽しいものですよね
一生懸命考えて選んだバッグをいつも持ち歩いてくれたら、プレゼントした側まで嬉しい気持ちになりますよね。

■ アクセサリー

男性から女性がもらいたいプレゼントで、人気なギフトの1つはアクセサリーです。
クリスマスに指輪やネックレスを、プレゼントする方は多いようです。
恋人同士なら、ペアリングなどのおそろいのアクセサリーを、プレゼントするのも良いかもしれませんね。
店頭へ買いに行くことが恥ずかしい場合は、ネットで購入することもおすすめですよ。

■ 体験ギフト

最近人気が高いのは、体験ギフト。
体験ギフトとは、何か形のある物で゙はなく、体験を贈ることができるギフトです。
例えば、エステや陶芸体験、スカイダイビングなど…種類も豊富なようです。
前にやりたいと言っていたことや、興味はあるけど、まだやったことがないものなどを贈ることもできますよね。
体験ギフトは、相手との特別な時間を贈ることができるような気がします
今度そのギフトを使って、遊びに行くのが楽しみになりますね。

フラワーギフトのスタイル紹介

お花をクリスマスにプレゼントしたいけれど、アレンジメントや花束の違いがいまいちわからない…という方もいらっしゃると思います。
今までお花をプレゼントしたことがないという方も、少なくないかもしれません。
そこで、ここではフラワーギフトのスタイルについて、それぞれの良さをお伝えしたいと思います。
渡す相手のことや、プレゼントする時のシチュエーションに合わせて、アレンジメントと花束のどちらにするかを選んでみてください。

● アレンジメント

アレンジメントは、容器に吸水性スポンジを入れお花を活けたものです。
容器はバスケットタイプやプラスチック製の物など、色々な種類があります。
吸水性スポンジに水を含ませて、お花に水を吸わせるため、アレンジメントは花瓶の必要がありません
そのため、お花をあまり飾らない方や、花瓶を持っていないという方への贈り物に人気です。
そしてアレンジメントの大きなポイントは、容器に入った状態でプレゼントできるため、すぐに飾ることができるということ
プレゼントした相手の負担を、減らすことができそうですよね。
クリスマスはお家デートの予定など、自宅でプレゼントを渡す時は、アレンジメントが特におすすめです。

また花束と違って、花瓶の水を交換するなど必要なお手入れが少ないので、プレゼントした後、お花にあまり時間をかけることがありません
お手入れは、スポンジが乾きそうになったら、お水をあげるようにすること。
そして、咲ききったお花は抜き取るようにすることです。
萎れているお花を抜き取ることで、見栄えをよく保つ他に、カビなどの発生を抑制させることができます。
「お花を飾っている時のお手入れは、少しめんどう」と思われる方には、花束よりもアレンジメントの贈り物が良いですね。

お花屋さんで事前に作られているものは、花束の方が多いように思いますが、アレンジメントを購入したいことを伝えれば、作ってくれると思いますよ。

● 花束・ブーケ

フラワーギフトと聞くと、花束をイメージされる方が多いかもしれません。
花束は、お花を束ねてラッピングされているので、アレンジメントよりも持ち運びが便利です。
そのため外出先で渡す時や、プレゼントしてからお花を持ち歩く予定がある時は、花束を選ぶことがおすすめです。
クリスマスのディナーをレストランで過ごす時など、デートでお出かけの予定がある方は花束がよさそうですね。
また、彼女がお花を受け取ってから、自宅に帰るまでに電車で移動するという方は花束の方が良いかもしれません
なぜなら、アレンジメントを持ち歩く際はマチの付いた袋に入れることが一般的ですが、花束はマチなしの袋でいいからです。
そのため、大きな花束は例外ですが、アレンジメントよりも花束の方が幅を取らず、持ち帰りやすいことが多いのです。

また花束は、プレゼントしたお花を自宅で飾る時は分量を調節したり、長さを変えたりすることができます
お花を普段から飾る方や、いろいろな場所にお花を飾りたいという方には、花束が嬉しいかもしれませんね。

ちなみに、吸水性スポンジや容器を必要としないため、花束はアレンジメントよりもお得に作ることができます
そのため、同じ予算・同じお花の種類ならアレンジメントよりも、花束の方が豪華に作ることができるんですよ。
なるべくボリューム感のあるプレゼントを贈りたいという方は、花束がおすすめです。

クリスマスカードに書きたい!メッセージ例

● プレゼントをするときには、ぜひメッセージカードを!

クリスマスにプレゼントを渡すなら、ぜひメッセージカードやお手紙を一緒に渡してください。
自分の気持ちを文字にすることは、なかなかないもの。
メッセージカードやお手紙は、もらうと温かい気持ちになります。
直筆の文字を見ていると「一生懸命、考えて書いてくれたんだなぁ」、「本心からこんな風に思ってくれているんだ!」というように、いつもとは少し違った気持ちまで伝わるかもしれませんよ。
手紙は、SNSや直接言ってもらうのとは異なり、手元に残すことができます。
毎年のクリスマスに手紙を贈れば、手紙が増えるたびに、2人で過ごした時間が増えていっているように感じるかもしれませんね
また手紙が、2人だけが体験した時間や思い出を振り返る、きっかけの1つになると思いませんか。
後々、これまで一緒に過ごしたクリスマスの手紙を見返すことが、楽しみになりそうですね。

● メッセージ例

手紙やメッセージカードに、たくさん内容を書かなければいけないわけではありません。
ここでは、クリスマスに贈りたい短めのメッセージをご紹介します。
プレゼントに添える手紙の参考にしてみてくださいね。

  • メリークリスマス★これからもずっと一緒にいようね。
  • Merry Christmas!いつもありがとう。これからもよろしくね。
  • クリスマスに一緒に過ごせてよかった。自慢の彼女です。
  • メリークリスマス!一緒にいられることが幸せです!ありがとう!
  • これから何十回、何百回も一緒にクリスマスをすごそうね。
  • 一緒に過ごしたクリスマスの思い出が多くなっていくことが嬉しいな

ちなみに、花キューピットでお花を注文して頂くと、無料で30文字程度のメッセージカードを付けることができます。
今回ご紹介したメッセージは、全て30文字程度となっております。

カップルで過ごすクリスマス

恋人同士で過ごすクリスマス。
想像しただけで、ロマンチックです。
彼女から「一緒に居られて幸せなクリスマス」だったと、思ってもらえることを願っております。
今年のクリスマスも2人にとって、楽しい時間が過ごせますように。

クリスマスフラワー
ランキングCHRISTMAS FLOWER RANKING

クリスマスコラム一覧CHRISTMAS COLUMN