メニュー
“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
マイページ
カート
カート
0
  1. 花キューピット
  2. 成人の日

成人の日

2024年の成人の日は【1月8日(月)】です。大人としての新たな一歩を、花のプレゼントでお祝いしましょう。人気No.1のバラのギフトや、可愛らしい春の花をご用意いたしました。一生に一度の記念日を、フラワーギフトが豪華に演出してくれます。

成人の日

ご指定のカテゴリは現在ご利用いただけません。


トップページへ戻る

人気ランキング

ご注意

アレンジメント/ワンサイド → 片面見、アレンジメント/オールラウンド → 四方見 となります。 写真はイメージです。 地域・季節によって、一部花材・花器等が異なる場合がございます。 別途手数料がかかります。3,849円以下の商品は手数料660円(税込)、3,850円以上の商品は手数料825円(税込)となります。 配達不能な区域がありますのでご確認ください。 配達不能地域一覧 はこちら

■物流事情の影響によるお届けについて

・一部の商品において、商品内容の変更をさせていただきお届けする場合がございます。ご注文いただきましたお花の色合いに合わせた花店のおすすめ商品をお届けいたします。
・一部の地域でお届け日の変更のお願いをする場合がございます。
・今後の状況によりお届けの内容に変更が発生する可能性がございます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

よくあるご質問

成人の日にぴったりな花言葉の花はありますか

スイートピーは「門出・ほのかな喜び」という花言葉があります。また、アルストロメリアは「未来への憧れ」という花言葉を持っています。人生で1回の成人のお祝いには、これからの輝く未来が想像できるような花言葉を持つ花を贈りましょう。もっと花の種類を知りたい方はこちら>

成人の日におすすめな花はありますか

振袖にもスーツにも似合う目立つ花をお探しの方は、ユリがおすすめ。ユリは和風・洋風問わず人気の花で、香りも楽しめる品種が多いです。また、かわいらしい季節の花をお探しならチューリップが人気です。優しい雰囲気のチューリップは人生の門出を明るくしてくれます。

花束とアレンジメントの違いは何ですか

花束・アレンジメントの違いは以下の通りです。花束は1つに束ねられているため、手渡しがしやすいスタイルです。そのため出先で渡す時や直接会って花を渡す時におすすめです。花束を自宅で飾る時は、花の分量や丈を調節できるため、飾りたい場所に合わせることができます。一方アレンジメントはカゴなどの花器に活けられているため、花瓶を用意する必要がなく、アレンジメントは受け取ってそのまま飾ることが可能です。さらにお花屋さんが作ったデザインを崩すことなく、自宅でも楽しむこともできます。

メッセージカードは付けられますか

30文字程度のメッセージカードを無料でおつけします。注文の際に「メッセージカードをおつけしますか?」の項目で「つける」を選択し、お好きなメッセージを入力してください。絵文字・機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。メッセージカードには、お名前は入りません。カードにお名前を入れる場合はメッセージ内にご記入ください。

メッセージの例文を教えてください

お祝いの言葉や応援の気持ちをメッセージにしましょう。「成人おめでとう。いよいよ大人の仲間入り。これからも幸せな人生を歩めますように。」や「成人おめでとうございます!いつまでもかわいい○○ちゃんでいてね」、「【門出】という花言葉のスイートピーを贈ります!」などはいかがでしょうか。メッセージには名前や、プレゼントする花の花言葉を書くのもおすすめです。

今年の成人の日はいつですか

2024年、今年の成人の日は1月8日(月)です

成人の日を英語で言うとなんですか

成人の日は英語で「coming of age day」です。「coming of age」で「成人になること」という意味になります。詳しくはこちら>

成人年齢は何歳ですか

18歳です。2022年に成年年齢が引き下げられました。詳しくはこちら>

成人の日とはどんな日ですか

国民の祝日に関する法律で「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」日とされています。

成人の日が1月の第2月曜日になったのはいつからですか

2000年からハッピーマンデー制度が適用され、毎年1月の第2月曜日と定められました。ちなみに、1999年(平成11年)までは毎年1月15日と決められていました。詳しくはこちら>

ハッピーマンデー制度とは何ですか

ハッピーマンデー制度とは、国民の祝日の一部を決まっていた日付から月曜日に移動させる制度のことです。土曜日と日曜日に祝日をつなげることで3連休以上の期間を増やし、観光業などを活性化させる目的で制定されました。

成人の日のお祝いはいつ渡しますか

成人のお祝いは前日~当日に渡すのが良いでしょう。遅すぎず、早すぎないタイミングで渡せるといいですね。ただし、振袖を着たり成人式に参加したり、当日は忙しいこともあるため、いつ渡したらいいか事前に確認するのもおすすめです。

成人の日に両親へすることはありますか

成人の日に両親へ感謝を伝えるのもおすすめです。お父さん・お母さん・お世話になった方へ「ありがとう」や「これからもよろしく」という気持ちを込めて、花束や手紙をプレゼントしてみては。両親へ改めてお礼を言うことは、思っているよりも少ないこともあります。成人の日をいいきっかけにしてくださいね。おすすめのプレゼントはこちら>

成人の日に銀行は開いていますか

成人の日は祝日のため、銀行は窓口の営業を行っていないことが一般的です。学校や会社、病院についてはこちら>