“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート

知っておいて損なし!アレンジメントの飾り方と飾るのに適さない場所

知っておいて損なし!アレンジメントの飾り方と飾るのに適さない場所

さまざまな花が互いを引き立て合い、華やかに飾りたてられたフラワーアレンジメント。すぐに飾れるということもあり、ギフトとしても人気です。贈る相手の誕生花を織り交ぜたアレンジメントなら、より特別感のあるギフトになりますね。ここでは、アレンジメントを長持ちさせるためのポイントを5つご紹介します。誕生花などのアレンジメントを贈るとき、相手に伝えてあげてください。

花にうれしい環境を作る2つのポイント

花にうれしい環境を作る2つのポイント

まずご紹介するのは、誕生花などアレンジメントの一員となった花たちにとってうれしい環境を作るポイントです。きちんと飾ることで、アレンジメントの美しさをより長く楽しんでもらうことができます。

・ラッピング用のセロハンはすぐに外す
アレンジメントの多くは、透明なセロハンでラッピングされている状態です。このラッピングはアレンジメントを美しい状態で見せるため、そして花が周りにぶつかってしまわないようにするためのもの。一方で、セロハンで覆うことにより風通しが悪くなってしまっています。風通しの悪さは花の寿命を短くしてしまうため、家の中に飾るタイミングでセロハンを取り外すのがおすすめです。ただし、花器の周りではなく花器の中に入っているセロハンは水漏れ防止用なので、残しておくようにしましょう。

・オアシスを乾燥させない
誕生花などの花々が差されているオアシスは、花が水分を得るために大切なもの。これが乾いてしまわないように、常に水を浸した状態にしましょう。何日に1回などと間隔を決めるのではなく、中を見て少なくなってきたと思ったタイミングで水を差すのがおすすめです。オアシスの潤いを保ちたいので、口の細い水差しなどで茎の間から水をあげるようにしましょう。なお、水を清潔な状態に保つことも大切。水の入れ替えのタイミングは、夏なら1日1回、冬なら2日に1回が目安です。

相手へアレンジメントを贈ったら、できるだけ長くきれいな花の姿を楽しんでもらいたいもの。贈るのと一緒に、これらのポイントについても教えるようにしましょう。

花を置かないほうがいい3つの場所

花を置かないほうがいい3つの場所

セロハンを外して風通しをよくし、水をしっかり与えていても、アレンジメントにとって飾るのを避けたほうがいい場所があります。

・エアコンや扇風機の風が当たる場所
花に風が直接当たることは乾燥につながり、早く枯れる原因となってしまいます。誕生花などの花々を長持ちさせるならこのような場所は避けましょう。また、暑いところも避けたほうがいいため、風が当たらなくても暖房の効いた部屋も避けましょう。

・直射日光の当たる場所
草花が育つには日光が不可欠ですが、アレンジメントは直射日光が苦手です。誕生花などをあしらったアレンジメントは、直射日光が当たらず涼しい場所に置くようにしましょう。

・人がよく通る場所
人がよく通過する場所は、誤って触れて倒してしまう可能性があるので避けるのが無難です。人は通らないけどよく目に入る場所を選び、アレンジメントを飾るようにしましょう。

せっかく贈ったアレンジメントも、早く枯れさせてしまってはもったいないですよね。誕生花などを使ったアレンジメントを贈る際には、上記の注意点も一緒に伝えてみてください。

アレンジメントを長く楽しんでもらおう

フラワーギフトとして人気のアレンジメントに相手の誕生花を織り交ぜれば、特別感のあるすてきなギフトに。長く飾っておくためのポイントも一緒に伝えれば、1日でも長く美しいアレンジメントを楽しんでもらえます。さらにアレンジメントの美しさを長く保つためには、飾る前に1輪ずつ取り出して根本を少しだけ切るなどのテクニックも役に立ちますよ。アレンジメントを贈る際に、ぜひ参考にしてみてください。

12時までの注文で当日お届け!

お電話なら昼13時まで

0120-879-123

只今のお時間のご注文で
11月18日(日) にお届けいたします。
  • アレンジメント
    花束
  • 今すぐ注文する

    ※ 当日配達指定はクレジットカード決済のみご利用いただけます。