1. 花キューピット
  2. 花キューピットのバラ特集2021
  3. 花コラムーバラー一覧
  4. バラを贈る時に意識したい!花言葉と贈る本数で変わる意味とは?

バラを贈る時に意識したい!
花言葉と贈る本数で変わる意味とは?

お花をあまり知らない方でも知っているバラ。
バラの贈り物は、誰もが1度は憧れたことがあるのでは?
今回は、バラのフラワーギフトをプレゼントする時に意識したい花言葉と、贈る時の本数で変わる意味をご紹介します。
また愛する人にバラを贈りたい日、ダズンローズデーについても取り上げていますよ。
バラをプレゼントしようとしている方、また特にご夫婦やカップルの方は必見です。

バラってどんな花?

バラってどんな花?

誰もが知っているくらい、有名なお花の種類であるバラ。
もらって嬉しくない人はいない」と言われるほど、圧倒的な人気があるお花の1つです。
ここでは改めて、人気の高いバラというお花についてご紹介します。
バラは、地球上で最も美しい花と言われ「花の女王」とも呼ばれています。
花屋さんでは特集などが行われるバラにぴったりな呼ばれ方ですよね。
ちなみに私たち人とバラとの関わりは長く、その歴史は2,000年以上と言われています。
歴史が長い分、品種数はお花の中で1位を争うほどで、約15,000種類以上もあるのだそうです。

お花の数で変わるバラのスタイル

お花の数で変わるバラのスタイル

ここでは、咲き方のスタイルについてご紹介します。
多くの方が「バラ」と聞いてイメージするバラの様子は、1つの茎に1つのお花が付いているスタイルではないでしょうか。
実はバラには1つの茎に、お花がいくつ付いているかによって咲き方のスタイルが分かれているのです。

●スタンダード咲き:1本の茎に1つのお花が付いている

スタンダード咲きは、お花の大きさが大きいものが多いと言われています。
前述したように、「バラ」と聞いてイメージしやすい、1つの茎に1つのお花が付いているものはスタンダード咲きと呼ばれています。
プロポーズで使うようなバラだけを束ねた花束は、このスタンダード咲きが使われていることが多いと思います。

●スプレー咲き:1本の茎に2つ以上のお花が付いている

spray(スプレー)の略であり、「先が分かれて花や葉のついた小枝」という意味があります。
そのため花卉業界では1つの茎から、2つ以上のお花が付いているものを指しています。
スプレー咲きは、スタンダード咲きよりも小ぶりなお花が複数ついているので、1本でもボリュームがだしやすいと言われています。
また、スプレー咲きのお花は、「SPバラ」のようにお花屋さんでは、SPと略されて表記されていることも多いです。
ちなみにトルコキキョウやアルストロメリアは、スタンダード咲きがほとんどないため、あえてスプレーと付けることはしないようです。

●色ごとに変わるバラの花言葉

自分の気持ちを伝えることや、相手への願いを託すこともできる花言葉。
お花を贈る時は、花言葉を意識してプレゼントするのも素敵ですよね。
ここでは、バラ全体としての花言葉と各色のバラの花言葉をお伝えします。

色ごとに変わるバラの花言葉

自分の気持ちを伝えることや、相手への願いを託すこともできる花言葉。
お花を贈る時は、花言葉を意識してプレゼントするのも素敵ですよね。
ここでは、バラ全体としての花言葉と各色のバラの花言葉をお伝えします。

●バラ全体

バラ全体

バラ全体の花言葉:「愛・美」など
やはりバラは、見た目の美しさ通り「美」という花言葉を持っていましたね。
誕生日などのお祝いや、愛妻の日やいい夫婦の日など感謝を伝える場面でもプレゼントに選ばれることの多いバラ。
「愛」という花言葉から考えると、恋人やパートナー、家族に贈ることがおすすめです。

●赤バラ

赤バラ

日本での赤バラの花言葉:「情熱・愛情・美」 など
英語(西洋)の赤バラの花言葉:「passion(情熱)・I love you(あなたが大好きです)・love(愛情)・beauty(美)・romance(ロマンス)」 など
日本語でも英語でも、ロマンチックなものが多いですね。
ドラマや映画で赤バラの花束を贈って告白するというシーンを、見たことがある方も多いのではないでしょうか。
あの告白のシーンで、数多いお花の種類から赤バラが選ばれていた理由は、美しさはもちろんのこと、花言葉も関係していたのかもしれませんね。
赤バラはプロポーズや愛妻の日、フラワーバレンタインデーに贈りたいお花です。
12月にお誕生日を迎える方のプレゼントにも、赤バラは最適ですよね。

●ピンクバラ

ピンクバラ

日本のピンクバラの花言葉:「感謝・しとやか・上品・感銘」など
西洋のピンクバラの花言葉:「grace(しとやか、上品)・gratitude(感謝)・happiness(幸福)」など
日頃のありがとうの気持ちを「感謝」という花言葉に込めてプレゼントすれば、贈った方も、受け取った方も笑顔になれそうですね。
可愛らしさと美しさを併せ持ったピンクバラは、特に女性からの人気が高いお花
また、奥様や彼女へのフラワーギフトで悩んだ時は、その見た目と花言葉を合わせて、ピンクバラに決まり。
ちなみに、5月の誕生花でもあるため、5月にお誕生日を迎える方にも特におすすめしたいお花でもあります。

●白バラ

白バラ

日本の白バラの花言葉:「純潔・私はあなたにふさわしい・深い尊敬」など
西洋の白バラの花言葉:「innocence and purity(純潔と純粋)・I am worthy of you(私はあなたにふさわしい)・reverence(深い尊敬)」など
「純潔」や「深い尊敬」という花言葉から、白バラを贈れば誠実な思いが伝わるのではないでしょうか。
白バラはウェディングでも人気の高いお花で、結婚式でブーケや装飾に使われることも多いです。
豪華さと上品さを併せ持っているような白バラは、特別な方への贈り物にぴったり。

●オレンジバラ

オレンジバラ

オレンジバラの花言葉:「絆・幸多かれ・信頼・熱望・健やか」など
絆には、断とうにも断ち切れない人の結びつきという意味があります。
友人や家族へのプレゼントにぴったりですよね。
またオレンジ色は、赤色と黄色の中間にある色で、2色の良いイメージをあわせ持つ色と言われています。
あたたかく親しみを感じる色とされていて、オレンジ色を嫌う方は他の色に比べて少なく、好意的な色とされているそうです。
そんなオレンジ色のバラは、10月の誕生花になっています。
家族や友人、恋人と贈る人を選ばないポジティブな花言葉を持っているオレンジバラを、10月生まれの方にプレゼントすれば喜んでくれること間違いなしです。

本数で変わる⁉バラを贈る時の意味

本数で変わる⁉バラを贈る時の意味

先ほど紹介したようにバラを含めて、お花にはそれぞれ花言葉があることはよく知られていますよね。
では、バラは贈る本数で意味が変わることをご存じですか。
次に、贈るバラの本数ごとに変わる意味をご紹介します。
バラをプレゼントする時は、参考にしてみてくださいね。

  • 1本:一目ぼれ、あなたしかいない
  • 2本:この世界はあなたと私だけ
  • 3本:愛しています、告白
  • 4本:死ぬまで気持ちは変わりません
  • 5本:あなたに出会えて心から嬉しいです
  • 6本:お互いに愛し、分かちあっていきましょう
  • 7本:片思い
  • 8本:あなたに感謝しています
  • 9本:いつまでも一緒にいてください
  • 10本:あなたは完ぺきな人です
  • 11本:最も愛おしい人
  • 12本:ダズンローズ(私と付き合ってください)
  • 30本:縁を信じています
  • 99本:ずっと好きでした
  • 100本:100%の愛
  • 108本:結婚して下さい
  • 365本:あなたが毎日恋しい
  • 999本:何度生まれ変わってもあなたを愛する などなど

それぞれの贈る時の本数で様々な意味があるのですね。
ロマンチックな意味が多いので、バラのフラワーギフトは誕生日だけではなく告白や結婚記念日にもおすすめです。
本数で変わる意味はまだ、花言葉と同じようには知られていないため、お花に添えるメッセージカードに意味を書いておくことも良いかもしれませんね。

ちなみに、注意しなくてはいけないネガティブな意味を持つ本数もあるようですよ。

  • 15本:ごめんなさい・永遠の友情
  • 16本:すぐに変わってしまうような不安定な愛
  • 17本:絶望的な愛 など

お誕生日のプレゼントとして年齢に合わせて15本から17本を贈るのはおすすめですが、バレンタインデーやプロポーズには控えていた方が良いかもしれませんね。
15本の永遠の友情という意味は、恋人に贈ることはおすすめしませんが、友達同士で贈るなら最適ですよね。

5本のバラの意味は
「あなたに出会えた心からの喜び」
【夏の花贈り特集】赤バラ5本の花束 512083 |フラワーギフト バラ

5本のバラの意味は 「あなたに出会えた心からの喜び」。5本のバラは妻や夫、恋人など大切な人に贈りたいプレゼントですね。出会えたことを嬉しく思える特別な相手には、まっすぐに気持ちを伝えられるシンプルな5本の赤バラを束ねた花束がおすすめです。誕生日や結婚記念日に、普段は照れて言えない想いを改めて伝えてみては?

512083

赤バラ5本の花束

3,850円(税込)

30本のバラの意味は
「縁を信じています」
【夏の花贈り特集】30本の赤バラの花束 613043 |フラワーギフト バラ

30本のバラの意味は「縁を信じています」です。出会えたことに運命を感じるような特別な相手に贈りたいですね。「自分はこの人と巡り合うために生まれた」と思えるようなパートナーへプレゼントすれば、ボリューム満点の30本の赤バラがロマンチックで、忘れられない日を彩ってくれること間違いなし。結婚記念日などの大切な記念日におすすめです。30本のバラの重みが、幸せをさらに感じさせてくれると思います。

613043

30本の赤バラの花束

16,500円(税込)

ダズンローズデーって何?

ダズンローズデーって何?

「ダズンローズデー」という日を知っていますか。
ここでは日本ではまだ多く知られていない、この「ダズンローズデー」についてご紹介します。

●どんな日?

ダズンローズデーは、毎年12月12日にある記念日です。
どんな記念日かというと、男性から恋人に12本のバラ(ダズンローズ)を贈ることで「愛」を表現するという日。
とてもロマンチックですよね。
ちなみに、欧米ではこのダズンローズデーが習慣化されているようですよ。

●「ダズン=12」12本のバラが持つ意味

先ほど、バラは贈る本数によって意味があることをお伝えしましたが、12本のバラは1本ずつそれぞれに意味があるとされています。
意味を込めたバラが12本集まると、幸せを運ぶと言われているのです。
では、気になるその意味を見ていきましょう。
12本のバラそれぞれは「永遠、真実、栄光、感謝、努力、情熱、希望、尊敬、幸福、信頼、誠実、愛情」という意味が込められています。
どの意味もパートナーに贈るのに、ぴったりな言葉ですよね。
男性は12本のバラの花束を贈る時は、先ほどご紹介した「それぞれ12通りの意味を全て誓う」という想いを込めて、女性にプレゼントするのだそうです。
12本のバラで愛が伝わること間違いなしですね!

また、ダズンローズを受け取った女性は、もらった花束の中から1番きれいだと思うバラを男性の胸元に飾り、プレゼントするという習慣もあるそうです。
日本で胸元にバラを飾ることはあまりないかもしれませんが、もらったバラを1本贈り返すことで1つのプレゼントを愛する人と、共有するようで素敵ですよね。
また、ダズンローズデーをきっかけに夫婦での想い・気持ちを改めて確認することができるので、奥様へのサプライズもおすすめです。
いつもは恥ずかしくて言えない感謝の気持ちを、12本のバラに托して伝えれば、2人とも幸せな気持ちになれそうですね。

ちなみに、このダズンローズはダズンローズデーに限らず、愛妻の日や結婚記念日などのプレゼントとしても人気です。
ダズンローズを贈れば、大切な日をロマンチックに演出できそうですよね。

12本のバラに12種類の
想いを込めて贈るダズンローズの花束
【夏の花贈り特集】ダズンローズの花束 512045 |フラワーギフト バラ

結婚記念日のプレゼント・プロポーズにおすすめなダズンローズの花束。12本のバラには、それぞれ「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」の意味が込められています。この全てをパートナーに誓うという「ダズンローズ」で、2人の特別な日を彩ってください。

512045

ダズンローズの花束

8,800円(税込)

大切な日にバラを贈ろう

大切な日にバラを贈ろう

「バラを贈るなんて恥ずかしい」そう思う方もいらっしゃると思います。
恥ずかしくて普段では贈ることができないお花だからこそ、お誕生日や結婚記念日など特別な日にバラを贈りませんか。
バラは色や咲き方、フラワーギフトのデザインによって様々な印象になるお花です。
ロマンチック、上品、可愛らしく、豪華になど…。
相手の好みや用途に合わせられることは、バラの良い所でもあります。
特別な方の大切な日にバラを贈ることで、さらに思い出に残る素敵な日になること間違いなしです。

フラワーギフト・バラ
おすすめランキングROSE RANKING

花コラム一覧FLOWER COLUMN