2021年敬老の日・ギフト・プレゼント特集は完売しました。
2022年敬老の日プレゼント特集は6月下旬を予定しております。

2021年9月20日(月)は「敬老の日」です。

おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼントには、秋らしい色合いの花を使ったアレンジメント・花束がおすすめ。

華やかなフラワーギフトに「いつまでも元気でいてね」の気持ちを込めましょう。







  • リンドウ 敬老の日プレゼント特集2021リンドウ
    敬老の日のプレゼントに一番人気の花。長寿と健康の願いを込めて贈りましょう。
  • ユリ 敬老の日プレゼント特集2021ユリ
    「香り豊かで上品な花。高級感があり、おじいちゃん・おばあちゃんにおすすめです。
  • トルコキキョウ 敬老の日プレゼント特集2021トルコキキョウ
    フリルのような花びらが可愛らしい花。長持ちしやすいので、暑い時期にも喜ばれます。
  • バラ 敬老の日プレゼント特集2021バラ
    「花の女王」とも呼ばれる人気の花。バラが入ったギフトは、明るく豪華な印象です。
  • 3,500円~
  • 4,000円~
  • 5,000円~
  • 8,000円~

敬老の日 スタイルから探す

  • アレンジメント 敬老の日プレゼント特集2021アレンジメント
    器に生けられたアレンジメントなら、花瓶がなくてもそのまま飾っていただけます。
  • 花束・ブーケ 敬老の日プレゼント特集2021花束・ブーケ
    直接プレゼントを渡したい方におすすめ。花がたっぷり入っているのも特徴です。
  • 産直花鉢植え 敬老の日プレゼント特集2021産直花鉢植え
    敬老の日に「育てる楽しさ」をプレゼント。こだわりの産地から直接お届けいたします。
  • お花とセット 敬老の日プレゼント特集2021お花とセット
    敬老の日に特別な感謝を伝えるなら、お花とスイーツ・雑貨の豪華なセットがおすすめです。

敬老コラム 一覧

2021 敬老ギフト・プレゼント特集

おじいちゃん・おばあちゃんありがとう!|敬老の日 コラム

よくあるご質問

敬老の日 ギフト・プレゼント特集2021

おじいちゃん・おばあちゃん ありがとう!|敬老の日 ギフト・プレゼント特集2021

敬老の日には、リンドウやユリが特におすすめです。リンドウは古くから漢方として利用されており「いつまでも元気でいてね」という意味を込められます。そして紫色は高貴な色とされており、尊敬の気持ちを表現できます。またリンドウの旬は秋・9月下旬からで、季節の花でもあります。一方ユリは上品で大きな花が存在感を放つ花です。敬老の日ギフトに高級感を演出したいという方に人気。そしてユリの花言葉は「威厳」で、人生の先輩であるおじいちゃん・おばあちゃんに贈るふさわしい花でもあります。人気の花の種類から選ぶときはこちら

花束・アレンジメントに迷ったらランキングを参考にしてみてください。敬老の日に贈る花で人気のリンドウやユリを使ったフラワーギフトを、ランキング形式で17位まで掲載しています。おすすめランキングを参考にしながらおじいちゃん・おばあちゃんにぴったりな花束・アレンジメントを選んでみてくださいね。敬老の日アレンジメント・花束特集ランキングはこちら

今年の敬老の日は2021年9月20日(月)です。敬老の日は毎年9月の第3月曜日と定められています。もともと敬老の日は2002年まで9月15日に固定されていましたが、2003年からはハッピーマンデー制度により「9月の第3月曜日」になりました。

敬老の日は孫から、祖父母へプレゼントをすることが多いです。実は、敬老の日は誰から誰にプレゼント・ギフトを贈るということが決まっていません。一般的には孫からおじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントを贈ることが多いとされています。孫がまだ幼い場合は、両親が代わりにプレゼント・ギフトを用意して、祖父母へ渡すことが多いようです。ただし敬老の日は「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを目的にしている国民の祝日のため、敬老の日に両親や血縁関係のない方へプレゼント・ギフトを渡すこともあるようです。

60歳を過ぎてからプレゼントを渡すことが多いようです。また、孫が生まれたタイミングで敬老の日にプレゼント・ギフトを用意してお祝いするのもよくあること。年齢がまだ上でなくても、孫から敬老の日をお祝いされたら何歳であっても嬉しいものです。ちなみに60歳は還暦のお祝いがありますが、65歳以上の方のことを高齢者、65~74歳までを前期高齢者、75歳以上を後期高齢者と呼んでいます。家庭によって違いはありますが、還暦(60歳)などの節目からや、孫が誕生してからなどをきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

敬老の日には季節の花がおすすめです。花が好きなおじいちゃん・おばあちゃんは多いはず。敬老の日には季節の花を加えた花束・アレンジメント・鉢植えをプレゼントすることがおすすめです。花束は手渡ししやすいスタイルで、自宅で花を飾る際に丈や分量を調節することができます。そしてアレンジメントはカゴなどの花器に花が活けられているため、贈ってすぐに花を飾ることができます。また鉢植えは植物を育てる楽しさを感じることができ、花束やアレンジメントに使われている切り花よりも、比較的長く花を観賞することができます。

敬老の日は兵庫県多可町の野間谷村で行われた「としよりの日」が始まりとされています。敬老の日のきっかけ・由来となったのは、「お年寄りを大切にすること」と「お年寄りの知恵を生かした村作りをしていくこと」を目的に、1947年9月15日に兵庫県多可町の野間谷村で行われた「としよりの日」といわれています。敬老の日の始まりはおじいちゃん・おばあちゃんを敬う気持ちと、豊富な知識を村の活動に生かそうとしたことからだったのですね。

ぴったりなギフトが分かる敬老の日プレゼント診断をご用意しています。あなたのおじいちゃん・おばあちゃんについて4つの質問に答えると、インターネット花キューピットで取り扱っているフラワーギフトの中から、あなたのおじいちゃん・おばあちゃんにぴったりな花をご案内いたします。30秒でできる「敬老の日プレゼント診断」はこちら

感謝の気持ちを表せる花言葉を持った花は以下の通りです。繊細でどんな花とも相性がいいカスミソウ。花束・アレンジメントのボリュームアップや、フラワーギフト全体を柔らかい印象にしてくれるカスミソウの花言葉は「感謝・幸福」など。また、ピンク色のカーネーションの花言葉は「美しいしぐさ・感謝」などです。カーネーションはフリルのような花びらがぎゅっと集まり、丸みのある優しい雰囲気の花です。加えてピンクのバラも「感謝」という花言葉を持っています。感謝が伝わる上品でかわいらしい花ギフトを贈ることができますよ。

渋くてかっこいいおじいちゃんにおすすめな花言葉をご紹介します。おじいちゃんへの贈り物に、ユリはいかがでしょうか。ユリの花言葉は尊敬の気持ちを表せそうな「威厳」など。美しく大きな花を堂々と咲かせるユリは、男性への贈り物にも人気の花の1つです。他に和風なデザインでよく用いられるマム(菊)も、敬老の日におじいちゃんへ贈る花としても選ばれています。花言葉は「高貴」などがあり、目上の方への敬いの気持ちを表現できそう。マム(菊)は、カラーバリエーション・咲き方が豊富で、表現できるデザインの幅が広いことも特徴です。

おじいちゃん・おばあちゃんの幸せを願うおすすめの花は高級感のある胡蝶蘭です。花束・アレンジメントだけでなく、鉢植えとしてもプレゼントされる上品な胡蝶蘭の花言葉は「幸運が飛んでくる」などがあります。この花言葉は、胡蝶蘭の花が蝶々が飛んでいる形に見えることに由来しているのだそう。「幸運が飛んでくる」という花言葉で、祖父母の変わらぬ幸せを願うことができそうですね。またガジュマルという観葉植物は、沖縄では木の精霊(キジムナー)が宿り、多くの幸せをもたらすと言われています。そのため別名「多幸の木」です。

健康・長寿を願う花言葉を持った花は以下の通りです。敬老の日に人気が高いリンドウの花言葉は「勝利」などです。この「勝利」という花言葉は、リンドウの根が漢方に使われていることから「病気に打ち勝つ」=「勝利」と付けられました。また育てやすく人気のある観葉植物、ガジュマルの花言葉は「健康」です。由来はガジュマルの生命力。そして、鮮やかな黄色い花が華やかなオンシジウムの花言葉は「一緒に踊って」などです。オンシジウムを贈れば「一緒にダンスができるくらい元気でいられますように」という気持ちが込められそうですね。

デンファレの花言葉は「お似合いの2人・有能」など。仲良しなおじいちゃんと、おばあちゃんへ贈るプレゼントにおすすめです。またオレンジ色のバラの花言葉は「絆」などです。花束・アレンジメントにオレンジ色のバラを加えたら、秋の雰囲気を演出しつつ、夫婦の強い絆を表現することもできそうですね。

カランコエの花言葉は「長く続く愛・幸福を告げる・あなたを守る」など。はっきりとした色合いが魅力のカランコエは、多肉植物で頻繁な水やりが必要なく育てやすい植物です。鉢植えを敬老の日に贈りたいと思う方にぴったり。また、赤バラの花言葉は「愛情・情熱」などがあります。高級感のある赤バラで、おじいちゃん・おばあちゃんへ大好きな気持ちを伝えませんか?

30文字程度のメッセージカードを無料でお付けします。注文の際にお好きなメッセージを入力してください。絵文字、機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。ただし産直花鉢には、敬老の日の特製カードが付属します。敬老の日の特製カードは内容の変更はできませんのでご了承ください。敬老の日にプレゼントする花束・アレンジメントにメッセージを付けるなら、孫の名前や次会える日程などを書くこともおすすめです。花とメッセージで感謝の気持ちを伝えましょう。

日本以外の国にも敬老の日は存在します。例えば、アメリカでは9月の第2日曜日が「National Grandparents' Day(祖父母の日)」とされています。そして、中国では旧暦で9月9日の節句である「重陽節」と呼ばれる日が敬老の日に当たります。ちなみに韓国では「老人の日」と呼ばれる日があるそうですが、その存在は国民の間でもほとんど知られていないため、プレゼントを用意することは特にしないと言われています。しかし目上の方を敬う文化が根付いているため、年長者を尊重することは当たり前とされているのだそう。

敬老の日のプレゼント・ギフトに関するアンケートを実施しました。今まで「敬老の日」にもらった贈り物について、心に残ったプレゼントを聞いたアンケートの1位は全体の40%の方が回答した「花」でした。また、敬老の日に贈られて嬉しいと思うものを聞いた項目の1位も、50%の方が回答した「花」でした。2位以下の回答はもちろん、他にも敬老の日のプレゼントに関するアンケートを実施しました。敬老の日ギフトアンケート結果が気になった方はこちら

最短、当日ひる12時までの注文で、敬老の日中にお届けします。お花屋さんオリジナルのデザインの敬老の日 お花屋さんオリジナルプレゼント・ギフトは、注文日の当日お届けが可能です。お届け先近くのお花屋さんが心を込めて作る、敬老の日にぴったりなオリジナルデザインのアレンジメント・花束になります。その他のサイト内で写真付きで紹介している花束・アレンジメントは、9月19日15時までの注文で敬老の日当日にお届けできます。

3,300~5,500円までの花が人気です。花キューピットでは3,300円から10,000円台の花束・アレンジメント・鉢植えを用意しています。中でも敬老の日のプレゼント・ギフトで人気の価格帯は3,300~5,500円です。お中元やお歳暮と同じくらいの金額を贈るようにしている方もいらっしゃるそうです。予算・価格別に花をチェックしたい方はこちら