花贈りのポイント

お祝いギフトに最適な花言葉を持った植物

友人や家族の誕生日のお祝いでも、プレゼントされることの多いお花は、法人のギフトの中でも定番アイテムです。
今回は、開店祝いや就任・昇進などのお祝いの場面に贈りたい花言葉を持った、お花をご紹介します。
アレンジメントやスタンド花を贈る際に、お花の種類で悩んでしまった時は、花言葉を参考にするのも良いかもしれませんよ。

花言葉とは

花言葉とは、様々な植物にその性質やイメージなどに基づく、意味や言葉を持たせたものです。

「花」言葉と言っていますが、花がメインではない植物も花言葉を持っています。

そして友人や恋人に贈るお花の種類を選ぶ際に、参考にするのと同じで法人ギフトでもフラワーギフトを贈る際は、花言葉から選ぶ場合もあります。

伝えたい想いや、縁起の良い言葉を花言葉に托して、お花を選んでみてはいかがでしょうか。

尊敬・信頼を表す花言葉を持ったお花はもちろん、開店祝いや移転・引っ越し祝い(栄転祝い)などの新しい門出をお祝いする花言葉を持っているお花もあります。

花言葉の歴史

花言葉にはいろいろな説がありますが、17世紀頃のトルコが起源といわれています。

17世紀のオスマントルコ時代では、「セラム」という習慣がありました。

その習慣は、「お花に想いを託し恋人へ送り、お花を受け取った相手は、同じようにお花を送って思いを返す」というものでした。

その「セラム」という習慣ががヨーロッパへ伝わり、フランスで大人気となったことで、それぞれのお花が持つ意味(花言葉)をまとめた本が出版されました。

「セラム」という習慣とその本をきっかけに、花言葉が各国の多くの人へ広がっていったとされています。

日本に花言葉が伝わったのは、明治初期といわれています。

当時の日本では、伝わってきた意味のまま花言葉を使っていましたが、少しずつ日本の歴史や習慣などに合わせて、日本独自の花言葉に変わっていったそうです。

ちなみに、各国でも神話や習慣などそれぞれに合わせた花言葉に変わっていったため、国によって同じお花でも花言葉が異なることがあります。

バラ

フラワーギフトの中で、欠かすことのできないバラは、豪華なイメージであり、上品な印象を与えるお花です。

そんなバラは花色ごとに、異なる花言葉を持っています。

●赤色

花言葉:「情熱・愛情」

ドラマなどで登場することが多い赤バラ。

「バラ」と聞いた時に、最もイメージされやすい色ではないでしょうか。

赤色はバラの中でも、特にギフトとして選ばれることの多い色です。

ちなみに、最近では赤いちゃんちゃんこの代わりに、還暦祝いで選ばれることも多いです。

また、12月の誕生花でもあります。

●ピンク色

花言葉:「感謝・温かい心」

可愛らしさと美しさを合わせ持ったピンクバラは、特に女性からの支持が高いです。

そのため、出産祝いなどでも人気の高いお花です。」

ちなみに、5月の誕生花でもあります。

●オレンジ色

花言葉:「絆・信頼」

男女問わず好まれる色であるオレンジバラ。

元気が出るビタミンカラーでもあるため、お見舞いや季節のあいさつ(お中元やお歳暮)でも人気があります。

オレンジバラは10月の誕生花です。

●白色

花言葉:「心からの尊敬・純潔」

白バラは純潔という花言葉から、結婚祝いでよく用いられます。

また白い花色から、冬に贈るギフトや、会社のイメージカラー(コーポレートカラー)を取り入れるために、白バラを活用することもあります。

胡蝶蘭

花言葉:「幸福が舞い込んでくる」

胡蝶蘭は、花姿が蝶々に見えることから花言葉が付けられました。

開店祝い昇進祝いでとても人気があり、式典でお花を贈る際に選ばれることも多いです。

法人ギフトで選ばれることの多い胡蝶蘭は、法人向けのお祝いの王道と言っても過言ではありません。

>>>胡蝶蘭のご注文はこちらから

観葉植物

先ほどもお伝えしたように、花言葉は、観葉植物などお花がメインでなはい植物にも付けられています。

●ユッカ

花言葉:「勇壮・偉大」

上に向いて伸びるとがった葉がユニークなユッカ。

乾燥に強く、育てやすさが魅力的な観葉植物です。

葉が落ちにくいので、オフィスや病院などで喜ばれます。

ちなみに、ユッカは青年の木という別名も持っています。

●パキラ

花言葉:「快活・勝利」

ぽってりとした幹と手を広げたような形をした葉とのバランスがおもしろい、人気の観葉植物です。

手がかからず、のびのびと育ち涼しげな木陰をつくります。

「幸運の発財樹」とも呼ばれている縁起の良い植物です。

花言葉から、「病気に負けないように」という願いを込めて、開院祝いなどにも重宝されます。

●モンステラ

花言葉:「嬉しい便り・壮大な計画」

「モンステラ」はハワイ語で「水がわき出る」という意味です。

人気がある観葉植物で、インテリア雑貨やアクセサリーなどのモチーフに良く使われています

明るい日陰を好みますので、直射日光の当たらない場所で育てることがおすすめです。

●ベンガレンシス

花言葉:「永久の幸せ」

幹が白っぽく、丸みのある美しい葉が特徴的な、ベンガレンシス。

明るいグリーンの葉色は、周りを明るい雰囲気にしてくれます。

とても丈夫で育てやすい観葉植物の1つです。

また、神話の中では「望みを叶える木」として登場することや「永久の幸せ」という花言葉を持っていることから、お祝いのギフトとして人気があります。

>>>観葉植物の注文はこちらから

最後に

今回は、法人ギフトで贈りたい花言葉を持った植物をご紹介しました。

フラワーギフトに使うお花の種類が決められない時は、花言葉を参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、ご紹介したお花以外にも、素敵な花言葉を持っている植物はたくさんあります。

届いたお花の花言葉を調べてみるのも、面白いかもしれませんね。

【お祝い(法人)】ピンクとレッドの華やかアレンジメント

【お祝い(法人)】ピンクとレッドの華やかアレンジメント

【お祝い(法人)】ピンクとレッドの華やかアレンジメント

512076

16,500円(税込)

【お祝い(法人)】胡蝶蘭 3本立(開花輪白27以上)赤系ラッピング

【お祝い(法人)】胡蝶蘭 3本立(開花輪白27以上)赤系ラッピング

【お祝い(法人)】胡蝶蘭 3本立(開花輪白27以上)赤系ラッピング

511528

27,500円(税込)

【お祝い(法人)】ピンクユリのキューブアレンジメント

【お祝い(法人)】ピンクユリのキューブアレンジメント

【お祝い(法人)】ピンクユリのキューブアレンジメント

511969

5,500円(税込)

人気のキーワード:退職祝い” “胡蝶蘭” “開店祝い

ページの先頭へ