花贈りのポイント

お祝いにお花を贈る時~喜ばれる理由とスタイル~

開店祝いや昇進祝いなどの特別な日をいっそう華やかに引き立てる物は、フラワーギフトですよね。
お祝いにお花を贈ることは、喜ばれることが多いです。
では、なぜお祝いのギフトに、お花が喜ばれるのでしょうか。
ここでは、フラワーギフトが喜ばれる理由をご紹介します。

また、アレンジメント・胡蝶蘭・スタンド花・観葉植物などフラワーギフトそれぞれのスタイルの長所も掲載しています。
いざ、贈り先様にお花を贈ろうと思った時、「どんなスタイルのお花を選べばいいのか」悩んでしまった時は、参考にしてください。
スタイルごとに、おすすめのお祝いシーンも掲載しています。

お祝いにお花を贈ると喜ばれる理由

開店祝いや昇進祝いなど、様々なお祝いのシーンで欠かせないものが、華やかなお花。
ここでは、お祝いにお花を贈ると喜ばれる理由と、お花の効果についてご紹介します。

●集客効果・多くの人の目を引く

皆さんも1度は、新しくオープンするお店に、お祝いのお花が飾られている所を見かけたことがあるのではないでしょうか。

歩いていてお店の前に、華やかなお花が飾ってあれば、自然と目が行ってしまいますよね

お花はこのように、人の目を引き、そこからお店に興味を持ってもらうきっかけにもなるんです

彩り豊かなフラワーギフトは、集客効果が期待できると言えます。

●賑わった雰囲気・お祝いの雰囲気を演出

お花は、その場を明るく彩ってくれます。

そのためフラワーギフトがあるだけで、にぎやかな雰囲気になります。

開店祝いはもちろんのこと、周年記念や誕生日、昇進祝いなどお世話になっている取引先や、お得意先の特別な日をお花でお祝いしましょう。

●繁昌・繁栄を願う縁起かつぎ

胡蝶蘭や観葉植物などの鉢植えの植物は「根付く」という意味があり、特に開店祝いの際は「その土地に根付いて名が開く商売をする」という意味を込めることができます。

また、観葉植物であるパキラはアメリカで「マネーツリー」とも呼ばれており、「お金のなる木」という意味を持っています。

このように、縁起が良い意味・名前を持っている植物は他にもたくさんあります

そして、それぞれのお花が持っている花言葉にも、お祝いの場面にぴったりなものが多いです。

例えば、お祝いで贈られることの多い胡蝶蘭は「幸福が舞い込んでくる」などがあり、スイートピーは「新たな門出」などの花言葉を持っています。

ハレの日を彩るお花に、お祝いの気持ちや、今後の活躍の期待を託すことができます。

●お名札で関係性をアピール

スタンド花や胡蝶蘭、アレンジメントにはお名札を立てることができます。

お名札には「お祝いの言葉」と「贈り主様のお名前」が記載されることが多く、お互いの関係性をアピールできることはもちろん、お祝いの気持ちが伝わり、より良い関係性を築くこともできるでしょう

お祝いで贈るお花のスタイル

お祝いで贈るお花は、大きく分けて5つのスタイルがあります。
贈り先様のオフィス・お店の雰囲気、飾る場所に合わせてスタイルを選ぶことが、おすすめです。

●アレンジメント

アレンジメントとは、一般的にバスケットなどの花器に吸水性スポンジを入れ、そこにお花を活けたものです。

花器に入っているため、花束と違って花瓶を用意することなく、届いてすぐに飾ることができます。

そんなアレンジメントは、大切な方の誕生日や周年記念、昇進祝いで人気です。
また、豪華な開店祝いから、ちょっとしたオープン祝いなどの開店・開業祝いでも活躍してくれます。
様々な色やサイズ、お花の種類を選ぶことができるので、贈り先様のイメージ・飾る場所に合わせることがしやすいスタイルとも言えます。

●スタンド花

スタンド花とは、脚の付いた専用のスタンド台に花器を載せ、そこにお花を飾り付けた大型のアレンジメントのことです。

スタンド台に載せている花器が一つだけのものは、「1段スタンド」と呼ばれており、花器が2つになると「2段スタンド」と呼ばれています。

「1段スタンド」と「2段スタンド」では、使用するお花の量が変わります。

そのため、華やかにしたい時は「2段スタンド」がおすすめです。

多くのお花をダイナミックに使ったスタンド花は、店頭に飾るとお客様の目に留まりやすくなったり、華やかな雰囲気を演出したりすることが長所です。

スタンド花は、プレオープンや開店・開業セレモニーで重宝されています。

ちなみに、お花が咲き終わった時は、お花屋さんがスタンド(花器)を回収してくれるため、処分などの手間を贈り先様にかけることはありません

●胡蝶蘭

華やかで高級感のある見た目のため、お祝いのギフトとして人気の高い、胡蝶蘭。

胡蝶蘭は花持ちがよく、長い間飾っていただけます。

さらに、水やりの回数も少なく、お手入れが簡単なお花でもあります。

長くきれいなお花を楽しませてくれるのは、嬉しいですよね。

また香りや花粉がほとんど無く、香りの強いものが避けられる共有スペースに置くこともでき、服に花粉が付いてしまうなどの心配は不要です。

花言葉は「幸福が舞い込んでくる」などを持っているほか、鉢植えでお届けするギフトのため「根付く」=「その土地に根付いて名が開く商売をする」という縁起の良いお花として知られています。

胡蝶蘭は、開店祝い・昇進祝い・移転・引越し祝い・誕生日など様々な場面で人気があり、法人ギフトの王道にもなっています。

前述したように香りや花粉がほとんど無いため、飲食店やクリニックへの贈り物にも適しています

●観葉植物

観葉植物とは、主に葉や形、色を観賞する植物の総称です。

フラワーギフトよりも、観葉植物は長持ち。

お祝いのその日だけを彩るというよりも、観葉植物はオフィスやお店のインテリアにもなります。

また、観葉植物には社員のストレス軽減や、空気浄化の効果を持つ種類もあることが確認されています。

そのため、健康経営の一環として、オフィス緑化に取り組む企業が増えているのです。

そして、鉢植えでお届けするギフトのため「根付く」=「その土地に根付いて名が開く商売をする」と言われており縁起が良いと言われています。

他にも、パキラはアメリカで「マネーツリー」と呼ばれていたり、クワズイモの別名は「出世イモ」とよばれていたり…観葉植物の中には、お祝いのギフトとしてふさわしいものも多いです。

そんな観葉植物は事務所開きや新築祝い、移転祝いなどにおすすめです

香りや花粉の心配がないため、開院祝いにも向いています

●花束

お花を束ね、ラッピングした花束は、花器などをつかわないため、リーズナブルな価格でも贈ることのできるフラワーギフトです。

ボリューム感や色、お花の種類を選ぶことができるので、贈り先様のイメージ・飾る場所に合わせることが、しやすいスタイルであり、ちょっとしたギフトとしても活用しやすいでしょう。

特に手渡しすることの多い退職祝いや、セレモニー・表彰の場で花束が選ばれることが多いです

まとめ

集客効果やお祝いの雰囲気を演出する他、繁昌・繁栄を願う縁起かつぎなどができるため、お祝いでフラワーギフトが喜ばれることをご紹介しました。
そして、お花にお名札を立てることで、関係性をアピールすることもでき、お祝いの気持ちを伝えると共に、さらに関係性を強めることにもつながるとお伝えしました。
また、お祝いのフラワーギフトにはそれぞれの長所があり、どんなスタイルにしようか悩んだ時は、贈り先様の業態業種やフラワーギフトを飾る場所、贈るシーンを考えるとより喜ばれそうですね。
ぜひ、贈り先様にぴったりなお祝いのお花を見つけてみてください。

【お祝い(法人)】ピンクの華やかアレンジメント

【お祝い(法人)】ピンクの華やかアレンジメント

【お祝い(法人)】ピンクの華やかアレンジメント

613249

16,500円(税込)

【お祝い(法人)】お祝いスタンド花1段(ミックス系)

【お祝い(法人)】お祝いスタンド花1段(ミックス系)

【お祝い(法人)】お祝いスタンド花1段(ミックス系)

511298

16,500円(税込)

【お祝い(法人)】胡蝶蘭 3本立(開花輪白24以上)赤系ラッピング

【お祝い(法人)】胡蝶蘭 3本立(開花輪白24以上)赤系ラッピング

【お祝い(法人)】胡蝶蘭 3本立(開花輪白24以上)赤系ラッピング

511520

22,000円(税込)

人気のキーワード:退職祝い” “胡蝶蘭” “開店祝い

ページの先頭へ