“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート
日頃の感謝の気持ちを込めて。母の日には妻にもプレゼントを母の日 コラム

日頃の感謝の気持ちを込めて。母の日には妻にもプレゼントを

母親への感謝の気持ちを伝える「母の日」。そんな母の日に、自分の母親に対してギフトを贈る方はたくさんいます。
では、「妻」に対してはどうでしょう。「母の日だからといって、自分のお母さんではないから……」と、妻に対してギフトを贈らない男性は少なくありません。とはいえ、妻は意外にも夫からの「母の日ギフト」を期待しているのです。
そこで今回は、日頃の感謝の気持ちを込めて贈る母の日の「妻ギフト」についてご紹介します。

■妻に贈るギフトのポイント

妻に贈るギフトのポイント

自分の母親ではないにしろ、子どもの母親である妻。妻は夫の知らないところで、子育てに関するさまざまな努力をしています。そんな妻に対して、母の日には日頃の感謝の気持ちを込めて「ギフト」を贈ってみてはいかがでしょう。
とはいえ、女性はナイーブです。母の日に贈る「妻へのギフト」のポイントをおさえて、妻が喜ぶようなギフトを贈るようにしましょう。その主なポイントは、以下の通りです。

・感謝の気持ちをきちんと伝えること
長く夫婦生活を送っていると「言わなくても分かるだろう」と思ってしまい、つい言いそびれてしまう感謝の言葉。妻に対して、「ありがとう」という言葉を久しく伝えていない男性は多いのではないでしょうか。
とはいえ、どんな小さなことであっても、言葉にしなければ分からないことはたくさんあります。たとえ日頃から感謝の気持ちが伝わっていたとしても、改めて言葉にされると、とても嬉しいもの。母の日には、改めて日頃の感謝の気持ちを言葉で表すようにしましょう。
「言葉で直接伝えるのは、ちょっと照れくさい……」という方であれば、ギフトなどに直筆のメッセージカードを添えるのがおすすめです。LINEやメールなど簡易なツールで感謝の気持ちを伝えるよりも、メッセージカードなどに直筆でひと言添える方がより感謝の気持ちは伝わるでしょう。

・「母」にこだわりすぎないこと
母の日ギフトだからといって、「母」にこだわりすぎるのはご法度です。母は母でも、夫の母親ではありません。妻は、夫に対しては「ひとりの女性」でありたいもの。
もちろん、子どもと一緒に何かプレゼントするのであれば「お母さん」でも構いませんが、夫から妻に対するプレゼントである場合はひとりの女性であることを意識し、「お母さん」を全面に出さないように心がけましょう。

■妻へのおすすめギフト

妻へのおすすめギフト

母の日に喜ばれる妻へのおすすめギフトは、以下の通りです。

・マッサージやエステ
家事や育児は、肉体的にも精神的にも疲れるもの。そんな母親業をこなす妻に対するおすすめギフトのひとつに、「マッサージ」や「エステ」があります。マッサージチケットやエステチケットなどをプレゼントし、少しの時間でも心身ともにリラックスしてもらいましょう。

・自由な時間
家事や育児に勤しむ母親の中には、「子どもが産まれてからひとりの時間をゆっくり過ごしたことがない」といいう方が多くいます。そんな忙しい母親に対して、「自由な時間」をプレゼントするのもおすすめです。
自由な時間なのでひとりでゆっくり過ごすのも良し、家族で一緒に出かけるのも良し、妻に好きな過ごし方を選んでもらうようにしましょう。

・外食
母の日に喜ばれる妻へのプレゼントとして、「外食」もあげられます。食事の用意や後片付けは、何かと疲れてしまうもの。それをしなくていいとなれば、それだけで嬉しいものです。夫婦2人きりで久々のデートを楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

・花束
女性が貰って嬉しいギフトの定番といえば、「花束」です。花束をプレゼントされて困る女性はほとんどいないといっても過言ではないでしょう。母の日に贈る花束の定番といえば、カーネーション。とはいえ、カーネーションではなく、あえて妻が好きな花束を贈るのもおすすめです。

1年に1度の母の日。そんな母の日に、日頃の感謝の気持ちを込めて妻を労うことで、夫婦仲もより深めることができるのではないでしょうか。


2017 母の日特集

母の日ギフト2017 INDEX

まだまだあります |キーワードなど

12時までの注文で当日お届け!

お電話なら昼13時まで

0120-879-123

只今のお時間のご注文で
03月30日(木) にお届けいたします。
  • アレンジメント
    花束
  • 今すぐ注文する

    ※ 当日配達指定はクレジットカード決済のみご利用いただけます。