“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート
母の日のプレゼントなら花キューピット 母の日 コラム

母の日のプレゼント、みんなはどうしている?

5月の第2日曜日にやってくる母の日。子どもの頃、手作りの折り紙や肩たたき券などをプレゼントした人も多いのではないでしょうか。
大人になった今でも、毎年お母さんに花などのプレゼントを贈っている人もいれば、「何かプレゼントを贈りたいけど、具体的にどういったものをプレゼントしたら良いかが分からない」と悩んでいる人もいるかもしれません。毎年プレゼントを贈っている人は、一体母の日にどういったプレゼントを贈っているのでしょうか。
母の日に贈っているプレゼントと、それにまつわるエピソードをご紹介します。

■みんなはどうしてる?母の日のプレゼントエピソード

母の日のプレゼントエピソード

●Aさん(30代・女性)の場合:「百貨店で買い物をしてからレストランで食事」
毎年、母の日は2人でおしゃれして出かけることにしています。百貨店で化粧品や洋服を見てショッピングを楽しんだ後は、ちょっといいレストランで食事。もちろん私のおごりです。母の日が近づくと、グルメ雑誌を見ながら今年はどのレストランに行こうか話し合うのも楽しみになっています。ゆっくり食事をしながら色んなことを話す時間が、私にとっても母にとっても大切な時間になっています。

●Bさん(40代・男性)の場合:「毎年花を贈っている」
若い頃から毎年花を贈るようにしています。母の洋服の趣味などはよく分からないのですが、花ならば確実に喜んでくれるので。最近では当日に宅配で花を届けてくれるサービスもあるので、仕事が忙しくて直接届けられない私にとってはありがたいです。毎年母から、「今年もお花届いたよ、ありがとう」と電話がかかってきます。

●Cさん(20代・女性)の場合:「手作りの食事と手紙をプレゼント」
10代の頃、お金がなかったので手作りの食事をプレゼントしました。普段料理などの家事はお母さんに任せっきりなので、手際も悪く時間はかかってしまいましたが、母は「おいしいよ」と喜んで食べてくれました。その夜に、今までの感謝を綴った手紙を渡しました。といっても直接手渡すのは恥ずかしかったので、母の寝室にこっそり置いておきました。今も、毎年母の日にはお花と一緒にメッセージカードを贈っています。

●Dさん(50代・男性)の場合:「料理好きの母に圧力鍋をプレゼント」
母の趣味は料理。台所に立って何か作っているのが母にとって1番楽しい時間のようで、隣町に住んでいる私は今でもよく食事に招待されます。そんな母に、去年の母の日に圧力鍋をプレゼントしたら「欲しかったけど、何となく買う機会を逃していたの」と大喜び。使い方もすぐ覚えて、圧力鍋を活用したメニューをごちそうしてくれました。最近はパン作りにも興味があるようなので、今年はホームベーカリーをプレゼントしようかと思っています。

■こんなにある!フラワーギフトの種類

母の日のプレゼントは感謝の気持ちを込めて

いかがでしたか。お母さんの趣味にあったものはもちろん、レストランでの食事などものにこだわらないプレゼントも人気のようです。定番である花も人気が高いプレゼントです。象徴の花であるカーネーションだけでなく、お母さんが好きな花や色をテーマにした花束やフラワーボックスなどを贈る人も多いようです。最近ではインテリアにもなるフラワーアレンジメントなども人気が高く、母の日の新しい定番となりつつあるようです。
母の日のプレゼントで大切なのは、値段よりも何よりも感謝の気持ち。「最近、顔を見ていないな」、「連絡していないな」という人ほど、母の日に感謝の気持ちを込めてお母さんにプレゼントを贈ってみましょう。何を贈るかということより、「ありがとう」の気持ちを届けることこそが、お母さんにとっての何よりのプレゼントになるでしょう。


2017 母の日特集

母の日ギフト2017 INDEX

まだまだあります |キーワードなど

12時までの注文で当日お届け!

お電話なら昼13時まで

0120-879-123

只今のお時間のご注文で
03月30日(木) にお届けいたします。
  • アレンジメント
    花束
  • 今すぐ注文する

    ※ 当日配達指定はクレジットカード決済のみご利用いただけます。