“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート
母の日のプレゼントなら花キューピット母の日 コラム

いつもは言えない。母の日にありがとうのメッセージ

あなたは、自分のお母さんに「ありがとう」を伝えていますか?
面と向かって感謝の気持ちを伝えるのって、なかなか難しいですよね。普段特別そういったことをしていない場合、改めてお母さんに「いつもありがとう」を伝えるのは気恥ずかしいものです。「急にどうしたの?」なんて驚かれてしまうかもしれませんね。
そうした悩みを解決するのが「母の日」です。「母の日」を口実にすれば、お母さんにさり気なく「ありがとう」のメッセージを伝えられます。

■亡き母を偲び、感謝する会から始まった「母の日」

日本での「母の日」の由来はアメリカにあります。とある少女が、亡くなった母親を偲ぶ会を開き、母が好きだった白いカーネーションを配ったのが始まり。
母を敬い感謝するこの会は徐々にアメリカ中に広まり、1914年には「母の日」として、5月の第2日曜日が記念日に制定されました。日本にも大正時代に「母の日」が伝わり、第2次世界大戦後に定着していきました。
世界にもさまざまな「母の日」があり、日付や祝い方、シンボルの花などは国によって異なります。それぞれの国でそれぞれのやり方で、お母さんに「いつもありがとう」の気持ちを伝えるのです。
日本でもアメリカと同じようにカーネーションを贈るのが習慣となっていましたが、近年ではカーネーションにこだわらず、お母さんの好みや花言葉などに合わせて贈る花を選ぶ人が増えてきています。

■「母の日」にぴったりの花言葉を持った花とは?

母の日の始まりと今

●選択肢の幅が広い「母の日」に贈る花ですが、以下では「母の日」にぴったりの花言葉を持つ花を紹介します。

●カーネーション
「母の日」の定番であるカーネーションですが、赤のカーネーションには「母への愛情」とまさにぴったりの花言葉を持っています。ほかにも、ピンクのカーネーションには「感謝、上品」、紫「気品、誇り」といった意味を持っています。見た目も愛らしく華やかなので、花束の中に入れたい花の1つといえるでしょう。

●バラ
さまざまなシーンで人気の高いバラも、色によってさまざまな花言葉を持っています。「母の日」に贈るのであれば、「愛情、情熱」の赤、「感銘、輝かしい」のピンク、「尊敬」の白がおすすめです。

●アジサイ
アジサイは、近年カーネーションに次いで「母の日」の定番となりつつある花です。品種によって見た目の印象も大きく変わるので、好みのものを選びましょう。アジサイには「元気な女性」という花言葉があるので、活動的なお母さんに贈るといいかもしれませんね。

●胡蝶蘭
フラワーギフトでも人気のある胡蝶蘭は、「幸福が飛んでくる」という花言葉を持っています。花の形が蝶に似ていることから、ひらひらと蝶のように幸福が舞い込んでくるイメージを持つ縁起の良い花です。

●チューリップ
愛らしいチューリップの花言葉は「優しさ、思いやり」。優しく愛情に満ちたお母さんにぴったりの花といえるでしょう。

●カスミソウ
小さな白い花をたくさんつけ、ふんわりと柔らかい印象のカスミソウは、花言葉も「感謝、幸福」という優しいもの。花束全体のボリュームを出したり、色鮮やかなほかの花を引き立てたり、どんな花とも組み合わせられる万能の花です。

■メッセージカードで短くても感謝の言葉を伝えよう

母の日のプレゼントにはメッセージカードを

お母さんに贈る花を決めたら、ついでにメッセージカードも用意することをおすすめします。感謝の気持ちは花を渡すことで伝えられるとしても、やはり言葉で伝えてもらえるのはうれしいもの。
「いつもありがとう」、「健康に過ごしてください」といった短いメッセージでもいいのです。メッセージカードならば、いつもならば気恥ずかしくて言えない「生んでくれてありがとう」、「大好きだよ」といった率直なメッセージも伝えられる、という人もいるかもしれませんね。
たとえ短いメッセージでも、お母さんはきっときちんと受け取って喜んでくれるはずです。いつもは言えない感謝の気持ちを、ぜひ「母の日」に伝えてみてください。


2017 母の日特集

母の日ギフト2017 INDEX

まだまだあります |キーワードなど

12時までの注文で当日お届け!

お電話なら昼13時まで

0120-879-123

只今のお時間のご注文で
03月30日(木) にお届けいたします。
  • アレンジメント
    花束
  • 今すぐ注文する

    ※ 当日配達指定はクレジットカード決済のみご利用いただけます。