メニュー
“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
マイページ
カート
カート
  1. 花キューピット
  2. 誕生日フラワーギフト特集
  3. 5月の誕生花(ピンクバラ)

5月の誕生花(ピンクバラ)

5月の誕生花は柔らかな色合いから多くの人に愛される花、ピンクバラです。特に女性から根強い人気を誇るピンクバラのフラワーギフトを、5月生まれの大切な方に贈りませんか。

5月の誕生花(ピンクバラ) 【5月の誕生花(ピンクバラ)】バラのピンクアレンジメント

写真のお花

512315 ◇ 【最短お届日】5月23日~ ◇ アレンジメント/ワンサイド サイズ:高さ28×幅34×奥行21cm

上品でかわいらしい贈り物 【5月の誕生花(ピンクバラ)】バラのピンクアレンジメント

5,500円(税込)

詳細はこちら

5月の誕生花(ピンクバラ)ランキング

誕生日の花を探す

豊富なラインナップからお選びいただけます。

誕生日フラワーギフト商品一覧へ

ご注意

アレンジメント/ワンサイド → 片面見、アレンジメント/オールラウンド → 四方見 となります。 写真はイメージです。 地域・季節によって、一部花材・花器等が異なる場合がございます。 別途手数料550円がかかります。 配達不能な区域がありますのでご確認ください。 配達不能地域一覧 はこちら

■国際物流事情による影響と、新型コロナウイルス感染症対策によるお届けについて

・一部の商品において、商品内容の変更をさせていただきお届けする場合がございます。ご注文いただきましたお花の色合いに合わせた花店のおすすめ商品をお届けいたします。
・一部の地域でお届け日の変更のお願いをする場合がございます。
・配達員とお届先様の接触を予防する対策として、お届け先様のご要望に応じて、玄関前等に商品を置かせていただく場合がございます。
・今後の状況によりお届けの内容に変更が発生する可能性がございます。最新の情報は、お知らせページよりご確認いただけます。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

よくあるご質問

5月の誕生花(ピンクバラ)

誕生日フラワーギフト 5月の誕生花

5月の誕生花はピンクバラです。誰もが憧れる花であり、花の女王とも言われるバラ。バラは花色が豊富で様々なカラーが楽しめますが、その中でも特に女性からの人気が高いのが、ピンクバラです。5月の誕生花であるピンクバラの花束やアレンジメントを誕生日にプレゼントすれば、ピンク色がかわいらしい雰囲気を演出させつつ、バラの気高い姿が美しい贈り物になりそうです。さらにピンクバラは合わせる花によって柔らかい印象を残しつつ、男性が喜ぶプレゼントにもなります。

ピンクバラの花言葉は「感謝・しとやか・上品・感銘」などがあります。花言葉の「感謝」は、誕生日にいつもは恥ずかしくて言えない「ありがとう」の気持ちを改めて伝えることができそう。また花言葉は国によって異なります。ピンクバラの西洋(英語)の花言葉は「happiness(幸福)・grace(しとやか、上品)・gratitude(感謝)」などがあります。もしピンクバラの「happiness」など特定の花言葉を伝えたい時は、しっかり想いが伝わるように、メッセージカードに伝えたい花言葉を書いておくことがおすすめです。

ピンクバラと、かすみ草やユリを合わせてみるのはいかがでしょうか。ピンクバラにかすみ草を加えることで、ピンクバラの美しさをより引き立たせることができます。そしてピンクバラだけではすき間が空いてしまうときでも、花と花の間をかすみ草の小さな花が埋めて、花ギフト全体をより華やかにすることができます。そして全体のボリュームをアップさせることもできるでしょう。またピンクバラとユリを一緒にすることで、より豪華で目上の人に贈っても喜ばれる花ギフトを作ることもできます。立派で上品なデザインを表現することもできますよ。

30文字程度のメッセージカードを無料でおつけします。注文の際に「メッセージカードをおつけしますか?」の項目で「つける」を選択し、お好きなメッセージを入力してください。絵文字・機種依存文字などの文字は使用できませんので、ご注意ください。メッセージは花と一緒にお花屋さんからお届けします。メッセージカードには、お名前は入りません。カードにお名前を入れる場合はメッセージ内にご記入ください。

メッセージにはお祝いの気持ちと、花言葉を入れてみてはいかがでしょうか。例えば「誕生日おめでとう。日頃の感謝を込めて【感謝】という花言葉のピンクバラを贈ります」・「5月の誕生花はピンクバラ。笑顔がかわいい君にぴったりだね」・「ハッピーバースデー★ピンクバラの花言葉は【happiness】!素敵なことがありますように。」など。またメッセージにプレゼントする相手の名前を入れたり、誕生日の日付を入れるとより特別な演出になりそうです。

花束・アレンジメントの違いは以下の通りです。花束は1つに束ねられているため、手渡しがしやすいスタイルです。そのため出先で渡す時や直接会って花を渡す時におすすめです。花束を自宅で飾る時は、花の分量や丈を調節できるため、飾りたい場所に合わせることができます。一方アレンジメントはカゴなどの花器に活けられているため、花瓶を用意する必要がなく、アレンジメントは受け取ってそのまま飾ることが可能です。さらにお花屋さんが作ったデザインを崩すことなく、自宅でも楽しむこともできます。

ピンクバラの魅力を3つ紹介します。1つ目はかわいらしさと美しさを合わせ持っていること。ピンクバラは、赤バラに比べてロマンチックになりすぎない優しい印象の花であるため、友人にも贈りやすい花でもあります。2つ目は花持ちが良く、長くきれいな花を楽しめることです。バラは花持ちが良い品種が多いです。そして3つ目は良い香りを楽しめること。品種によって差はありますが、バラは香りが良く香水にも活用されています。誕生日でもらったピンクバラを飾れば、部屋を心地よい香りが包んでくれるかもしれませんね。

バラは比較的他の花よりも日持ちします。そのため長くきれいな姿を楽しませてくれます。なるべく長く美しい姿を観賞してもらいたいと思っている方に、ピンクバラは誕生日プレゼントにおすすめです。ただし、ピンクバラの品種や飾る環境、お手入れによっても飾って長持ちする日数は変わってきます。ピンクバラをもっと長持ちさせたいという方は日々のお手入れや、飾る場所を少し工夫してみてください。

まず花瓶を清潔に保つことです。生ける前に花瓶はしっかり洗い、生けた後は水をこまめに取り換えて、花瓶も洗うとより良いとされています。特に気温が高い時は、低い時に比べて水が汚れやすくなるので注意が必要です。また水に浸かる位置に生えている葉は、取り除くようにします。葉が水に浸かっていると花瓶の水を汚す原因になってしまいます。たまにバラの茎にトゲが付いていることがあります。葉をカットする際トゲを見つけたら、水に浸かりそうな部分まではトゲも一緒に取ってしまうといいでしょう。もっとお手入れ方法を知りたい方はこちら

バラを贈る本数で変わる意味は、以下の通りです。3本は「愛しています、告白」であり、6本は「お互いに愛し、分かちあっていきましょう」、8本は「あなたに感謝しています」などの意味があります。特に彼女や妻、パートナーの誕生日プレゼントにピンクバラを贈る際は、本数にこだわってみるのもおすすめです。もっと詳しく本数ごとの意味を知りたい方はこちら

特に女性がおすすめです。キュートなピンクバラは女性からの人気も高いため妻や彼女はもちろん、子供や友人にも喜ばれる花です。ピンクバラは花束やアレンジメントにした際、一緒に合わせる花の種類・デザイン・ラッピングなどによって様々な表現をすることができます。そのため、目上の方から子供にまで贈りやすい花の1つなのです。ピンクバラを使えば、高級感がある花束やかわいらしいアレンジメント、華やかなブーケまでプレゼントすることができますよ。

ドライフラワーは思っているよりも簡単に作ることができます。ドライフラワーを作る中で最も簡単な方法は「ハンギング法」です。ハンギング法とは、花を下にした状態で風通しの良い日陰で吊るす方法です。簡単なのでぜひ試してみてください。ちなみに、ピンクバラを含め花をドライフラワーにしたい時は、できるだけ、きれいな状態の時から作り始めることがおすすめです。花瓶に飾って楽しんだ後よりも、もらってすぐにドライフラワーにした方が、仕上がりがきれいな場合が多いようです。もっと詳しく知りたい方はこちら