“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート
母の日プレゼントっていつまで贈るのが正解なの? 母の日 コラム

母の日プレゼントっていつまで贈るのが正解なの?

毎年5月の第2日曜日は母の日。この日が近くなると、お母さんへのプレゼントを用意しようとお店を回る方も増えてきます。
その一方で、「母の日のプレゼントはいつまで贈るべきなのか」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。
以下では、「母の日のプレゼントを贈るのはいつまでが正解なのか」という疑問へのヒントをご紹介します。

目次

■できれば「いつまででも贈る」ことを意識して

できれば「いつまででも贈る」ことを意識して

母の日は、普段は感謝の気持ちをなかなか伝えることのできないお母さんにカーネーションやスイーツ、メッセージカードなどのギフトを贈る日です。
しかし年齢や家族構成の変化、立場の変化の影響で、「母の日はいつまで祝うのか」「いつまでギフトを贈るべきなのか」と悩むこともあるかもしれません。

例えば「結婚して義理の両親ができ、ギフトを贈る相手が増えた」「子どもができて自分自身の母親が『おばあちゃん』と呼ばれる立場になった」などのケースで、こうした疑問を抱く方が多いようです。
立場の変化があると、これまで通り母の日にギフトを贈るべきかどうか迷ってしまうもの。
贈る側だけでなく、贈られる側も「贈り物はいつまでもらってよいものなのだろうか」と悩んでいるケースも十分に考えられます。

しかし、家族構成や立場が変わっても、親子であることには変わりありません。
そのため、「母親が亡くなるまでずっと母の日を祝う」と考えている方も少なくないようです。

また、贈り物を贈るか否かで迷った際は「あと何回母の日をお祝いできるか」と考えてみるのも大切です。
不慮の事故や突然の病気などでお母さんの身に何かあったら、直接ギフトを手渡すこともできなくなってしまいます。
「あのとき渡しておけばよかった」という後悔は、悲しいものです。
負担が大きくならない程度で、「いつまでも母の日を祝おう」と考えてみることが大切です。

■母親自身や夫と話し合うのも大切

お花と思い出のアルバムをプレゼント

「お母さんの意思や考えを尊重したい」と考えている方は、思い切って直接話をすることも大切です。
「母の日の贈り物はいつまで贈ったほうがよいか」とお母さんの希望を直接聞いておけば間違いありません。

また、「お母さんはいつまで母の日をお祝いしていたのか」と、お母さん自身の具体的な事例を聞くのもひとつの方法です。
お母さん自身が「いつまで贈り物を受け取るべきか」と悩んでいることも考えられるので、一度直接話し合いをしてお互いの正直な気持ちを話しておくことが大切です。

既婚女性の場合、悩ましいのが「義母への贈り物」です。
「感謝の気持ちは伝えたいが、家計の負担が大きくなる」と悩んでいるのであれば、夫と話し合いをするとよいでしょう。
「お義母さんへの贈り物は毎年いくらぐらいかけていたのか」といったことを話し合っていきましょう。
その上で、家計が苦しいのであれば「あまり負担が大きくなりそうなものは贈れない」という意見を正直に伝えることが大切です。
それが難しそうであれば、夫に一任するのも方法のひとつです。

「敬老の日や誕生日に贈り物を贈っているので、母の日には何も贈らない」とメリハリをつけている方も少なくありません。
母の日ではなくても、義母に感謝の気持ちを伝える日は他にもあるので、母の日だけにこだわる必要はないといえます。
何かを贈る際も、あまり高価なものにこだわらずに気持ちが伝わるようなものを選ぶことが大切です。

■感謝の気持ちを伝える日だからこそ

母の日は、お母さんに感謝の気持ちを伝える大切な日です。
年齢を重ねたり、結婚や出産などで立場が微妙に変わったりしても母子であることには変わりありません。
家計への負担やお母さんの意思も踏まえつつ、毎年の母の日をお祝いしていきましょう。

感謝の気持ちを込めて、母の日プレゼント特集一覧へ

母の日コラム 一覧

2019 母の日プレゼント特集

お母さんありがとう!|母の日 コラム
  • 母の日おすすめフラワーギフト|母の日 コラム母の日おすすめフラワーギフト
    お母さんに感謝の気持ちを伝える母の日。「ありがとう」の言葉とともに、何か喜んでもらえるものを。そんなときにぴったりなのがフラワーギフト。
  • 母の日ギフトを選ぶポイント|母の日 コラム母の日ギフトを選ぶポイント
    母の日に本当に喜んでもらえるものを贈りたい!と考えているなら、こんなポイントから母の日ギフトを探してみては?
  • 母の日の由来|母の日 コラム母の日の由来
    母の日はどうして5月の第2日曜日なのか、なぜカーネーションを贈るのか、その由来をご紹介します。
  • お義母さんへのプレゼント|母の日 コラムお義母さんへのプレゼント
    お義母さんにはどうする?気になる予算からNGポイントまで、母の日ギフトの注意点をチェックして気遣い上手な女性を目指す!
  • カーネーションの豆知識|母の日 コラムカーネーションの豆知識
    母の日のプレゼントの定番といえばカーネーション。実はとっても奥深く魅力的なお花なのをご存知ですか。
  • 妻へ贈る母の日ギフト|母の日 コラム妻へ贈る母の日ギフト
    日頃の感謝の気持ちを込めて母の日には妻にもプレゼントを。「妻へのギフト」のポイントをおさえて、妻が喜ぶようなギフトを贈りませんか
  • 母の日に「旅行」を|母の日 コラム母の日に「旅行」を
    心に残る思い出は、いつまでも無くならない特別なプレゼント。今度の母の日には「旅行」を贈ってみませんか?
  • カーネーションの育て方|母の日 コラムカーネーションの育て方
    “母と子で一緒に育てる”のもまた楽しみのひとつ。母の日を象徴するお花であるカーネーションの育て方や注意点などをご紹介。
  • 母の日にスイーツを|母の日 コラム母の日にスイーツを
    母の日ギフトにお花と並んで人気なのがスイーツ&グルメです。和菓子から洋菓子まで、お母さんが喜ぶスイーツ&グルメで素敵な母の日を!
  • 母の日ギフトセット|母の日 コラム母の日ギフトセット
    母の日にはお花にプラスして形に残る実用的なものを贈ることで、より一層喜んでもらえます。お花と組み合わせるおすすめギフトをご紹介。
  • 天国の亡き母へ|母の日 コラム天国の亡き母へ
    天国のお母さんへ母の日に贈るお花や、母の日のあらましについてご紹介。亡きお母さんを偲びながら、お花のギフトを選んでみましょう。
  • 母の日ギフトの選び方|母の日 コラム母の日ギフトの選び方
    年に一度の母の日だから、お母さんには絶対喜んでもらいたい…。そんなあなたに、母の日ギフトの選び方と渡し方のポイントについてご紹介します。
  • 母の日に人気のアジサイ|母の日 コラム母の日に人気のアジサイ
    最近では、紫陽花を母の日に贈る方が増えてきています。母の日の贈り物にぴったりな紫陽花の花言葉や育て方をご紹介します。
  • 息子から母親へ贈るギフト|母の日 コラム息子から母親へ贈るギフト
    恥ずかしがりな男性必見!息子から母親へ贈りたいおすすめのギフト。お花、食事、旅行…… お母さんの本音は?
  • お花を飾るメリット|母の日 コラムお花を飾るメリット
    母の日に贈りたいギフトナンバーワンのお花。お花はただ綺麗なだけじゃない!お花を部屋に飾ることで、様々な嬉しい効果が得られます。
  • カーネーションの飾り方|母の日 コラムカーネーションの飾り方
    母の日ギフトの定番であるカーネーションは、飾り方にこだわることで、より美しく。カーネーションを花瓶に飾るときの方法とポイント。
  • 60代以上のお母さんに|母の日 コラム60代以上のお母さんに
    趣味や好みは年齢を重ねるごとに変化するもの。60代以上のお母さんにおすすめの母の日ギフトをご紹介します。
  • いつまで贈る?プレゼント|母の日 コラムいつまで贈る?プレゼント
    「母の日ギフトっていつまで贈るのが正解なの?」「いつまで母の日をお祝いする?」疑問へのヒントをご紹介。
  • お母さんの本音|母の日 コラムお母さんの本音
    「何もいらない」。そんなお母さんにプレゼントしたい母の日ギフト。どう対応するのが正解?
  • 「ムーンダスト」の魅力|母の日 コラム「ムーンダスト」の魅力
    まるで青いドレスの貴婦人、世界で唯一の青いカーネーション「ムーンダスト」の魅力や名前の由来、花言葉などをご紹介。
  • ハンドメイドの贈りもの|母の日 コラムハンドメイドの贈りもの
    母の日はお花と一緒に、何か形に残るプレゼントを。手作りのぬくもりを感じられるハンドメイドのプレゼントは、思い出に残ること間違いなし!
  • 癒しのプレゼント|母の日 コラム癒しのプレゼント
    家事も仕事もバリバリ頑張るお母さんに、労りと感謝の母の日のプレゼントを!お花と一緒に、リラックスグッズや体験型ギフトはいかが?
  • 父母ペアギフト|母の日 コラム父母ペアギフト
    母の日と父の日をセットで!ペアギフトには何を選ぶ?理想のペアギフトをご紹介。
  • 母の日ギフトの飾り方|母の日 コラム母の日ギフトの飾り方
    心を込めたお花のプレゼント、飾り方にもこだわりませんか。飾り方ひとつでお花の美しさが変わる、上手な飾り方やお手入れ方法をご紹介。
  • カーネーションと相性のよいお花|母の日 コラムカーネーションと相性のよいお花
    「組み合わせるお花を自分で選びたい」「花束を手作りしたい」という方に向け、カーネーションと相性のよいお花をご紹介。