お手入れの基本, お花*あれこれ事典

お花*あれこれ事典 お手入れ方法 ~観葉植物~

oteire01

お花*あれこれ事典 お手入れ方法  ~観葉植物 

 

居住空間やオフィス空間を、明るいイメージにしてくれる観葉植物

植物の癒し・リラックス効果や、室内空気浄化作用によって、緑が豊富な空間では、殺風景な環境よりも疲労回復が早く、精神の安定を得られ、職場なら作業効率があがるという副産物も!

様々な効果が期待できる観葉植物は、購入する前に窓の向きや日当たり、風通しなど、置き場所の環境を考慮して植物を選ぶことが長く付き合うコツ。

 

観葉植物の種類や用土、季節・天候、鉢の素材や置き場所など、状況によって必要な手入れは異なってきますが、やはり基本は適切な水やり。

水やりの方法が適切でないと、植物が弱ってしまったり(植物にも病気がいろいろあるのです!)、お水をあげているのに枯れてしまう、なんてことに。

 

一般的には、土の表面が白く乾いたら、鉢の底から水が流れでてくるくらい、たっぷりお水を与えます。鉢カバーを二重にしていたり、鉢皿を設置しているときは、底にお水がたまりますので、たまったお水を必ず捨てましょう。

花キューピットの「観葉植物」ギフトはこちら>>

Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ