お花*あれこれ事典, 花を贈る時

お花*あれこれ事典~花を贈る時 お花屋さんでのフラワーギフトの選び方~

 

oteire01

 

~お花を贈る時~ お花屋さんでのフラワーギフト選び 

oteire01

今回は、実際のお花屋さんでフラワーギフトを選ぶ簡単なポイントをお伝えします。
この簡単なコツをつかめば、貴方もお花贈りの『達人』になれるかも?

 

<STEP1> お花を贈るシーンを伝えよう!

■まず悩んだ時は、贈る用途を伝えよう!

oteire03

お花屋さんは、ギフト選びの『達人』です。

誕生日お見舞いなどパーソナルギフトにとどまらずフォーマルな贈り物について数えきないほどのギフト選びを経験していますので、どんなご用途にどんなお花が良いかは、任せてしまうのが一番です!

ご用途によっては、相応しくないお花の種類や色などがあるのでアドバイスを受けるが近道なのです!

例えば、お見舞いに一般的に「白いお花全般」「鉢植えの花」は不向きであるなど

慣習、しきたりを考慮してギフト選びのサポートをしてくれるはずです。

誕生日に贈りたい!」

「退職を労うお花を贈りたい!」

「お店の開店にお祝いに贈りたい!」

などをまずお伝えください。

 

花束か、アレンジメントかどちらが良い?

フラワーギフトの形は大きく花束、アレンジメントに分類され、これは、贈るシーンによって適しているものが違います。

例えば、

お誕生日会や、歓送迎会などで、直接手渡しする場合には

豪華な演出ができる  『花束』

店舗の開店祝いや、お見舞いなど、

贈った相手に手間をかけずに楽しんでいただける  『アレンジメント』

が一般的に適していると言われています。

飾る場所がある程度わかる場合や、持ち運びをする可能性がある場合は
大きさの目安になりますので伝えるのも良いでしょう。

<STEP2> 贈る相手のイメージを伝えよう!

こちらは、さらに達人を極める為のポイントです。

例えば、「30代の女性で可愛いイメージなど」
わかれば、好みの色を伝えるても良いですね。

贈り手のイメージを伝えることで、お花屋さんはよりぴったりなギフトが作ることができるので、是非伝えてくださいね。

この時、好みを伝えるだけでなく、相手の苦手なお花などもわかれば伝えましょう。

<STEP3>ギフトの予算を伝えよう!

最終的にどれくらいの予算になるのか、用途や、贈りたいイメージによってもかわってきますが、決まった予算が有る場合もありますよね。その場合は素直に伝えてOK!

oteire03

さぁこの3つのステップで、あなたは早速、『お花贈りの達人』に!

花キューピットのお花屋さんは、用途に応じたサイズのカタチ、サイズのお花をお届けできるので、リクエストはどんどん伝えてみて下さいね!

Loading Facebook Comments ...
Comment





Comment



前のページへ