“フラワーギフト通販の花キューピット
会員登録
カート
母の日には、カーネーションを見に行こう!母の日 コラム

母の日には、カーネーションを見に行こう!

母の日は、お母さんに対して「いつもありがとう」という感謝の気持ちを示す日です。そんな母の日に、日頃の感謝の気持ちを込めてカーネーションの花束を贈る方はたくさんいます。
母の日の定番となっているカーネーションの花ギフトではあるものの、花ギフトを贈るだけでなく、実際にカーネーションの花畑を見に行くのはいかがでしょう。普段、親子でゆっくりと時間を過ごすことができない方にとって、親子水いらずで過ごせる良い時間になるのではないでしょうか。
そこで今回は、たくさんのカーネーションが観賞できるおすすめカーネーションスポットをいくつかご紹介します。母の日のお出かけの参考にしてみてはいかがでしょうか。

■かわづカーネーション見本園

まずご紹介するのは、「かわづカーネーション見本園」です。かわづカーネーション見本園とは、静岡県賀茂郡河津町にある植物園のこと。1,500メートルにも及ぶ温室のハウス内では、約350種類13,000株のカーネーションを見ることができます。
ハウスは「一般棟」と「特別棟」に分かれており、一般棟では市場にも出荷されている約20種類6,000株ものカーネーションを、また、特別棟では市場には出荷されていない約330種類7,500株ものカーネーションをそれぞれ見ることができます。
見頃は12月下旬から5月上旬となっているため、母の日のお出かけにもぴったりです。

■中井農園

中井農園

次にご紹介するのは、「中井農園」です。中井農園とは、静岡県賀茂郡河津町にある植物園です。6棟もある温室のハウス内では、約16種類40,000株ものカーネーションを見ることができます。
また、ここでは、カーネーションを見るだけでなく花を摘むこともできます。5本までであれば、持ち帰ることも可能です。見るだけでなく摘んで楽しむこともできるのが、中井農園の魅力です。

■和田町花園地区の花畑

千葉県南房総市にある花畑もカーネーションの観賞スポットとなっています。千葉県南房総市和田町花園地区にある広大な花畑には、カーネーションだけでなくチューリップや菜の花、キンセンカやグラジオラス、フリージアやアイリスなどさまざまな種類の花々も栽培されています。
カーネーションは主に温室のハウス内で栽培されているため、雨の日でも安心して観賞することができます。カーネーションの見頃は12月上旬から5月上旬となっていることから、母の日のお出かけにもぴったりです。

■道の駅 おおつの里花倶楽部

「道の駅 おおつの里花倶楽部」も、カーネーションが観賞できるおすすめスポットのひとつです。おおつの里花倶楽部は、千葉県南房総市富浦町にあります。
温室のハウス内では、色とりどりのたくさんのカーネーションを観賞することができます。入場料は無料で、有料で花を摘み取ることも可能です。見るだけでなく、摘んで楽しめるのが嬉しいですね。

母の日にカーネーションを見に行こう

この他にも、全国各地さまざまな場所でカーネーションの観賞を楽しむことができます。日頃の感謝の気持ちを込めて、母の日にはお母さんをカーネーションの花畑に連れて行ってあげると良いでしょう。
とはいえ、「遠出するのは難しい……」という方も少なくありません。そんな方には、花キューピットの花ギフトがおすすめです。
花キューピットでは、母の日に贈る花ギフトを加盟店のプロが責任をもってお作りします。フラワーギフトは新鮮なまま手渡しでお届けするため、まるで花畑で観賞するかのようなカーネーションの美しさをご自宅で堪能することができます。母の日の花ギフトに、ぜひ花キューピットをご利用ください。
※母の日でのギフトは混み合いますので、大変恐縮ではありますが、早めのご連絡をお願いいたします。


2017 母の日特集

母の日ギフト2017 INDEX

まだまだあります |キーワードなど

12時までの注文で当日お届け!

お電話なら昼13時まで

0120-879-123

只今のお時間のご注文で
03月30日(木) にお届けいたします。
  • アレンジメント
    花束
  • 今すぐ注文する

    ※ 当日配達指定はクレジットカード決済のみご利用いただけます。